赤ら顔にはこの化粧水!肌荒れや乾燥…ニキビなどの赤ら顔に即効アプローチ★

赤ら顔に悩んでいる人に見て欲しい化粧水はこれ!
口コミでも高い評価を得ている赤ら顔専用のローションです★

赤ら顔ってアンチエイジングと違ってどうやってケアしたらいいか良く分からないもの…。
下手なケアをすると悪化させてしまう場合も多いのが悩みどころです。

コンシーラーで毎日赤い部分を隠すのも面倒ですよね;
肌を根本からケアして赤ら顔とおさらば出来る化粧水はこれ!!

公式サイト↓

公式サイト↓

赤ら顔に即効アプローチ化粧水!シロメル

何より効果が必要な悩み肌、それが赤ら顔!!
普通の化粧品では中々ケアが難しいのも赤ら顔の特徴です。

そこで赤ら顔や炎症専用の化粧水の登場★
即効で赤ら顔にアプローチしてくれる優れものです!!

赤ら顔専用化粧水【シロメル】

赤ら顔ケア化粧水【シロメル】通常価格¥6500
和漢エキスを4種配合+ヒト幹細胞配合+アルテロモナス発酵エキス配合★

乾燥・キメの乱れ・炎症・肌の色ムラなどなど、赤ら顔の原因は様々です。
その様々な原因にアプローチして赤ら顔をケアしてくれる化粧水がこの【シロメル】なんです!

赤ら顔になってしまう原因は沢山あり、人によって違います。
顔のほてりや、のぼせによる毛細血管拡張によって血管が透けて見えて顔が赤ら顔に見えてしまう人、敏感肌により炎症を起こしている状態、ニキビの跡、自律神経の乱れなど、原因は多岐にわたります。

シロメルはあらゆる赤ら顔の原因にアプローチしてくれるから、なんと満足度は【94.5%】と高い満足感を得ています。
そもそも、何故顔が赤く見えてしまうのか、その原因を知っていますか?

皮膚の下には血管が通っており、その血管が透けて見える事によって、赤ら顔や、斑に赤くなって見えてしまいます。
では何故皮膚が透けて血管が見えてしまうのか、その原因は肌のバリア機能が低下し、皮膚が薄くなってしまっているのが原因です!!

公式サイト↓

公式サイト↓

肌バリアをアップして赤ら顔を改善!

肌のバリア機能とは角質層にあるラメラ構造の事です。

角質層は角質細胞が鱗の様に重なって出来ていますが、細胞と細胞の間には隙間があり、その隙間を油分であるセラミドと水分が層になって満たしています。
このセラミドと水の層がラメラ構造と呼ばれる肌のバリア機能なんですよ★

肌のバリア機能と皮膚の関係

バリア機能はうるおう事で機能し、肌をダメージから守ってくれる機能です。
水分とセラミドがみっしりと角質層の間を埋め尽くしてくれている状態だと、皮膚はふっくらとした厚みがありダメージに強い状態を保っていられます。

しかしひとたび肌が乾燥するとバリア機能が低下し、皮膚もシオシオとしぼんで薄くなってしまうんです。
ダメージも受けやすい状態になるため、炎症による赤ら顔の原因を作ります。

バリア機能が低下し炎症を起こすのは敏感肌の人の特徴です。
敏感肌の人はこのバリア機能がかなり低下している人の事なんです!

とにかくこのバリア機能をしっかり保湿する事が出来れば、赤ら顔を軽減する事が出来るという訳です★

要注意!赤ら顔の原因になる過剰なスキンケア

間違ったスキンケアによって肌荒れや赤ら顔を起こしている人って実は結構多いんです!
20代前半の頃はなんともなかったのに、20代後半、30代になってから急に肌荒れが増えたという人は間違ったスキンケアをしている可能性があります。

年齢にあった肌ケアと、過剰なスキンケアによって肌のバリア機能が著しく低下してしまう事もあります。
今のお手入れが本当に自分に合ったものなのか、過剰なケアをしてしまっていないか今一度見直してみましょう。

また、肌を強く擦る行為や乳液やクリームを使わないのもNG!
肌は摩擦による刺激を受けると炎症やニキビの原因になってしまいます。

間違ったスキンケア|化粧水しか使わない

べた付くから乳液やクリームは使いたくない…オイリー肌だから化粧水だけで大丈夫…これらは肌荒れや肌の乾燥を招く危険なケアです。
化粧水は90%以上が水分であり、水分だけではすぐに肌から蒸発し無くなってしまいます。

乳液やクリームの様な油分の多い化粧品でしっかり肌にフタをしてあげ、水分の蒸発を防ぎましょう。

間違ったスキンケア|角質ケアのし過ぎ

ピーリングやゴマージュ、スクラブは30代から必須にケアですがやり過ぎは厳禁!
肌に優しいピーリング美容液を使ったり、一週間に一度か二度の角質ケアに留めましょう。

過剰な角質ケアは肌の細胞を無理やり引きはがしてしまい、バリア機能の低下だけでなく肌の著しい乾燥を招きます。

間違ったスキンケア|過剰な洗顔

ニキビやテカリが気になるあまり、一日に二回以上の洗顔をしている人は要注意!
洗顔料を使った洗顔は、肌のバリア機能を司っている成分、セラミドを失う行為です。

それを必要回数の二回以上行うと肌のバリア機能は低下し、ダメージを受けやすい肌になるばかりか、過剰な洗顔で乾燥した肌は余計に皮脂を沢山分泌し、なんとか乾燥から肌を守ろうとしてしまいます。

肌を清潔に保つのは重要ですが、一日二回以上の洗顔は肌にダメージを与えるだけです。

間違ったスキンケア|激しいパッティング

特に化粧水を使う時にやりがちなのが激しいパッティング。
パチパチと顔を叩く様にして化粧水を浸透させるのはNG!

顔の構造は繊細で、日本人の皮膚はかなり薄く出来ているのが特徴です。
パチパチと叩くと肌の構造が破壊され、バリア機能も壊れてしまいます。

基礎化粧品を使う時はパッティングではなく、ハンドプレスが基本です。

公式サイト↓

公式サイト↓

赤ら顔を改善する4種の和漢配合化粧水

シロメルは厳選した4種の和漢成分を化粧水に配合し、多角的に赤ら顔にアプローチしてくれるんです★

赤ら顔を改善する4種の和漢成分

オタネニンジン根エキス…新陳代謝を促進し血行を促進してくれるシワ防止にも優れた成分!新陳代謝の過程で作られるセラミドを増やすのに有効

オウゴン根エキス…抗アレルギー、抗菌症作用、収れん作用、保湿作用などにより肌を健やかに整えてくれる

マグワ根皮エキス…セラミド生成を促進して肌の保湿力をアップ!さらに美白効果や抗酸化作用にも優れており、アンチエイジング成分としても優秀

ショウガ根エキス…血行促進、美白効果、火照りを沈める、べた付きを抑えるなどなど、多角的な美容成分

これら4種の和漢成分が肌を根底からケアして行きいきとした自肌を作ってくれるんです★

公式サイト↓

公式サイト↓

高保湿で赤ら顔を鎮静する保湿成分配合

とにかく赤ら顔の改善には肌をしっかり保湿する事が大前提!
シロメル化粧水に配合されている高保湿成分はこちら★

赤ら顔を鎮静する保湿成分

シロメルに配合されている代表的な保湿成分は【3種のセラミド】【3種のヒアルロン酸】です!
肌をひたひたに潤してバリア機能を改善、肌にふっくらとした厚みを与えてくれるのでキメも綺麗に整い皮膚の下にある血管が透けて見えにくくなるため、赤ら顔の改善に非常に有効的です★

また、炎症を起こした肌にも有効で赤みを鎮静してくれます!
3種のセラミドとは【セラミドEOP】【セラミドAP】【セラミドNP】の事で全て元から肌にある【ヒト型セラミド】と呼ばれる肌にしっかり馴染むセラミドです★

ヒト型セラミド以外にも、セラミドには動物性セラミドや植物性セラミドがありますが、人の肌に馴染み、バリア機能を改善してくれるセラミドは【ヒト型セラミド】だけなんです!

セラミドEOP…バリア機能を補強、乾燥肌や老化皮膚にも有効的。肌のハリを改善!
セラミドAP…バリア機能を補強、皮膚を滑らかにしシワを軽減!
セラミドNP…もっとも保湿性に優れたセラミドで、バリア機能改善のほかに、水分バランスの改善もしてくれる!

3種のヒアルロン酸は以下の通り!

アセチルヒアルロン酸Na…アセチルヒアルロン酸Naは通常のヒアルロン酸の2倍の保水力があり、7倍の吸着性があります。肌への親和性も高く保湿力が高いです。角質層を軟らかくし他の成分の浸透力を上げる効果も!
ヒアルロン酸Na…保水成分の代表的存在!沢山の水分を抱え込み肌から逃がさない働きがある!
加水分解ヒアルロン酸Na…高い保水能力もさることながら、長時間、肌を保湿する事に優れた保湿成分!

これらの優れた保湿成分達が、肌を根底からじゅわりと潤したっぷりとした丈夫なバリア機能にしてくれるんです★

公式サイト↓

公式サイト↓

赤ら顔を鎮静する大地の恵み成分配合

さらにシロメルには赤ら顔を鎮静し、エイジングケアにも優れた大地の恵み成分が6種配合されています★

赤ら顔を鎮静する化粧水に含まれる自然成分

シロメルは赤ら顔を鎮静しつつ、肌の状態を上向きに導く大地からの恵み成分が配合されています!
自然の中で育まれた成分には沢山の美容効果が含まれているんです★

アルテア根エキス…粘着性があり高い保湿効果がある。収れん作用により肌を引き締めてくれる他、美白ケアにも◎
アロエベラ葉エキス…保湿作用と抗老化作用、抗酸化作用により肌にハリも与えてくれる美容成分!
シソ葉エキス…抗アレルギー作用、抗炎症作用で肌荒れを防ぎ、セラミド生成も促進する他、美白ケアや収れん作用もある!
トウキセンカ花エキス…キメを整える他、消炎作用にも優れた成分で抗老化成分としても優秀!
カミツレ花エキス…抗炎症作用の他、抗菌作用、収れん作用、血行促進にも優れている!

公式サイト↓

公式サイト↓

赤ら顔を根本から改善する最先端成分

赤ら顔ケア化粧水シロメルにはまだまだ優れたアンチエイジング成分も配合されています★

肌を根本からケアするヒト幹細胞

シロメルに配合されている次世代アンチエイジング成分【ヒト幹細胞培養液】とは簡単に言えば幹細胞を活性化するたんぱく質である【成長因子】です!
幹細胞とは肌の細胞を作っている大元ですが、加齢と共に成長因子が低下する事で働きが低下し、肌細胞の生まれ変わりも低下します。

肌細胞の生まれ変わりとはいわゆる【ターンオーバー】の事です。
ターンオーバーとは肌にダメージが残らない様に常に新しい細胞を作り続ける働きの事ですが、加齢により成長因子の数が減るとターンオーバーの働きが低下し、新しい肌細胞が生まれにくくなります。

結果、ダメージの残った細胞ばかりが肌の上に残ってしまい、加齢現象が始まるという訳です。
そこで幹細胞を活性化する事のできる成長因子が沢山含まれているヒト幹細胞培養液を化粧水に配合する事で、強制的に働きが低下している幹細胞を活性化させ、新しい細胞を生み出す働きを促進する事が出来るという仕組みです。

これがヒト幹細胞培養液が【次世代アンチエイジング成分】と呼ばれる所以です★
肌のバリア機能でもある保湿成分セラミドは、ターンオーバーの過程で作られるのでターンオーバーの働きが低下すると現象してしまいます。

ヒト幹細胞培養液は肌の保湿機能を根底からアップさせる事も可能という訳です^^

海のヒアルロン酸!アルテロモナス発酵エキス

ポリューションって聞いた事ありますか?
シロメルに配合されているアルテロモナス発酵エキスとはこのポリューションから肌を守ってくれる成分の事★

ポリューションとはいわゆる【大気汚染】の事!排気ガス・タバコの煙・PM2.5などの汚染物質の事を纏めてポリューションと呼ぶんです!

大気汚染が肌にもたらすダメージ
・コラーゲンの破壊
・シミ、シワの促進
・活性酸素の働きを促進

コラーゲンの破壊…コラーゲンは肌の真皮層に存在する弾力とハリを司る成分です。コラーゲンが破壊される事によってハリのないたるんだ肌になってしまいます。
シミ、シワの促進…大気汚染から肌を守るためにシミの原因となるメラニンが生成され、コラーゲンを破壊する酵素が発生する事によってシミ、シワが促進されてしまいます。
活性酸素の働きを促進…活性酸素は肌にストレスを与え細胞を錆び付かせてしまう働きがあります。肌が錆びるとシミ、シワ、たるみの原因になると言われています。
ドイツ、ハインリッヒハイネ大学環境医学研究所などのグループと、名古屋市立大学の森田明理教授の調査によると、幹線道路沿いに住んでいる人はシミが出来やすい事が調査で分かっています。
*70~80代のドイツ人を対象

肌に大気汚染が侵入すると伝達係であるサイトカイン等がAHR(Aryl Hydrocarbon Receptor芳香族炭化水素受容体)を活性化させます。
活性化したAHRは分解酵素を分泌しながら大気汚染を除去します。

AHRから生まれた分解酵素が真皮にあるコラーゲンを分解する事によって肌は弾力を失い、たるんだりシワが出来たりしてしまうんです。

シミの原因となるメラニン生成も、大気汚染から肌を守るためにメラニンを作成しているメラノサイトが沢山メラニンを生成する事で起きます。
APRが活性化する事によってメラニンも増える事が分かっています。

これらポリューションのダメージから肌を守ってくれるのが海のヒアルロン酸とも呼ばれるアルテロモナス発酵エキスなんですよ★

公式サイト↓

公式サイト↓

赤ら顔に特化した化粧水シロメルの口コミ

では実際にシロメルを使っている人たちの口コミを見てみましょう★

赤ら顔ケア化粧水シロメルの口コミ

・少しとろみのあるテクスチャーですが肌なじみはとても良く、肌の奥までスーッと浸透していく感じでもちもちしたなめらかな肌を実感できます。時間が経っても乾燥を感じずしっとり感が持続するので、保湿効果も抜群です。顔の赤みも少し収まってきたように感じるので、これからも続けて使いたいです。

・コットンを使わず、じっくりハンドプレスしながら2度塗りがお勧めだそうで、それを続けるとかなり肌がしっとりしてきます。 爽やかな使用感でもしっとり感はちゃんと欲しい!という方に最適かと思います。 匂いや刺激も無しで、使いやすいローションですね。赤みのある部分に使うと、肌が落ち着いて鎮静作用もある感じです。

・キメが整って透明感もアップ!顔だけでなく首やデコルテにも使っています!この使用感とうるおいは、乾燥する季節にぴったりで、すご~く気に入っていますよ♪

・今回顔に塗る前に左の手の甲に右手の平を使いながら馴染ませたのですが、左手の甲が小じわがかなり減り、キメがとても細かくなりました。更にお肌がしっとりしてるのにピーンと張ってるような若々しい手に!!塗るときに使用した右手の平や指先も細かくひび割れしていた部分がかなりしっとり滑らかになりました。かなり驚きました。秋になり、目の下のあたりが乾燥でかさついていたのですが、三日間朝晩使用を続けたところ、カサつきがほぼ無くなりました。

・こちらをしばらく使い続けると肌が潤って以前よりもちもちと柔らかくなった様に感じます。徐々に赤みも落ち着いて、今まで時間をかけていたベースメイクが短時間で仕上がるようになりました。

・使い始めてからは、皮膚が透けて毛細血管が見えるほどの赤みがなくなって、肌の色味が均一になってきて本当に嬉しいです。メイクもナチュラルに仕上げられるようになってきました。

・肌の調子があまりよくないときなどに赤みが出やすいのですが、シロメルを使うと肌が落ち着いてくれる感じで、赤みも出にくいです。

・今回のシロメルも半信半疑で使用してみましたがお風呂上がりの私の真っ赤な顔おさえてくれます!ちょっとー!ビックリ たまに赤みをおさえてくれるものにも出会うんですがこんなにすぐ効果が分かるのって感動

アットコスメより引用

公式サイト↓

公式サイト↓

赤ら顔に特化した化粧水シロメルの購入方法

気になるシロメルの購入方法を紹介します★

赤ら顔ケア化粧水シロメルの購入方法

SHIROMERUシロメル 化粧水 通常価格¥6500(税込)
定期購入初回限定¥1800(税込) 永久返金保証付き

三回受け取り後から解約OK★
二回目以降も¥4980(税込)で購入可能!

お届け周期・個数の変更可能^^
リンゴの様な赤らほっぺや、斑、火照りによる赤みをケアしてナチュラルメイクへ導く赤ら顔ケアに特化したシロメルをぜひ試してみて下さいね♪

お支払いはクレジットORコンビン後払いから選べます!

公式サイト↓

公式サイト↓


★関連記事★

ファンデが汚い…綺麗にする方法は?メイク崩れしないベースの作り方とおすすめ化粧品
乾燥肌のためのスキンケア|間違ったスキンケアしてない?おすすめ保湿化粧品はこれ
保湿の最強アイテム★何を塗っても顔が乾燥する人必見!正しい保湿スキンケアも
肌荒れした時のスキンケア方法!荒れにくい肌を作るケア方法とおすすめ化粧品
顔の保湿ができない!スキンケアをしても肌が乾燥する原因と驚きの対処法★
肌荒れは保湿で治す!肌が荒れている時におすすめの化粧品とスキンケア方法

記事執筆にあたり参考にした専門書籍

『化粧品成分表示のかんたん読み方手帳』著者…久光一誠
1997年、東京理科大学大学院基礎工学研究科修了。博士(工学)。

『おもしろサイエンス 美肌の化学』著者…福井寛
1972年広島大学工学部醗酵工学科卒業。1974年広島大学大学院工学研究科修士課程修了。福井技術士事務所代表。受賞歴多数。

『いちばんわかるスキンケアの教科書』著者…高瀬 聡子
皮膚科医。ウォブクリニック 中目黒総院長。
慈恵医科大卒業後、同大に皮膚科医として勤務。2003年に化粧品「アンプルール」を開発。

『美容皮膚科ガイドブック第2版』著者…川田暁
1979年東京医科歯科大学医学部卒業。東京医科歯科大学医学部皮膚科医員。1988年防衛医科大学校皮膚科講師。1990~1992年カリフォルニア大学サンフランシスコ校研究員。1997年帝京大学医学部附属市原病院皮膚科助教授。

『化粧品成分検定公式テキスト』編…一般社団法人
化粧品成分検定協会

『スキンケアの化学』著者…田上八朗
1977年 – 1983年、浜松医科大学助教授。1983年- 2003年、東北大学医学部教授。皮膚科領域で多方面の研究を多数国際雑誌に発表し、皮膚科学にインパクトを与えた。

『美肌のために必要なこと』著者…北條元治
株式会社セルバンク代表取締役、RDクリニック顧問、東海大学医学部非常勤講師、形成外科医、医学博士。

『日本化粧品検定1級対策テキスト』著者…小西 さやか
日本化粧品検定協会R代表理事。

『必要なのはコスメではなくテクニック』著者…長井かおり
ヘアメイクアップアーティスト。

『医者が教える食事法』著者…牧田善二
AGE牧田クリニック院長。糖尿病専門医。医学博士。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です