すぐ始めたいアンチエイジング!基礎化粧品の選び方とエイジングケアに欠かせない成分は?

今すぐアンチエイジングは始めた方が良い?

30代からエイジングケアは始めた方がもちろん良いです。
早い人は20代からエイジングケアを始めていますし、エイジングって進んでもすぐ肌に現れる訳ではありません。

今しっかりエイジングケアしておく事で、数年後の自分の肌を守る事になります。
30代はすでにエイジングが肌に出始めているはずです。

アンチエイジングはいつから始めるべき?

アンチエイジングを始めるタイミングとしては、肌の初期老化が始まる28歳ころがベストです。
しかし10代の頃からクレンジングオイルを使うほどのがっつりメイクをしていた場合、もっと早い時期からのアンチエイジングが理想的です。

クレンジングオイル+洗顔を使うと、肌は一気に乾燥が進みます。
10代からメイクをしていると、初期老化はもっと早く肌に現れる場合もあります。

人によってエイジングのサインが現れる場所は様々ですが、分かりやすいのは目元。
特に下瞼にほんの少しでもシワが入っていたら、それは初期老化であるエイジングが始まっているサインです。

鏡を見て下から自分の顔を見ると目の下にシワが入っているかどうかが分かります。
他にも頬の毛穴が目立つ場合、頬がたるんできている証拠です。

頬がたるむと毛穴が目立つ様になります。
少しだけ頬を引っ張り上げて見て、毛穴が目立たなくなる場合、頬がたるんでいる証拠です。

こういった初期老化が見られる場合、一日も早いアンチエイジングが必要です。

エイジングが進む原因

アンチエイジングの基本をしっかり行う為にも、肌の老化原因を正しく解説していきます。

太陽光による肌の老化

紫外線によって肌が老化する事は多くの人が知っているかと思います。
でも肌が老化する原因はなにも紫外線だけではありません。

最近の研究で明らかになったのは【近赤外線】による肌へのダメージ。
実は紫外線A波とB波よりも肌への浸透力が高く、もっとも肌にダメージを与えている太陽光である事が最新の研究で明らかになりました。

上のイラストを見てみれば近赤外線による肌へのダメージはすぐに分かると思います!
波長が長いと言われる紫外線A波でも真皮までの浸透ですが、近赤外線はその下のなんと筋肉や脂肪のある皮下組織にまで浸透しているんです。

さらに紫外線が10%程度しか地上に降り注いでいないのに対し、近赤外線は50%も降り注いでいます。
近赤外線は太陽光の可視化光線で、紫外線とはまた異なる太陽光です。

紫外線が表皮や真皮を攻撃し、肌をたるませたりシワやシミを作るのに対し、近赤外線は筋肉から顔をたるませてしまいます。
顔の筋肉は肌の弾力を支えるとっても大事な要素なんです!

また、紫外線A波によって表皮と真皮の境にある基底層が破壊されると、表皮が真皮に沈み込み深いシワが出来てしまいます。

加齢による肌の老化

加齢による肌の老化現象はターンオーバーの乱れが最もな原因になります。
ターンオーバーとは細胞の生まれ変わりの事で、これにより肌のダメージを逐一外へ排出しているので、肌をつねに新しく再生する事が可能なんです。

子供の肌が老いないのは、ターンオーバーがずっと正常に働いているからなんですね!
ではなぜ加齢によりターンオーバーが乱れてしまうのでしょう?

そもそもターンオーバーがどの様に始まるのか知っていますか?
ターンオーバーは新しい細胞を作る事であり、新陳代謝の事でもあります。

新しい細胞を作る=細胞の分裂です。
細胞が分裂するには、分裂できる幹細胞が活性化しなければなりません。

幹細胞が活性化するには、成長因子と呼ばれるサイトカインが必要なんです!

細胞にはクレーターの様な窪みがあり、その窪みにサイトカインがハマると細胞は活性化して分裂します。
しかし加齢とともに成長因子が減少するため、細胞が活性化できなくなりターンオーバーも正常に行われなくなる訳ですね。

細胞が生まれ変わらなくなると、受けたダメージを排出出来なくなり、結果老化が進んでしまうというメカニズムです。

加齢と共に減少する成長因子の種類

成長因子(グロスファクター)の一例

EGF 上皮成長因子 細胞と成長の増殖の調節に重要な役割
FGF 繊維芽細胞成長因子 真皮層を構成する繊維芽細胞に働き掛け、コラーゲンやエラスチンの組織を整える
HGF 幹細胞成長因子 肌組織の細胞増殖促進、細胞運動促進、抗アポトーシス、形態形成誘導、血管新生などの組織再生に関わる
PDGF 血小板由来成長因子 損傷を受けた表皮細胞の再生を促進、コラーゲン合成促進に関わる
KGF ケラチン細胞成長因子 ターン―バーを正常な状態に戻し古い角質を除去する働きに関わる
VEGF 血管内皮細胞成長因子 新生血管を形成するための大きな役割に関わる

酸化による肌の老化

肌が酸化するのは活性酸素が肌の中で発生する為です。
活性酸素が肌を酸化させ、老化を促進しています。

肌が錆びるとは、肌の細胞が錆び付き、細胞本来の働きが出来なくなってしまう事を差します。
細胞が本来の働きをしてくれないと、肌はダメージを蓄積し老化が早まってしまいます。

活性酸素が発生するのは、紫外線を浴びた時、有酸素運動をした時、大気汚染が肌に触れた時、喫煙をした時、ストレスを感じた時など様々。
紫外線や大気汚染については日焼け止めでガード出来る場合もあります。

活性酸素についてはこちらの記事で詳しく紹介しています↓
フリーラジカルとは?アンチエイジングとも関わりがあるフリーラジカルの対処法

糖化による老化現象

糖化とは、糖の撮り過ぎにより分解出来ず残ってしまった糖によって肌が焦げる現象の事です。
肌が焦げると黄色っぽく黄ばんだり、肌がゴワゴワと硬くなり、強力な老化物質が分泌されたりと肌にも良くないばかりか体にもよくありません。

糖はインスリンによって分解されますが、インスリンの量は一生ので決まっており、糖をとり過ぎるとインスリンが分泌されなくなってしまい糖尿病に陥る事もあります。

食後の血糖値が150を超えてしまうと、AGEs(終末糖化産物)と呼ばれる強力な老化促進物質が作られ、たんぱく質を焦がし、肌を黄ばませてしまいます。

この黄ばみが肌のくすみとなって現れます。
甘い物やお菓子を沢山食べている人は糖化を起こしている可能性大。

バリア機能低下による老化現象

こちらは一番上の層、角質層を拡大したイラストです。
角質層にある角質細胞の僅かな隙間に肌のバリア機能があります。

このバリア機能が太陽光や菌などの影響から肌を守ってくれているのですが、実はこのバリア機能、肌が乾燥すると機能が低下してしまうんです!
肌の乾燥とは肌内部の水分が低下し、必要な水分が足りていない状態の事ですが、単純に化粧水を沢山使えば肌は保湿される訳ではありません。

細胞間脂質とも呼ばれるこのバリア機能には、水分と油分であるセラミドがあり、このセラミドが水分を外に逃がさない様に抱え込み閉じ込めています。
つまり、肌を保湿しようとするなら水分と油分の両方をとらなければ意味がないんです。

このバリア機能が低下する事で、太陽光などのダメージが肌に浸透しやすくなり、老化が加速してしまいます。
肌がしっかり保湿出来ている人って意外と少ないんです。

化粧水は二度づけや、二種類以上を使うのがおすすめです。

乾燥によるエイジング

紫外線が肌老化の80%を占めている事は事実ですが、乾燥もエイジングを進める大きな原因です。
ある意味乾燥と紫外線はワンセットともいえます。

まず上でも記載した肌のバリア機能について説明します。

肌のバリア機能は紫外線の侵入や、大気汚染などの外的刺激から肌を守ってくれるエイジングに非常に重要な機能です。

肌の一番上にあるのが皮脂膜、その下にある皮膚層が角質層です。
角質層は角質細胞と角質細胞間脂質で出来ていて、角質細胞が肌細胞になるのですが、この肌細胞である角質細胞の間にあるのがバリア機能のあるラメラ構造です。

角質細胞の隙間を、こうした層が埋め尽くしており、水と油の1500層から出来ています。
1500層もあるのに厚さはたったの0.02mm程度しかありません。

この0.02mmの層がとっても大事!
水が油に挟み込まれている事によって、角質層の潤い成分が肌に留まっています。

この油の部分がよく耳にするセラミドです。
しかしこのセラミド、顔を洗ったりタオルで顔を拭いたりするだけで取れてしまうとっても脆いもの。

セラミドが不足してしまうと角質層は乾燥し、バリア機能も低下してしまいます。
なのでセラミドが含まれている化粧品が多く出回っているんです。

そして角質層が乾燥する事によってバリア機能が低下するので、紫外線による肌ダメージも受けやすくなってしまいます!
つまり肌を保湿する事はイコール肌のバリア機能を高める事に繋がるんです。
では角質層の保湿に打ってつけの成分は何なのか…それについては下で説明します。

アンチエイジングでの基礎化粧品の選び方

30代になってから少しお高いスキンケア化粧品を使い始めたという方も多いのではないでしょうか?
私もそうです。

エイジングケアするなら成分を知って基礎化粧品を選ぼう

けれど現実問題、どの化粧品を使えばエイジングケアに繋がるのかって良く分からないものです。
高ければ良い成分が入っていると思いがちですが、実はそうでもありません。

安くても高くても、入っている保湿成分や美容成分は同じ場合があります。
では何が違うのでしょうか?

高いスキンケア化粧品の場合、成分の分子にまで手をかけている場合が多いです。
美容成分にも保湿成分にも、分子の大きさというものがあります。

というか分子は物質であるもの全てに存在しており、分子はすべて形も大きさも種類によって異なります。
私たちの肌も細胞という原子の集合体で作られています。

そして肌の中にあるコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの成分は外部からの成分を受け取る事はあり得ません。
体の中にある成分は体の中から作られているものであり、外から補う事は出来ないのです。
つまりヒアルロン酸配合!コラーゲン配合!と謡われている化粧品だったとしても、決して肌に元からあるヒアルロン酸やコラーゲンは外から入ってきたそれらを受け取らないのです。

せっかくコラーゲンがヒアルロン酸が配合されていても肌が受け取らないなら意味はないのでは?と思いますよね?
しかしここが高い化粧品とプチプラと呼ばれる化粧品の大きな違いともいえます。

プチプラ化粧品は先ほども書きましたが、肌の表面をただ濡らしているだけの状態。
いくらコラーゲンやヒアルロン酸が配合されていても、それら皮脂膜の上に乗っているだけという事です。

しかしお高い化粧品の場合、美容成分の分子をナノ化している場合が多いです。
美容成分をナノ化する事によって、皮脂膜ではなく角質層まで浸透させる事が出来ています。

そもそも何故肌の奥に成分が入っていかないのかというと、バリア機能であるラメラ構造があるからです。
さらに角質細胞の隙間より大きな分子をしている成分は肌の奥に物理的に入りません。

実はコラーゲンの分子って凄く大きいんです。
角質細胞の何百倍もあるので絶対にそのままでは肌の奥に届きません。

でも高い化粧品の場合はコラーゲンの分子をちゃんと細かく切っていたりするんですね。
コラーゲンの分子って凄く細長いんですよ。

アンチエイジング化粧品に欠かせない成分は?

①ヒト幹細胞培養液
②グロスファクター
③ビタミンC誘導体APPS
④DDS
⑤フラーレン

ヒト幹細胞培養液とは?

ヒト幹細胞培養液とは、ヒトの細胞を培養する際に出る液体の事で、細胞そのものの事ではありません。
ヒト幹細胞培養液は大きく分けるとグロスファクターに入りますが、配合されている化粧品は大抵ヒト幹細胞培養液と記載されています。

普通のグロスファクターと違う点は、500種類以上のグロスファクターがヒト幹細胞培養液の中には含まれている事です。
ヒト幹細胞培養液の中には上の表に記載した【EGF】【FGF】【IGF】【TGF】【PDGF】などが含まれています。

これらのグロスファクターがそれぞれの細胞に働きかける事によって、若々しさを保つために必要な細胞を活性化する事ができます。

グロスファクターとは?

成長因子であるグロスファクターの種類が沢山ある事は上で説明しました。
成長因子やグロスファクター配合と記載されている化粧品の場合、様々なグロスファクターが含まれているヒト幹細胞培養液とは違い、特定のグロスファクターが含まれています。

中でも多いのは【EGF】と【FGF】で、EGFは上皮成長因子とも言い細胞と成長の増殖の調節に重要な役割を果たしてくれます。
たいしてFGFは繊維芽細胞成長因子とも呼ばれ、真皮層を構成する繊維芽細胞に働き掛け、コラーゲンやエラスチンの組織を整える働きのある成分です。

このどちらも配合されている化粧品もあります。
ヒト幹細胞培養液が配合されている化粧品よりは安価に手に入れる事が出来ます。

ビタミンC誘導体APPSとは?

ビタミンC誘導体って聞いた事ありませんか?
ビタミンC誘導体は普通のビタミンCを肌に浸透しやすくした成分で、他にも様々な種類がありますが、中でもビタミンC誘導体APPSは飛び抜けた浸透力を持っています。

そもそもビタミンCが肌にとってどう良いのでしょうか?
ビタミンCは身体の中で作る事の出来ないビタミンですが、体に必要な成分でもあります。

通常は食べ物からビタミンCを摂取しますが、大抵は臓器などに使われてしまい、肌まではビタミンCが巡ってきません。
ビタミンCはメラニンを抑制したりコラーゲンの生成を助けたり、抗酸化作用で肌の酸化を抑制したりターンオーバーを正常化したり皮脂分泌も抑制してくれます。

APPSは浸透力が高いので、ダメージを受けた真皮にまで到達し、ケアしてくれる成分なんです。
紫外線などでダメージを受けたコラーゲンなどの修復を手伝ってくれます。

DDSとは?

DDSとは医療業界では常識になりつつある薬のナノカプセルの事で、肌に例えると肌の欲しい個所までしっかり届け、カプセルが徐々に溶けだす事で長い時間効果を持続させる事の出来る技術です。

カプセル型の薬と同じ要領で肌にも長時間、欲しい場所に投与する事が出来るという訳です。
成分だけだと肌の中ですぐに散ってしまいますが、カプセルに入れる事で奥深くまで成分を届ける事が出来る技術なんです。

フラーレンとは?

フラーレンは同素体で出来た同一元素の分子で宇宙にも存在する分子です。
ビタミンCやビタミンEが特定の活性酸素を除去するのに対し、フラーレンは全ての活性酸素を抑制する働きがあります。

抗酸化作用はなんとビタミンCの約172倍とも言われています。
活性酸素は紫外線にあたったり、大気汚染に触れたり、ストレスを感じたりすると肌の中に発生し、肌を錆び付かせてしまいます。

肌細胞が錆び付くと、働きが悪くなりシミやシワ、たるみやくすみ等のエイジングが進んでしまうんです。
フラーレンには抗酸化作用の他にも、アクネ菌を除去する効果があるので、ニキビ予防にも役立ちますし、メラニンも抑制してくれるので美白にも役立ってくれます。

フラーレンを高配合している化粧品には【R.S】というロゴが記載されています。
またフラーレンが配合されている化粧品を選ぶ時は浸透力の上がるAPPSが一緒に配合されているものを選ぶと良いですよ。

アンチエイジングは基礎化粧品の使い方にかかっている!

30代のエイジングケアは選ぶ基礎化粧品と化粧品の使い方にかかっています。
まずは基礎化粧品の正しい使い方から説明します。

エイジングケアにいい基礎化粧品の使い方:クレンジング

まずはクレンジングと洗顔です。
クレンジングはなるべくW洗顔不要のものを使う様にした方が良いです。

上でも説明しましたが、ラメラ構造にあるセラミドは簡単に顔から剥がれおちてしまいます。
それなのにクレンジングと洗顔の両方を使ってしまうと、肌は必要な角質や脂分まで奪われ、余計に乾燥が進み、下手をするとラメラ構造を破壊してしまいます。
ターンオーバーが遅くなると肌がくすんだり乾燥したり、肌トラブルが多くなりますが逆に早すぎてもトラブルの元になります。
ターンオーバーが早い人の特徴としては、毎日クレンジングと洗顔を使っているのにニキビが出来やすい人です。

ちゃんとケアしているつもりなのに大人ニキビが出来やすい人は、ターンオーバーが速まってしまっている可能性があります。
ターンオーバーが早まると、未成熟な肌細胞がどんどん上へ移動してしまい、しっかりと役割を終える前に肌から剥離してしまいます。

未成熟な細胞では肌にしっかりと保湿成分を放出する事が出来ず、肌は乾燥しっぱなしの状態になってしまいます。
皮脂量が多い人はニキビが沢山出来てしまう原因になります。

角質や脂分が余分に奪われると、肌は怪我をしていると勘違いし、あわてて細胞を沢山作ってしまうのです。
W洗顔不要のクレンジングを使うか、擦らず洗い流せる洗顔を使うかして余計な角質や皮脂を落とさない様に心がけましょう。

エイジングケアにいい基礎化粧品の使い方:化粧水

次に化粧水ですが、実は化粧水ってなくても大丈夫なスキンケア化粧品なんです。
化粧品にはほとんど保湿成分がありませんので、特に付ける必要はありません。

ただ、特殊な化粧水の場合はちょっと違います。
上で紹介したヒト幹細胞培養液が配合されていたり、天然ヒト型セラミドが配合されている化粧水なら使った方がいいかもしれません。

ただ、肌の調子が悪かったり、肌トラブルが起きている時に化粧水を使ってしまうと、肌は余計にトラブルを引き落としてしまうというのが皮膚科医師の考えの様です。
化粧水を使うくらいなら、ブースター系の美容液や光老化に着目した美容液を使った方がいいかもしれません。

エイジングケアにいい基礎化粧品の使い方:乳液

次に乳液ですが、乳液を塗る前にしっかりと化粧水や美容液が肌に浸透したか確認しましょう。
化粧水や美容液がまだ肌に馴染んでいない状態で乳液を塗ってしまうと、成分が混ざってしまいせっかくの美容成分の働きが悪くなってしまう場合があります。

適量を手に取り、少し手の中で温めてから顔全体に塗ります。
この時、ッサッサっとあまり素早く塗るのはよくありません。

肌にダメージを与える三大要素は【紫外線】【乾燥】【摩擦】です。
素早く塗ってしまうと肌と手の間に摩擦が起き、肌を傷つけてしまいます。

手の平に乳液を広げ、ゆっくりと顔の中心から外へ塗っていきます。
なるべく肌を下に引っ張らず、上に引き上げる様にしましょう。

しかし引っ張り過ぎもNGです。
顔の肌は非常に繊細で、引っ張り過ぎると肌の構造が壊れてしまいます。

そうなると肌のたるみやシワを促進する事になり、不要なエイジングを進めてしまう事になってしまうのです。
なるべく手に力を入れない様にしながら、ゆっくり少しの力で上に引っ張る様にしましょう。

エイジングケアにいい基礎化粧品の使い方:クリーム

次にナイトクリームや保湿クリームですが、適量を手に取り、乳液と同じく顔全体に伸ばします。
顔全体に馴染んだら、気になる個所にもう一度クリームを少しだけ乗せます。

ほうれい線が気になるなら小鼻の両下あたりに、目元のシワが気になる場合は目元にクリームを置き、指一本で優しく馴染ませます。

リフトアップ効果のあるクリームの場合、しっかりケアする事ですぐに効果を実感出来ます。
私の場合はほうれい線を消したいので、リフトアップ効果のあるクリームを図のように使っています。
数秒キープは、大体10秒前後です、それを5回ほど繰り返しています。
何度も書きますが、とにかく肌の引っ張り過ぎには注意です!

意外と肌の引っ張り過ぎで自らエイジングを進めてしまっている人は多いです。
せっかくスキンケアをしっかりするなら、正しく使ってちゃんとケアしたいですよね?

ちなみに目元のシワが気になる場合にも指一本だけを使い、内側から外側へ指を動かす様にクリームを塗りましょう。

アンチエイジングにおすすめ基礎化粧品:洗顔石鹸

実際に私が使用してエイジングケアに打ってつけだと思えた化粧品だけを紹介します!

エイジングケアにおすすめ洗顔石鹸ペネロピムーン

2011年アットコスメ【洗顔部門】第1位★
ペネロピムーン【ジュノア】一ヶ月使い切り50g定期便¥1080(税込)

初回限定の定期便なら超お得な50%オフで購入する事が出来るペネロピムーン【ジュノア】★

公式サイト→【送料無料】初回限定50%OFF!
ワンランク上のスペシャル洗顔石鹸『ペネロピムーン ジュノア』

ペネロピムーンには2つのこだわりがあります。

1.洗顔だけで美しい肌をつくるというこだわり…スキンケアの中で一番重要なのは【洗顔】しっかり汚れを落とし、肌環境を整えるからこそその後のスキンケアが活きてくる
2.どこまでも天然成分でうるおう、というこだわり…肌に負担をかけない天然原料にこだわった製品作り

和漢植物エキスが配合されているので【洗う】【与える】を同時に行う事の出来る洗顔石鹸!
定期便だけどいつでも変更・停止可能!

しかも定期便には便利な泡立てネット付きです!
私も実際に泡立てネットを使ったのですが、とっても便利でした!

泡立てネットって意外と良いモノって少ないんですよね。
泡がたたなかったり、たってもちゃんとした泡にならなかったり…。

ペネロピムーンの泡立てネットはとっても優秀!
数度石鹸を擦るだけで簡単に泡を作る事が出来るんです!

これだけ売ってくれないかな(笑)

ペネロピムーンの洗顔石鹸は【一生を託せるほどのスキンケア】をコンセプトに自然の力を肌に届け、肌をはぐくむ洗顔石鹸で、使えば使うほど肌本来の健やかさをひきだし美しい肌へと導いてくれます。

和漢植物エキスが配合されており、洗顔による肌へのダメージが少ないので敏感肌や乾燥肌の人にもおすすめの洗顔石鹸です。
泡パックする事で美容成分がしっかり肌に浸透し、洗い上がりはキメと透明感を実感する事の出来る洗顔石鹸なんです。

ペネロピムーンのジュノアには和漢植物エキスが14種類配合されています。
主な美容成分は【アスタキサンチン】【月桃葉エキス】【月見草油】

アスタキサンチン…ビタミンCとコエンザイムQ10を凌ぐと注目を浴びている天然の整肌成分!
抗酸化作用はQ10の800倍、ビタミンCの6000倍とも言われているんです。
抗酸化作用は紫外線などによる肌で起こる活性酸素を抑える働きがあります。
活性酸素とは肌の老化を早める美肌には不必要なもの。
スタキサンチンを配合する事によって、ペネロピムーンは肌を美肌へと導いてくれるんです。

月桃エキス…月桃エキスには赤ワインの約30倍ものポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールにも抗酸化作用があり、アスタキサンチンと一緒に配合されているため、さらに高い抗酸化作用が期待出来ます。

月見草油…月見草油にはガンマリノレン酸が含まれているのが大きな特徴といえます。
体の機能を整えてくれるリノール酸というものがありますが、リノール酸は体の中でガンマリノレン酸に合成されてから効果を発揮するもの。
月見草油にはもともとガンマリノレン酸が含まれており、ガンマリノレン酸が含まれている物は、母乳と月見草だけといわれています。
月見草油は保湿力も高く、シワの予防になるとされています。


ペネロピムーンのジュノアには他にも…ユキノシタエキス・ノバラ油・ソウハクヒエキス・甘草エキス・ヨクイニンエキス・カミツレエキス・センブリエキス・シソ葉エキス・オウゴンエキス・センキュウエキス・レイシエキス・コメ胚芽油・ダイズ発酵エキス・ヒアルロン酸が配合されています。

ペネロピムーン【ジュノア】は手作り石鹸

石鹸には大きく分けて二種類ある事を知っていますか?
一つは多く流通している機械練りと呼ばれる作り方で、1から10まで全てが機械で製造されます。

機械で石鹸を作る場合、石鹸の98%を石鹸素地にしなければなりません。
残りの2%としか美容成分を含ませる事が出来ないのです。

石鹸素地とはほとんどが界面活性剤で作られるもの。
界面活性剤は水と油を馴染ませる成分なので、顔から汚れや油を除去してくれますが、必要な顔の油まで除去されてしまうため、肌へのダメージが大きい事が難点です。

しかしペネロピムーンの石鹸は枠練りと呼ばれる手法で、職人が材料を枠に流し込み、冷やして固めて作るという昔ながらの工程ではありますが、石鹸素地は70%で済ませる事が出来ます。
つまり残り30%のうち25%を美容成分にする事が出来るのです。
もちろん手間と時間はかかります、しかしキメ細かな泡、肌に優しい使い心地は枠練りにしか出せません。
枠練りは作り上げるまでに三ヶ月ほどかかりますが、機械練りに比べ出来あがった石鹸は溶け減りが少なく長持ちする石鹸になるのです。

ペネロピムーン【ジュノア】も一ヶ月使い切りのミニサイズですが、お風呂場にフタをしないておいておいても、30日から45日はもつ様です。


私も使わせてもらっていますが、開けて既に一週間以上経過し、フタも開けっ放しですがまだ全然小さくなっていないですね、開けた時の形のまま残っています。

公式サイト↓

泡パックするだけ?簡単洗浄の洗顔石鹸

フルメイクしている場合は軽くマスカラやアイメイクを落としてからペネロピムーンを泡立てて顔にパックする方法がおすすめです。

なんと顔を擦らなくてもいいんです!
本当に擦らないで顔の汚れが落ちるのだろうかと私も疑っていましたが、本当に落ちました!

洗いあげた後、変なペタペタ感もなくしっかり汚れが除去されている事が手触りで確認出来ます。
私の場合は顔に泡パックをしてそのまま湯船に浸かり、5分程あとに泡を流しました。

泡パックする事で石鹸に含まれている25%の美容成分が肌に浸透するんですよ!
せっかく美容成分が沢山配合されているのにパックしないのは勿体ないです。

しかもこの泡、すっごく濃厚!
そしてしっかりしている!

ので泡パックしたまま湯船に浸かっていても、泡が落ちてくる事がありません。
洗い上がりの肌はつるつるに!普通の洗顔ではただ顔の汚れと油が失われて、キュキュッとはしますが顔の保湿成分は全て失われてしまいます。

ペネロピムーンは泡パックするだけで汚れが落とせるので、必要以上に顔の保湿成分を失わずに済みます。
お試し用の一ヶ月分を購入すると専用の泡立てネットが付いてくるので、ネットをお湯で濡らし、石鹸を五回ほど擦りつけて泡立てます。

五回でも泡立てるとこの量になるので顔に泡パックするには十分です。
ペネロピムーンジュノアを使った後、いつも通りスキンケアをしたのですが、確かに化粧水や乳液の入り方が違う気がしました!いつもより肌にすっと馴染んでいく感じです。
毛穴も目立たなくなった気がします。

優しく肌を洗浄してくれるので、肌のダメージになる三大要素【紫外線】【乾燥】【摩擦】の内、乾燥と摩擦の両方を軽減する事が出来ます。
顔を擦らないで汚れを落とせるので、面倒くさがりの私の様な人間にも楽でした(笑)

余分な油を持っていかれないので、乾燥肌や敏感肌の人にもおすすめの洗顔石鹸ですよ♪

公式サイト↓

エイジングケアにおすすめ基礎化粧品:クレンジング

クレンジングのおすすめダブル洗顔不要の肌に優しいもの!

アンチエイジングにおすすめ!マナラのクレンジングゲル

マナラホットクレンジングゲル 27%オフ ¥2990(税込)

公式サイト↓
美容液クレンジング【マナラホットクレンジングゲル】

保湿ケアも出来てエイジングケアまで出来てしまうクレンジングです!
maNaraクレンジングはモンドセレクションでも最高金賞を受賞しており、今一番売れているクレンジングでもあります。
累計販売数はなんと1000万本を突破しています!

maNaraクレンジングは保湿成分で古い角質を柔らかくし、肌に負担をかけずに毛穴の汚れを除去します。
毛穴ケアというと、ついピーリングやゴマージュをしてしまいがちですが、こういったものは肌へかなり負担をかけてしまいます。
その時は肌がクリアになったと思うかもしれませんが、ピーリング系は頻繁にやり過ぎると毛穴が開き、逆に黒ずみの原因になってしまう場合もあります。
さらにゴシゴシと擦る行為は肌を引っ張ってしまい、たるみやシワの原因にも…。
クレンジングと洗顔はいかに肌に負担をかけずに行うかがかなり重要になってくるという訳です。

公式サイト↓

アンチエイジングにおすすめ!保湿してくれるクレンジングバーム

毛穴ケア【D.U.Oクレンジングバーム】通常¥3600 初回(定期購入)¥1800
毛穴の黒ずみ・毛穴のつまりに悩んでいる人におすすめのクレンジングバーム!

毛穴のつまりを解消しながらも、うるおいを与えてくれるクレンジングバームです。
とろっとしたテクスチャーがスルンっとメイクと汚れを落としてくれます。

毛穴クリアカプセルに詰め込まれた洗浄成分と保湿成分が毛穴の中にまでしっかり入り込み、そこでカプセルが壊れて中味が出る事で、毛穴の奥までしっかり洗え、尚且つ保湿成分も肌に届けてくれる仕組みです!

洗い上がりは結構しっとりしているので、さっぱりタイプが好きな人はちょっと気になるかも…。
濯いだお湯が透明になっていればちゃんと落ちたという目安になりますよ!

使った感じは、少し目元にバームが残ってしまい、ちょっと目がかすむ感じがあったので、しっかり濯がないとダメかな?
でもメイクも汚れもしっかり落としてくれるので、他にクレンジングを使う必要はありません!

公式サイト↓

アンチエイジングにおすすめ!角質ケアもしてくれるクレンジング


mamacosmeクレンジグバーム 通常¥4800 初回(定期購入)¥1800
高級リゾートホテル【ハイアットリージェンシー】でも取り入れられている魅惑のクレンジングバーム★

毛穴&くすみまで払拭してくれるダブル洗顔不要のクレンジングバーム!
バームタイプなので始めは固形で、手にとるととろりとした液体に変わります★

上でも説明したとおり、バームタイプのクレンジングは洗浄力が高いのに肌に優しいという特徴があります。
肌を傷つける事なく、美肌に洗いあげてくれる嬉しいクレンジングです!

古い角質も頑固な皮脂汚れもさっぱり洗いあげてくれます。
くすみケアをしてくれるパパイン酵素やマンダリンが配合されている他、保湿成分も沢山配合されているので肌を乾燥から守ります!

光りを宿したような透明感肌を目指すならこのクレンジングバームで決まり★

公式サイト↓

アンチエイジングにおすすめ基礎化粧品:美容液

美容液は美容成分がたくさん配合されているアンチエイジングにうってつけの化粧品です!
アンチエイジングを化粧品で取り入れる場合は美容液から揃えるのがおすすめです★

アンチエイジング化粧品におすすめAPPS配合美容液

超浸透型ビタミンC!APP-Cフラセラム¥8640 (初回¥6048)*定期購入
フラーレンが高配合された美容液【APP-Cフラセラム】

こちらの美容液はAPPSに加え、高い抗酸化作用のある【フラーレン】が高配合されています!
フラーレンは高配合された化粧品にだけ記載する事の出来るロゴマーク【R.S】が存在します。

ドクターソワのAPP-C美容液はこのロゴマークがしっかり記載されているんです!
フラーレンは肌の中で発生してしまった活性酸素をスポンジの様に吸収し、ターンオーバーと共に肌から排出する事が出来るんです。

活性酸素をしっかり除去する事によって肌サイクルが整い、美肌へと促してくれるという優れた成分です。
フラーレンは1996年にノーベル賞を受賞している美容成分なんですよ★

公式サイト↓

アンチエイジングにおすすめ美容液|フリーズドライのヒト幹細胞コスメ

ディアガイア【ナイトリペアエッセンス】¥12,000(税抜)
公式サイト→【DEAGAIA ナイトリペアエッセンス】

これは完全にヒト幹細胞培養液の美容液ですね。
なので幹細胞に直接働きかけてくれる美容液です。

しかもオールインワンセラムって書いてあるから、美容液系はこれ一つで済むという事ですね。
これ、何が凄いって本体の美容液がフリーズドライになってるんですよ。

だからビンの中にふわふわしたものが入ってて、そこに専用の液体を加えて液状化するんです。
で、使用後は冷蔵庫にいれておくとまたフリーズドライになるという。

つまり使う度に新鮮なヒト幹細胞を摂取する事が出来るという事です。

さらにディアガイアには【DDS】が配合されています。
DDSとは医薬品を目的の部位に必要な量、必要な時間だけ送り込むという考えのもと作られたシステムの事です。

まあ要はめちゃくちゃ小さなカプセルなんです。
このカプセルに美容成分を入れる事で、肌の欲しい場所に欲しい分、欲しい時間だけ成分を届ける事が出来るという訳です。

だから持続力もあり浸透力も高いヒト幹細胞培養液配合の美容液なんです。
さらに完全無添加な点も嬉しいですね!

公式サイト↓

アンチエイジングにおすすめ美容液|セミオーダーの美容液

ハーバーリンクスジャパン【レナセル】美容液¥44600(税抜)遺伝子検査費付き
公式サイト→【レナセル 】

値段に目玉飛び出ますよね、私は飛び出ました。
ただこれ、遺伝子検査が付いているお値段なんです。

美容液自体は¥19800。
まあそれでも高いんですが、定期購入するなら初回は¥5980(税抜)で試せるので検査費が無料になります。

遺伝子検査って何?ってなりますよね。
遺伝子検査する事で自分の肌が何に弱いかが分かります。

たとえば弾力が弱い、シミが出来やすい、シワが出来やすいなど、その人の肌が何を求めているかを調べる事ができ、尚且つその検査を元にその人の肌に合った美容液を送ってきてくれるんです。

もはや次世代エイジングケアの先を行く美容液ですね。
上のヒト幹細胞培養液のランキングには敢えて入れませんでした、ちょっと物が違い過ぎるので。

遺伝子検査と言ってもとっても簡単なんです。
長い面棒の様な棒で水で濯いだ口の中の頬をゴシゴシ擦って瓶に戻すだけ。

これで遺伝子検査をします。
結構強い力で頬を擦った方がいいみたいです。

再検査は滅多にないみたいなのですが一応。
中には遺伝子検査申込書も同封されているのでそれに必要事項を記載します。

これですね、たいして書く事はない簡単な申込書です。

必要事項を書いてキットをもとに戻して返送すると2.3週間後に検査の結果が出て、そこから2.3日で自分専用の美容液が送られてきます。
ちなみに初回を¥5980で定期購入する場合、4回までは続けないと検査料金が発生してしまうらしいので、最低でも4回までは定期購入する事をおすすめします。

公式サイト↓

アンチエイジングにおすすめ基礎化粧品:化粧水

エイジングケアにおすすめの化粧水と言えばヒト幹細胞培養液が配合された化粧水!

アンチエイジングにおすすめ化粧水はアクティバート!


アクティバートが展開するfor デイリーシリーズは、01から04までなる化粧品★
その全てにヒト幹細胞培養液が使用されているんです!

既に芸能人の多くが使用しているヒト幹細胞培養液を使った化粧品の実力はお墨付き!
ただ、最先端のアンチエイジング用品なので、お値段もそれなりに……;

けれど今までどんな化粧品を使っても効果を感じられなかった人におすすめしたいのが、ヒト幹細胞培養液を使った化粧品でもあります。

ヒト幹細胞培養液は、主にターンオーバーに大きく関わってくる成分です。
上でも説明しましたが、ターンオーバーの目安は10代20日・20代28日・30代40日と、30代になると、なんと20代の時の倍の時間がかかる様になってしまいます!

30代になって急に肌の調子が悪くなった人は、このターンオーバーが大きく影響している可能性があります。
ターンオーバーが遅くなると、毛穴が目立ち、肌はくすみ、シワやたるみの原因に…。

正常なターンオーバーの日数は28日と言われています。
つまり30代は正常な日数を超えてしまっているという事です。

そのままにしておくと、肌はどんどん老化を促進させていきます。
アクティバートの『for デイリー』はターンオーバーをもっとも重要視しているんです。
ヒト幹細胞培養液でターンオーバーを促し、本来肌が作り出す天然保湿成分を自ら作り出す事が出来る状態へ戻します。
ターンオーバーを正常化すれば、肌の老化も抑える事に繋がるのです。

公式サイト↓

アクティバートの化粧水に使われている荷電処理とは?

まずアクティバートのスキンケア01はブースターローションでもある化粧品です。
実はこの化粧水の成分は荷電処理されているんです!

荷電処理を簡単に説明すると、化粧品に含まれている美容成分の分子が、電気を帯びている状態。
電気を帯びる事によって、他の成分とくっついてしまわない様になっています。

成分同士がくっつくと、せっかく成分の働きが悪くなってしまうのです。
それを防ぐために、荷電処理が行われています!
何故帯電する事でくっつかないのかと言うと、この電気にはちゃんと+-が存在しているからなんですね!

公式サイト↓

コラーゲン生成を促すアンチエイジング化粧水

APPSの上を行くAPISが配合されているローション【グラングレース】¥4200
(初回のみ¥2800)送料無料

美容液レベルのエイジングケア化粧水です★

公式サイト→美容液レベルの化粧水【グラングレース ローション】

コラーゲン生成と再生を促すAPISの他にも保湿成分としてセラミドとヒアルロン酸、次世代型機能性ペプチドも配合!
このペプチド、糖化と炎症を抑えてくれます!

APISで酸化を防ぎ、機能性ペプチドで糖化を防げてしまう理想的な化粧水なんです!
肌の糖化は扱げとも言われており、糖化すると顔が黄ばんだ印象になるばかりか、細胞を劣化させてしまうんです。

公式サイト↓

アンチエイジングにおすすめ化粧水|イトリン

イトリン【エレメンタリースキンローション】¥18000(税抜)

こちらは美的でもベストコスメ第1位を取得している人気の高いイトリンの化粧水★
天然由来成分98%配合のナチュラル寄りの化粧水です。

ナチュラルなのに本格アンチエイジングも叶えてくれるちょっと他にはない化粧水!
付けた瞬間にべた付きなくもっちりうるおい肌を叶えてくれる優れもの!

美容賢者からも熱い支持を得ている人気の化粧水で生薬や植物精油がふんだんに詰め込まれた贅沢な一品です。
透明感とハリのあるもっちり肌を目指すならぜひ使いたい化粧水!

エイジングケアにおすすめ基礎化粧品:クリーム

クリームのエイジングケア化粧品といえば塗ってすぐ実感できるこのクリーム!

エイジングケアにおすすめクリームは白漢しろ彩

白漢で一番有名なものは、しろ彩化粧水ではないかと思います。
赤ら顔をケアする化粧水として、モンドセレクションも受賞していますし、様々な雑誌にも記載されています。

たぶんスキンケア化粧品に詳しい人が見たら、あ、これか!ってなるんじゃないかと思います。
その白漢から保湿性の高いセラミドリッチクリームが誕生しました!!

化粧水が赤ら顔をケアするのに対し、こちらのクリームは潤いの保湿性に特化しています。
シワやたるみといったエイジングに着目したクリームです。

公式サイト→ピーンとハリが感じられます!【しろ彩 セラミドリッチクリーム】

しろ彩は人の持つラメラ構造と同じ構造のクリーム


白漢のしろ彩セラミドリッチクリームは、この棒と水と、同じ形をしています!
人が持っているラメラ構造と同じだから、ヒト型セラミドと言うんですね。

セラミドは人口で作られた物も多いのですが、人口のセラミドの保水力に比べて、天然は3.5倍の保水力があります!!
安いスキンケア化粧品だとセラミドと言っていても、天然物を使っていない場合が多いのです。
白漢のしろ彩セラミドリッチクリームは天然のセラミドを使い、さらに人の持つラメラ構造と同じ構造にする事で、乾燥し出す30代の肌に馴染みやすい即戦力クリームになっています!

しろ彩はテレビでも紹介されているので知っている人もいるかもしれませんが、リフトアップ効果が高いクリームで、ほうれい線も塗ってすぐ消えると話題になっています。

公式サイト↓

アンチエイジングにおすすめ美容クリーム|ディオール

ディオール【カプチュールユールクリーム】¥12420
乾燥やハリ低下などのエイジングサインを事前にブロックする美容クリーム!

他のアンチエイジング化粧品と合わせて使いたい美容クリーム。
抗酸化作用にも優れており、エイジングを事前にブロックする事に長けています。

アンチエイジングにおすすめ美容クリーム|シャネル

シャネル【ル リフトクリーム】¥16000
ビタミンが豊富に含まれるアルファルファが配合されたアンチエイジングに最適なクリーム!

なんとビタミンA・B・C・D・Eが入っているアルファルファ濃厚エキスが配合された美容クリーム。
ビタミンはどれも肌にとって欠かせない成分。

抗酸化作用にも優れているから、お肌を酸化から守ってくれます。

アンチエイジングにおすすめ美容クリーム|エスト

エスト【エストザクリーム】¥30000
外的刺激から肌をまもり、肌サイクルを正常化してくれる月下香培養エキス配合!

肌の貯水力も改善に促してくれるから、インナードライのエイジングケアクリームには最適な化粧品。
肌のキメもすぐさま整えてくれるから、見た目の変化も感じやすいはず。

アンチエイジングにおすすめ美容クリーム|ランコム

ランコム【アプソリュソフトクリーム】¥34000
まるで息を拭き返したかのような美しさと輝きが手に入る高級美容クリーム!

保湿ケアはもちろんの事、エイジングケアにも優れた力を発揮する一つ上の美容クリーム。
たまに贅沢なスキンケアをしたくなった時におすすめの一品。






★こちらの記事も合わせて読む★
エイジングケアは今すぐ始めるべし!トライアルセットのアットコスメ第1位はこれ!
オルビスユーで大人のエイジングケア!プチプラ優秀トライアルキットの口コミは?
エイジングケアに一番大事なのは?失敗するとエイジングが加速するスキンケアとは?
アンチエイジングで効果が出ない人必見!ドクターズコスメで医学的なエイジングケアを
30代のスキンケアって?若い時と一緒じゃダメ?そのままにしておくと醜い老け顔に!
クレンジングが丸分かり!種類によって落とせるメイクが違う事実!グラフあり
肌に優しいミネラルファンデーション!カバー力のあがる使い方をくわしく解説
30代の保湿クリームはどう使う?正しい使い方をすればアンチエイジング効果もアップ
保湿の鬼と化した30代の私によるスーパースキンケア|保湿クリーム乱用編
30代のアンチエイジングに必要なスキンケア化粧品を徹底調査!実際に使用した感想も
美容ライターおすすめ保湿クリーム2019|アンチエイジングにも優れた優秀クリーム
30代からのスキンケア化粧品でバカを見ない為の正しい成分の見分け方を詳しく解説!
気になるほうれい線にはドクターコスメ!老け顔を回避する優秀コスメを発見!
ダブル洗顔不要のミルククレンジングで美肌を作る方法とヴェレダの紹介
UV対策するならナチュラグラッセ最強日焼け止めがおすすめ!危険な近赤外線とは?
おすすめ美容液は肌をふっくらとエイジングケアしてくれるrms!ハリ&弾力アップ!
アンチエイジングも出来る優秀美容オイルで老化とおさらばしましょう!
ホホバオイルでツヤ肌を作る方法!オイルパックや化粧直しの方法も詳しく図解
超可愛いおすすめ韓国コスメ|持ってるだけでアガるコスメ110選!スキンケアも
シアバターはガサガサ肌の強い味方|全身に使えるシアバターを徹底検証!
手作りコスメはアルガンオイルがおすすめ!エイジングケア成分を高配合したレシピも
スキンケアにおすすめ化粧品10選|これを正しく使っていれば美肌を手に入れられる!
アンチエイジングに適した美容液を美容ライターが厳選紹介!本当に良いのはこれ!
スキンケアでのツヤ肌の作り方|肌は保湿とオイルが命?ガサガサ肌と今日から絶縁
肌荒れに化粧水はダメ?間違ったケアしてるかも!肌荒れをおさめる正しいスキンケア
アンチエイジングの鬼と化した元ものぐさ女がしてきた3つの方法|老化原因も解説
おすすめオールインワン化粧品★エイジングケアも可能な優れもの5選を厳選紹介!
ターンオーバーとは?ターンオーバーを乱すNGスキンケアとおすすめ化粧品まとめ
肌荒れを起こす間違ったスキンケアまとめ|正しいケアでエイジングにストップ!
30代におすすめの基礎化粧品と美肌スキンケアまとめ|正しいケア方法も紹介★
韓国コスメのスキンケア化粧品がかわいいと話題【ドクタージャルト】のペンギンセット
美肌をスキンケアで手に入れる方法|美肌になりたいならやるべき5つの方法とは?
美容ライターおすすめヒト幹細胞コスメ!エイジングケア化粧品で最も優秀なのは?
おすすめ洗顔料10選|肌タイプ診断付きだから自分の肌に合った洗顔料が選べる!
ポリューションとは?実は老化を招く原因になる!おすすめ化粧品とケア方法も紹介
アンチエイジングならドクターズコスメ!優秀スキンケアコスメだけ厳選して紹介
ほうれい線は筋肉のたるみ!スキンケアだけでは消えないほうれい線に対策方法はある?
朝のスキンケアでメイク崩れを起こさない肌を作る!まだまだ乾燥する春先はどうする?
アンチエイジングに必要な成分は?エイジングケア成分が配合されている化粧品も発表!
肌の構造を知ろう|保湿を司る肌の働きと肌のバリア機能について詳しく解説!
肌の構造|ターンオーバーと美肌の関係を知って効率的なスキンケアをしよう!
紫外線ケアにおすすめなスキンケア方法は?光老化を知ってアンチエイジング!
肌の構造|なぜ肌は日焼けするのか?シミとくすみの原因はターンオーバーの遅れ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です