アンチエイジングに適した美容液を美容ライターが厳選紹介!本当に良いのはこれ!

大手美容サイト【美的.com】でライターを務めるdokuzyoによる本当にいい美容液の紹介★
毎日膨大な量のコスメ情報を目にし、中でもこれぞと思うものだけを紹介します♪



美容ライターがおすすめ!アンチエイジング美容液1位は?

アンチエイジング美容液!知りたい知りたい!1位はなんなの?
その前にボクの説明を聞いてくれるかな?ここでのランキングが全ての人の肌に適している訳じゃないよ。自分の肌に合った美容液を使う事が一番エイジングケアに繋がるよ!エイジングケアの観点で優秀な美容液を集め、さらにランキング化したのがこのブログ記事だという事を頭に入れておいてね
分かったからはよ
……本当に分かったのかな?じゃあ行くよ!

アンチエイジング美容液おすすめ第1位|APP-Cフラセラム

アンチエイジング美容液第1位はまさに肌を再生へと導いてくれるドクターズコスメ★

ドクターソワ【APP-Cセラム】通常価格¥8640(税込)
公式サイト→【APP-Cフラセラム】

これの何が凄いってやっぱりAPPSが配合されている事ですね!!


エラスチンがコラーゲンを支え、エラスチンとコラーゲンの周りをヒアルロン酸が満たしている状態が真皮なのですが、エラスチンとコラーゲンは紫外線によってバラバラにされ、肌の弾力を維持出来なくなっています。

肌の弾力が落ちるのはこれが原因なんです。
なので弾力を戻すには真皮にまで影響力のあるスキンケアを使わなければなりません。

とはいえ、角質層の保湿によるダメージケアも勿論大事です。
両方をしっかりケアする事がエイジングケアに繋がります。

さらにAPP-Cセラムにはフラーレンも配合されています!
フラーレンとは活性酸素を抑える働きのある成分です。

活性酸素って聞いた事ありませんか?
紫外線に当たったりストレスを感じたりすると肌の内部で発生する現象で、細胞の働きを邪魔する事によって毛穴の開きやシミやシワの原因になると言われています。

エイジングの元となる活性酸素を除去する事も、エイジングケアに大きく関わってくる重要な点なんですよ!
さらに30代はもっともストレスによる肌トラブルが起きやすい年代でもあるんです。

フラセラムに配合されいているフラーレンは高濃度の証である【ラジカルスポンジマーク】を取得しています!
ラジカルスポンジマーク、ロゴマークは【R.S.】はフラーレン化粧品の品質保証マークの様なものです。

これが化粧品に付いている場合、フラーレンが高濃度で配合されている証なんですよ!
30代は一番ストレスによる活性酸素の活発が激しい年代です。

APP-Cフラセラムは30代の今だからこそ使いたい美容液なんです。
さらにフラセラムはハリが長時間続くのも特徴!

せっかく塗った瞬間はハリが出来ても、日中の間に肌がたるんでしまったら意味がありません。
一日中ハリの続く美容液が女性には必要なんです。

フラセラムはメラニンも抑制してくれるので、紫外線に当たり過ぎた日にも最適!
肌は紫外線に当たり過ぎるとメラニンが沢山作られてしまい、くすんだ印象になったり、最悪シミが出来てしまいます。

今日は日差しに沢山あたってしまった…そんな日はフラセラムでしっかりケアしましょう。
フラセラムはもちろん保湿力にも優れています。

20代の頃と違い乾燥が進んでいる30代には保湿がかなり重要です。
フラーレンには高保湿剤のヒアルロン酸Naやコラーゲンやヒアルロン酸を作っている繊維芽細胞に働きかける大豆イソフラボンが配合されています。

公式サイト→【APPC-フラセラム】



アンチエイジング美容液おすすめ第2位は?

2位の美容液もかなり優秀な美容成分が配合されているよ!1位と2位にはほとんど差がないと言っても過言ではないかも。あとは使う人の好みや肌の状況によるよ!

アンチエイジング美容液ランキング第2位|ナイトリペアエッセンス

ディアガイア【ナイトリペアエッセンス】¥12,000(税抜)
公式サイト→【DEAGAIA ナイトリペアエッセンス】

これは完全にヒト幹細胞の美容液ですね。
なので幹細胞に直接働きかけてくれる美容液です。

ヒト幹細胞培養液とは成長因子の事で、細胞に直接活性化する様に命令する事が出来ます。
30代になると細胞の活性化が減少する事によってエイジングが加速してしまうので、強制的なエイジングケアが可能になるんです!

成長因子であるヒト幹細胞培養液は細胞の窪みにハマる事で細胞を活性化させ、細胞分裂を促す事ができます。
細胞分裂とは代謝の事であり、お肌で言うところのターンオーバーです。

ターンオーバーは通常28日間で行われなければならないのですが、30代になると一気に40日以上かかるとされています。
ターンオーバーが乱れる事によって、古い細胞がいつまでも肌に残り、くすみやエイジングの元になってしまうんです。

しかもオールインワンセラムって書いてあるから、美容液系はこれ一つで済むという事ですね。
これ、何が凄いって本体の美容液がフリーズドライになってるんですよ。

だからビンの中にふわふわしたものが入ってて、そこに専用の液体を加えて液状化するんです。
で、使用後は冷蔵庫にいれておくとまたフリーズドライになるという。

つまり使う度に新鮮なヒト幹細胞を摂取する事が出来るという事です。
私はこういう形の美容液は初めて見ました。

しかもこの美容液、リピート率がとても高い!
リピート率87.9%です!

そうでしょうね…ヒト幹細胞を使ったスキンケアって本当に良いんですよ。
ただお値段はそれなりにします。

最先端のエイジングケア成分なのでこのお値段は仕方ないかなっていう感じです。
ヒト幹細胞を使っているスキンケアは大体このくらいのお値段してます。

ただその効果は絶大です。
大抵のエイジングはヒト幹細胞の化粧品で解決出来てしまうのです。

どのスキンケアを使ってもあまり良いと感じられない場合は、ヒト幹細胞が配合されているスキンケア化粧品がおすすめです。
さらにナイトリペアエッセンスはヒト幹細胞培養液が肌に浸透しやすい様にDDSを一緒に配合しています!

DDSとは薬を患部までしっかり届ける成分の事で、医療用に使われるものでしたが、化粧品にも応用される様になりました。
DDSをヒト幹細胞培養液などの美容成分と一緒に配合する事で、成分をより一層肌の中に浸透、馴染みやすくする事が可能になりました。

公式サイト→【DEAGAIA ナイトリペアエッセンス】



アンチエイジング美容液おすすめ第3位は?

第3位の美容液も1位2位に負けず劣らず優秀な美容液だよ!はっきり言ってどの美容液を使ってもかなり満足度は得られるかもしれないね!ただ肌トラブルやエイジングがそれほど進んでいない肌にはあまり意味がないかもしれないから、30代でも私はまだたるみやシワがないよという場合にはもう少しリーズナブルな美容液でもいいかも。他の美容液についても下で紹介するね!

アンチエイジング美容液ランキング第3位|モイストリフトプリュスセラム

ドクターソワ【モイストリフトプリュスセラム】
公式サイト→24時間ハリ続く!モイストリフトプリュスセラム

再びドクターソワがランクイン!
第1位のドクターソワ美容液と合わせて使いたい美容液!!

ドクターソワのモイスリフトプリュスセラムについて詳しく説明していきます!
マッサージ不要のお肌に乗せるだけでエイジングケアになる優秀美容液です。

使用後、肌に効果を感じた人は全体の98%、また使いたいと答えた人が95%と高い数値が出ています。
しかもこのアンケート、100人とか1000人規模ではなく、1万人にアンケートしています。

人数が増えれば増えるだけ数値って低くなるのですが、効果を感じた人が全体の98%となっているのでかなり高く信頼出来る数値と言えます。
さらにこの美容液、プロ御用達でもあります。

プロとは美容皮膚科・美容クリニック・エステサロン・メイクアップアーティストが使っているという事です。
こういった所で使われる化粧品って基本一流のモノでなければいけません。
そうでなければお客さんがリピートしてくれませんからね。
なのでプロ御用達かそうでないかも、かなりドクターズコスメを選ぶ基準になるかと思います。
さらにこの美容液、使って10分で肌の違いが分かるという即効性もあり、朝使うと夜まで肌がピーンと引き締まっているという持続性にも優れています。
普通のリフトアップクリームだと、使ったその時は確かにリフトアップされていると感じるのですが、時間が経つにつれて肌は再びたるんでしまい、夜までは持ちません。

持続性があるかないかという点も、かなりドクターズコスメを選ぶ基準になります。
では肌のハリが低下する原因とは一体なんなのでしょう?

ドクターソワは肌のたるみの原因に筋肉の衰えを上げています。
加齢による筋肉の衰えはどうしようもないものです。

加齢により筋肉が衰えると上記の図、右側の様なエイジングが加速します。
若い肌はしっかりと弾力のあるバネになっていますが、年齢によって筋肉が衰えた肌は伸びきったバネの様になってしまっているのです。
筋肉がしっかり機能しているのは【アセチルコリン】という神経伝達物質のおかげです。
赤ちゃんの肌がパンっと張っているのは、このアセチルコリンが沢山分泌されているからだと言われています。

アセチルコリンが筋肉に緊張を与える事により、筋肉にハリが出るという訳です。
ではこのアセチルコリンを作るにはどうすればいいのか。

アセチルコリンをそのまま体内に取り入れても実は意味がありません。
私たちの体は、自分の体から作られた成分しか受け取る事はないからです。
いくら同じ成分を摂取しても、私たちの体はその成分を体に元からある成分として機能させる事はあり得ないのです。
余談ですが、コラーゲンやヒアルロン酸が配合されている化粧品やドリンクを飲んでも、実はあまり意味がないという事です。

そのためドクターソワは体の中でアセチルコリンに変化する成分を配合しています。
それが【DMAE】と言われる成分です。

DMAEはアセチルコリンの元となる成分で、その体内での働きも『ニコラス・ペリコーン博士』による実験で立証されています。
その実験では使用してから30分後、肌が明るくなり肌のたるみが改善され、さらに24時間の持続性が確認されました。

アセチルコリンを増やす事で肌にハリを与え、もっちりとした弾力のある肌にする事が出来ます。
DMAEが肌にもたらす効果はこれだけではありません。

肌の栄養は毛細血管を通して運ばれるのですが、年齢と共に血流やリンパの流れは年齢と共に悪くなっていきます。
肌に充分な栄養が行かなくなるとエイジングが進む原因になります。
DMAEは血管の流れをスムーズにしてくれる働きもあるので、肌を生き生きとした状態へ促す事が出来ます。
血流がよくなると顔のむくみも解消されます。

さらに活性酸素から血管を保護し、丈夫にしてくれる働きもDMAEにはあります。
活性酸素は紫外線によって活性化してしまうので、どうしても避ける事の出来ない現象です。

紫外線により活性酸素が活性化すると、これもエイジングを進める原因になってしまうのです。
DMAEが配合されている化粧品を使う事で、何重にもエイジングケアする事が可能なんです!

DMAEが配合されている化粧品の全成分記載欄には『酒石酸ジメチルエタノールアミン』と記載されているのでぜひ確認してみて下さいね。

公式サイト→24時間ハリ続く!モイストリフトプリュスセラム



アンチエイジングの前に原因を知って正しくケア

エイジングの原因って何か知っていますか?
多くの人が加齢によるものだと諦めていはいませんか?

実は加齢による老化原因はたったの20%って知っていましたか?

エイジングは何故進む?エイジング=光老化だった!?

こちらは正常な肌のイラストです。
上から基底層・顆粒層・有棘層・基底層・真皮となっており、真皮の下には脂肪や筋肉のある皮下組織があります。

エイジング、つまり老化ですが何故肌が老化するか知っていますか?
大抵の人は加齢によるものだと答えるでしょう。

しかし実際は光老化こそがエイジングの元なんです。
光老化について詳しく説明していきます。

実は肌老化の実に80%は光老化が原因だとされています!
ではこの光とは一体なんなのかをイラストで見てみましょう。

光老化は3つの光によって肌が老化している現象の事です。
まずは紫外線ですが、紫外線には3種類存在しているって知っていましたか?

そのうち、地上にまで届いているのが紫外線A波、紫外線B波です。
この二つの紫外線は波長の長さが異なるので、肌に浸透する深さも異なります。

さらにもう一つ、最近の研究で判明した、光老化の中でも最も肌に影響していると言われているのが【近赤外線】です。
近赤外線とは肌にあたった時に温かく感じる光の事。

実はこの光がもっとも肌に深く浸透してしまい、筋肉までも老化させてしまうんです。
紫外線AとB波が皮膚までだとすると、近赤外線はさらにその下である皮下組織にまで影響してしまうのです。

さらに近赤外線が皮下組織に到達する事によって細胞への伝達係であるサイトカインが炎症性サイトカインとなり、コラーゲンを分解してしまうMMPを活性化してしまうんです。
これによりさらに肌はたるみ、エイジングが加速するというシステムです。

さらに紫外線A波とB波も無視できません!
紫外線A波真皮にまで到達し、コラーゲンとコラーゲンを作っている繊維芽細胞まで破壊してしまうんです。

それだけでなく、コラーゲンを支えているエラスチン、さらにエラスチンとコラーゲンの間を埋め尽くしているヒアルロン酸まで破壊します。
紫外線A波はメラニンを作らせ、くすみやシミの原因にもなります。

紫外線B波は肌に炎症を起こし、肌水分を蒸発さえエイジングを受けやすい状態にしてしまいます。

紫外線が地上に10%しか降り注いでいないのに対し、近赤外線はなんと50%も地上に降り注いでいます。
光老化をケアする事こそ、大きなエイジングケアに繋がるんです。

だから美容液も光老化に着目したものを選ぶ、また3つの光をブロックしてくれる日焼け止めも必須です。
光老化に着目した美容液はこちら。

アンチエイジング美容液|光老化ケア美容液

ドクタージュ【プロラヴィッシュパーフェクトセラム】通常価格¥6482(税抜)

続いてドクタージュのパーフェクトセラムについて説明していきます。
肌老化の実に80%が紫外線によるものであると説明しました。

この美容液、光老化専用ともいえるエイジングケア美容液なんです!
美容皮膚科学から生まれた最先端ともいえる美容液。

光老化って、実は2年前から研究が始まっているもっとも新しいエイジングケアの部類なんです。
しかもこのパーフェクトセラム、世界特許技術を取得しています!

他にも5冠を達成している凄い美容液なんです。
お肌の老化の原因の80%が紫外線なので、紫外線ケアに特化した化粧品を使う必要があります。
しかし紫外線ケア用の化粧品ってまだまだ少ないのが現状…。
ドクタージュは一歩先を行く技術により、まだ多くの化粧品会社が取り組めていない光老化ケアに着手しています。
何が世界特許取得しているかというとドクタージュがもつ技術で作られた【浸透型ビタミンC誘導体】という成分。
ビタミンC誘導体はよく耳にするフレーズだけど、浸透型って聞いた事ないですよね?
私も初めて聞いたのですが、このビタミンC誘導体、往来のビタミンC誘導体の約200倍の浸透力があるんですって!
ビタミンC誘導体が肌に働き掛けるのは、くすみ、乾燥、小じわ、などのエイジング。

浸透型ビタミンC誘導体もそれは同じです。
つまり普通のビタミンC誘導体よりも優れているという事なんですね!

これは特許技術取得する訳ですね。
さらにこの誘導体の効果を高める保湿成分も一緒に配合されています。

実はビタミンC誘導体って、肌が乾燥しやすいというデメリットがあるんです。
しかし一緒に保湿性の高い美容成分を配合する事によって、パーフェクトセラムはその問題を解決しています。
さらにヒト型セラミドに近い形状をしている柚子果実エキスが配合されていたり、肌荒れを防止してくれるオウレンエキスや、ターンオーバーを整えてくれるブドウ果汁発酵液、肌の弾力と保湿を整えてくれるアーチチョーク葉エキスなども配合されています。
これ一つで保湿もエイジングケアも出来てしまうのでとってもお得!

ただ、パーフェクトセラムをぬった後には、フタの役割としてクリームを使う事がおすすめみたいです。

続いて3つの光をブロックしてくれる日焼け止めも紹介します。

アンチエイジングに取り入れたい日焼け止め

ナチュラグラッセ【UVプロテクションベース】30ml ¥3200(税抜)
商品ページ→ナチュラグラッセ UVプロテクションベースN

何故ナチュラグラッセにおいて不動の人気を誇っているのか、その理由を徹底的に探ってみました!
まずUVプロテクションベースは紫外線吸収剤は使われていません!

配合されているのは紫外線散乱剤のみ!
実は紫外線吸収剤が配合されている日焼け止めがハワイで使用禁止になったって知ってましたか?

詳しい事は分かりませんが、もしかしたら紫外線吸収剤の危険性を考慮しているのかもしれません。
紫外線吸収剤は肌に塗るととても見た目が良く使い心地に優れてはいるのですが、肌に合わない人も結構いて、肌トラブルを引き起こしてしまう人もいるんです。

紫外線吸収剤は紫外線を吸収し、熱に変換して肌の外に放出するという機能があるのですが、熱に変換する際に化学反応が起きています。
化学反応を起こしている時に、肌に刺激を感じる人もいるとか。

さらに紫外線吸収剤はアレルギーを引き起こしてしまう場合もあるそうです。
ナチュラグラッセが採用する肌に優しい紫外線反射材は【酸化チタン】を使用しています。

酸化チタンは危険!という煽りブログもある様ですが日焼け止めとして使う分には特に問題はありません。
肌への刺激も少ないので敏感肌の人にもおすすめです。

ただ、紫外線散乱剤は効果が薄いとも言われています。
しかしナチュラグラッセのUVプロテクションベースはカット率がかなり高いのが特徴。

公式サイト↓

光ダメージの種類 カット率
紫外線カット SPA50+ PA+++
ブルーライトカット 97.2%カット
近赤外線カット 92.9%カット


SPAとは肌が日に当たりだした15~20分で肌が焼け始めるのに対し、何分肌が焼けるのを遅らせる事が出来るかを示しています。

SPA20なら日焼けにかかる時間を二倍にできるという意味なので、15~20分×2=日焼けまでにかかる時間となる訳です。

ナチュラグラッセのUVプロテクションベースはSPA50+なので5倍以上日焼けまでにかかる時間を延ばせるという訳です。
ちなみにSPAは紫外線B波に対しての効果ですが、PAは紫外線A波に対する効果になります。

PAとは紫外線A波の防止効果を示す数値です。

PA+ 効果がある
PA++ かなり効果がある
PA+++ 非常に効果がある
PA++++ 極めて高い効果がある

ナチュラグラッセのUVプロテクションベースはPA+++なので非常に効果があるという訳です。
実際炎天下に長時間いる訳ではないので、PA++くらいあれば事足りるらしいですよ。

さらにナチュラグラッセは独自の処方で紫外線錯乱剤が肌に均一に付着する様に作られています!
均一に付着する事によって、ムラを無くし、白浮きを防止する事に成功!!

紫外線散乱剤ベースオイルを一緒に配合する事によって均一に肌に付着し、ベースオイルは潤い成分として肌に浸透し、肌を通り抜けない紫外線散乱剤だけが均一に肌の上に残るという仕組みです。
肌が潤うとバリア機能が向上するのでさらにダメージを受けにくい肌になるんです。

一般的な日焼け止めは美容成分と一緒に配合されていない為、紫外線錯乱剤がUVに負け、揮発性が上がってしまいます。
紫外線錯乱剤の効果が弱いと言われる所以でもありますが、ナチュラグラッセはモイストエッセンス処方を施す事でこの揮発性を回避!

さらに均一に付着する事で自然と肌がトーンアップするという優れものです!

公式サイト↓

エイジングが進む原因は乱れたターンオーバーにも

続いてターンオーバーについても説明するよ!上でも説明したとおり、30代ではターンオーバーに40日以上かかってしまうんだ

ターンオーバーは基底層で新しい細胞が作られる事でスタートします。
新しく作られた細胞は上の層に移動する度、その層で必要な働きをしてから、最終的に外にアカとして剥がれおちます。

角質層に到達した細胞は、角質細胞としてセラミドを放出してから外に剥がれおちるのですが、このセラミドがとっても重要なんです。
セラミドは角質細胞の間にあり、肌の水分を抱え込み外に逃がさない働きがある油成分です。

水分は体の中から半永久的に作られ続けますが、セラミドはそうはいきません。
ターンオーバーと共に作られるセラミドは、ターンオーバーが遅くなればなるだけ減少してしまいます。

セラミドが不足すると肌は水分を保持する事が出来なくなり、乾燥した状態に!
肌が乾燥すると見た目が悪くなるだけでなく、肌のバリア機能も低下してしまうんです。

バリア機能でもあるラメラ構造が弱くなると、紫外線や大気汚染、もちろん近赤外線も肌の中に入り易くなってしまいます。

バリア機能崩壊で真皮にまでダメージが!

光が肌の奥に浸透してしまう事で、筋肉が衰えたり肌の弾力を司っているコラーゲンやエラスチンが破壊されて、肌はたるんだ状態になってしまうんです。
光老化をケアするなら、保湿もしっかりしなければ意味がありません。

また、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作っている繊維芽細胞も加齢によって働きが悪くなり、コラーゲン達を作るスピードが低下してしまいます。
ダメージがコラーゲン生成スピードを上回ると、老化が現れてしまいます。

しかも肌にあるセラミドは洗顔する度に失われ、タオルで顔を拭くだけでも取れてしまいます。
ですからセラミドが配合されている化粧品を選ぶのも大事なんです。



アンチエイジング美容液を選ぶコツ

さて、次はエイジングケア美容液の選び方のコツを見ていってみよう!
コツなんてあるの?
具体的には自分の肌悩みに合う成分が配合されている美容液を選ぶという事だよ
なるほど、成分を見て美容液を選ぶって事だね
その通り!さっそく見てみよう

アンチエイジング美容液に含まれる成分①ネオダーミル

ネオダーミナルにはコラーゲン1・コラーゲン3・エラスチンを増やす働きがあります。
シワやたるみに適したエイジングケア成分です。

アンチエイジング美容液に含まれる成分②アセチルヘキサペプチド-8

使い続ければ表情シワの原因である物質の分泌を抑制し、表情筋の緊張を緩和する事が可能です。
表情で出来てしまう笑いシワなどの予防になるエイジング成分です。

アンチエイジング美容液に含まれる成分③プラチナ(白銀)

プラチナには高い抗酸化作用があります。
肌に存在する11種類の活性酸素に働き掛ける為、極めて高い活性酸素除去の働きがあります。
シワ・シミ・たるみ・くすみ・クマなど、様々なエイジングに働きかけます。
プラチナのアクセサリーが酸化して黒くなりにくいのはこれのお陰です。

アンチエイジング美容液に含まれる成分④金コロイド

こちらもプラチナと同様、高い抗酸化作用があります。
安定性があり、長い時間肌を酸化から守ります。

アンチエイジング美容液に含まれる成分⑤プラセンタエキス

馬やブタの胎盤から抽出されるエキスです。
保湿効果や血行促進に加え、高いメラニン排出作用があり美白に適しています。
一般的にブタよりも馬の方が効果が高いとされています。

アンチエイジング美容液に含まれる成分⑥レチノール

ターンオーバーを促進し、コラーゲンやエラスチンを増やす手伝いをします。
シワやくすみ、ニキビ予防にも適していますが、作用が強いため肌が赤くなったり、肌に刺激を感じつ事があります。
肌が弱い人にはおすすめ出来ません。

アンチエイジング美容液に含まれる成分⑦ナノアシンアミド

セラミド生成を促進しバリア機能を高める作用があります。
さらに血行促進や乾燥防止にも役立ちますが、多くは美白として使われる様です。

アンチエイジング美容液に含まれる成分⑧水溶性ビタミンC誘導体

抗酸化作用、コラーゲン生成促進、メラニン生成抑制など、多くのエイジングケアに繋がる成分です。
多くは美白に使われる様ですが、ビタミンC誘導体刺激が強い他、成分が眠ったまま肌に届けられ、肌の中で目覚めるのは全体の2.3割程度とされています。

アンチエイジング美容液に含まれる成分⑨油溶性ビタミンC誘導体

水溶性と比べ、効果が長く続く事が特徴です。
水溶性よりも刺激が少ないという特徴もあります。

アンチエイジング美容液に含まれる成分⑩トコフェリルリン酸Na

抗酸化作用と抗炎症作用を併せ持ったエイジングケア成分です。
活性酸素も除去してくれます。

アンチエイジング美容液に含まれる成分⑪セラミド

人の皮膚にあるセラミドの事ですが、ヒト型セラミドと動物型セラミド、植物型セラミド、合成セラミドが存在します。
人の持つセラミドと同じものは、ヒト型セラミドと100%同じ構造の合成セラミドだけで、バリア機能を高めるほか、肌の保湿作用もあります。
ヒト型セラミドを配合している化粧品だけ【セラミド】と記載する事が許されています。

アンチエイジング美容液に含まれる成分⑫プロテオグリカン

高い保湿作用とコラーゲン1、ヒアルロン酸を増やす働きがあります。
乾燥による小じわをケアしてくれる作用があります。

アンチエイジング美容液に含まれる成分⑬フラーレン

ビタミンCの約100倍もの抗酸化作用があるとされています。
活性酸素とを取り込む事によって無効化してくれます。
シワやシミの予防に役立ちます。

アンチエイジング美容液に含まれる成分⑭アスタキサンチン

ビタミンEの約1000倍の抗酸化作用があります。
活性酸素を除去し、シワやシミを予防します。

アンチエイジング美容液に含まれる成分⑮ユビキノン

別名コエンザイムQ10と呼ばれる成分です。
ターンオーバーに重要な働きをする役目があります。

アンチエイジング美容液に含まれる成分⑯コラーゲン

コラーゲンの働きは言わずとしれた弾力、ではなく化粧品に含まれる場合は保湿成分になります。
コラーゲンが配合された化粧品を肌に塗っても、そのまま肌のコラーゲンとして働く事はありません。

アンチエイジング美容液に含まれる成分⑰ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は本来真皮にあり、コラーゲンやエラスチンの隙間を埋めて保湿していますが、化粧品として配合される場合は基底層までの保湿成分として使われます。

アンチエイジング美容液に含まれる成分⑱シアバター

シアバターは保湿とエモリエント効果が期待できます。
エモリエントとは肌内部の水分を外に逃がさない様にフタの役割をする効果の事です。
他にも抗酸化作用もあります。

アンチエイジング美容液に含まれる成分⑲APPS

APPSもビタミンC誘導体の一種であり、高い抗酸化作用があります。
水溶性と油溶性の二つの特徴をもったビタミンC誘導体の事で、水と油両方があるため、肌に浸透しやすく真皮のダメージまでケアしてくれます。

アンチエイジング美容液に含まれる成分⑳ヒト幹細胞

ヒト幹細胞とは正式には【ヒト幹細胞培養液】の事で細胞そのものではなく、人の細胞を培養した時にでる液体の事で、この液体には約30種の成長因子が含まれています。
成長因子とは幹細胞である表皮細胞や繊維芽細胞を活性化する働きがあり、加齢と共に低下するターンオーバーの働きを促進する事が可能です!

この他にも沢山のエイジングケア成分があるよ!今回は代表的なものを紹介したよ




人気アンチエイジング美容液の比較一覧

いっぱいありすぎてどうやって選べばいいか分からないよ~!
じゃあ次は美容液同士を比べて見てみよう!

様々な美容液を比較!30第の肌に適しているのは?



ドクターセラ【透輝の滴】¥9720
・肌本来の保湿を高める
・肌リズムを整える
・抗菌作用
・細胞生成促進
・肌触りを整える
保湿はそれほど高くないが、肌が本来持っている保湿力や細胞の働きを向上させてくれる美容液


ポーラ【B.A セラム レブアップ】¥14580
・瑞々しいハリ感
・肌を健やかな状態に促す
・角質層のすみずみまで浸透
・肌をふっくらと保護
・優雅な香りが特徴
高い浸透力と肌を瑞々しくしてくれる美容液。肌のハリをサポートし肌を柔らかく保護する


日本ライフ製薬【ライフラインベーシックモイスチャーセラム】¥8690
・保湿
・肌環境を整え健やかに保つ
・グロスファクター配合
・肌本来のハリと弾力、瑞々しさを取り戻す
・キメを整える
ヒト卵子幹細胞エキスが配合された、保湿と肌環境を整えてくれる美容液。成長因子であるグロスファクターが細胞に働きかける
アビエルタ【パーフェクトモイスチュアセラム】¥5000 ・角質層ケア
・グロスファクター配合
・肌のコンディションをサポート
・内側から潤う肌作り
角質ケアに重点を置いた美容液。さらに成長因子のグロスファクターが肌のコンディションをサポート


アルファピニ28【コンプリートオイル】¥4500
・オイルによる高い保湿
・光老化をケア
・肌を保護
・高い浸透力
・透明感・うるおい
・非化学化粧品
植物由来のボタニカルオイル。植物により光老化をケア。ビタミンCも含まれるがビタミンC誘導体よりは作用が低い
LILA【美容保湿クリームLILA】¥7000 ・シワにアプローチ
・肌の外と内側から保湿
・シワに対する効果試験済み
・ハリとツヤに働き掛ける
保湿成分が高配合されている、乾燥シワに良い美容液。保水力にも優れている


ヴァーチェ【マルラオイル】¥3974
・100%ナチュラル素材
・軽いテクスチャーオイル
・自然なツヤ感
・頭皮やデコルテにも
べた付きの少ないオイル美容液。早い浸透力で保湿力も高い。ハリ、ツヤ潤いにも優れている


ファインリンクス【ピュアセラ美容オイル】¥864
・ヒト型セラミド配合
・リーズナブル
・高い保湿力
ヒト型セラミドとアルガンオイル、ホホバオイルも配合された高い保湿力のある美容液だが、エイジングケアには物足りないかも…


エポラ【エポホワイティア】¥1980
・プラセンタによるハリ・ツヤ
・リーズナブル
・高い保湿力
保湿・血行促進・保湿に優れている美容液だが再生ではなく補う為の美容液


ファーストフレンズ【ハニープラセンタ美容液】¥7900
・プラセンタによるハリ・ツヤ
・肌にプルプル感
・まだら肌をケア
・高い保湿力
馬プラセンタとローヤルゼリーの贅沢配合で高い保湿力のある美容液。まだら肌のケアにおすすめ

 

やっぱり凄い!ランキング上位のアンチエイジング美容液3選

ランキング第1位

ドクターソワ【APP-Cセラム】¥8640
・真皮のダメージまでケアするAPPS
・ノーベル賞受賞フラーレン成分
・長時間続くハリ
・メラニンを抑制・分解
・高い保湿成分
・ふっくら艶やかな肌作り
・高い浸透力
光老化もケア出来るAPPSと高い抗酸化作用とメラニン抑制のあるフラーレン、さらに長時間続くハリにも優れた万能美容液


ディアガイア【ナイトリペアエッセンス】¥12000
・細胞を増やすヒト幹細胞
・成長因子がたっぷり配合
・必要な分だけ液体化
・いつも新しい美容液
・ナノ化技術でしっかり浸透
・ビタミンC誘導体も配合
・プラセンタも配合
欲張り美容液。次世代エイジング成分のヒト幹細胞だけに留まらず、高い保湿力のあるプラセンタ、抗酸化作用のあるビタミンC誘導体も配合
ランキング第3位

ドクターソワ【モイストリフトプリュスセラム】¥10800
・アセチルコリンを増やす
・一日中続くハリ感
・キメ・透明感
・肌荒れ防止
・テカリ防止
・くすみ対策
・紫外線から肌を守る
アセチルコリンが増える事でハリをアップ。肌荒れ防止、テカリ防止、くすみ防止、敏感肌にもOK




アンチエイジング美容液と合わせて行いたいスキンケア

せっかくいいアンチエイジング美容液を使っても、肌の中にしっかり浸透しなければ意味がありません。
20代後半からは角質ケアを必ず取り入れる様にしましょう。

角質ケアで美容成分を浸透しやすくしよう

ターンオーバーは30代になると乱れる傾向にあり、古い角質が自然と肌から剥がれ落ちなくなってしまいます。
古い角質が肌の表面に溜まると余計にターンオーバーが停滞し、化粧品も浸透しずらくなってしまいます。

化粧品が浸透しなくなると肌の内部は乾燥し、バリア機能も低下してしまうんです。
ターンオーバーを促進するには定期的な【角質ケア】が効果的です!

実は角質ケアをする事でコラーゲン生成を促す事にも繋がります。
不要な角質を取り除く事で肌に新しい細胞を作らせる事ができます。

定期的なピーリングを行うか、毎日使う洗顔料をピーリングが行えるものに変えればOK★
ピーリングが苦手な人にもおすすめなのがこちらの洗顔石鹸です↓

毎日の洗顔で簡単ピーリング♪
★サンソリットのスキンピールバー★

↑↑公式サイト↑↑

サンソリットのピーリング石鹸【スキンピールバー】は、なんと4種類もあり全て色が違います。
肌悩みに応じて4種類から自分に合ったものを選ぶ事が出来ます。

クリニックでも処方される洗顔石鹸なので、その信頼性も高く、この石鹸欲しさに皮膚科に通い続ける女性が後を絶ちません。
サンソリットの洗顔石鹸は赤・黒・青・緑に色分けされており、それぞれ配合されている成分が少しずつ違います。

サンソリットの赤いピーリングバー

赤いピーリング石鹸はニキビ予防に特化した洗顔石鹸です。
ティートゥリーオイルとピーリング剤のAHA1.0%が配合されているピーリング石鹸です。

ティートゥリーオイルとはオーストラリアで古くから使用されているオイルで、先住民の間では何千年も肌を清潔に保ち、リフレッシュしてくれるオイルとして親しまれ続けています。
顔だけではなく、膝・かかと・背中のニキビ予防にも使う事が可能です。

サンソリットの黒いピーリングバー

黒いピーリング石鹸は肌のくすみケアに特化した洗顔石鹸です。
AHAとBHAが配合されており、古い角質を除去しみずみずしく滑らかな肌に導いてくれます。

肌に透明感を与えてくれるハイドロキシンも配合されているんです!
透明感のある美しい肌へ導いてくれる成分を厳選配合してある洗顔石鹸です。

サンソリットの青いピーリングバー

青のピーリング石鹸は敏感肌の人でも使える洗顔石鹸です。
AHAの配合量が他の洗顔石鹸に比べ少なく、敏感肌、乾燥肌、ピーリンングビギナーにも使いやすいピーリング石鹸になっています。

サンソリットの緑色ピーリングバー

緑のピーリング石鹸は、皮脂や毛穴が気になる人向けの洗顔石鹸です。
きめ細かな泡で汚れをしっかり除去してくれます。

こちらはしっかりAHAが配合されており、脂性肌の人やピーリングになれている人向けの洗顔石鹸になっています。

どれが向いているか分からない場合、スターターセットのミニ石鹸4個がセットになっている¥1200のものがおすすめです★

公式サイト↓






★こっちの記事も合わせて読む★
スキンケア化粧品まとめ|シワ・たるみ・くすみケアにいい化粧品を美容ライターが12選紹介
スキンケアでのツヤ肌の作り方|肌は保湿とオイルが命?ガサガサ肌と今日から絶縁
肌荒れに化粧水はダメ?間違ったケアしてるかも!肌荒れをおさめる正しいスキンケア
アンチエイジングの鬼と化した元ものぐさ女がしてきた3つの方法|老化原因も解説
おすすめオールインワン化粧品★エイジングケアも可能な優れもの5選を厳選紹介!
ターンオーバーとは?ターンオーバーを乱すNGスキンケアとおすすめ化粧品まとめ
肌荒れを起こす間違ったスキンケアまとめ|正しいケアでエイジングにストップ!
30代におすすめの基礎化粧品と美肌スキンケアまとめ|正しいケア方法も紹介★
韓国コスメのスキンケア化粧品がかわいいと話題【ドクタージャルト】のペンギンセット
美肌をスキンケアで手に入れる方法|美肌になりたいならやるべき5つの方法とは?
美容ライターおすすめヒト幹細胞コスメ!エイジングケア化粧品で最も優秀なのは?
おすすめ洗顔料10選|肌タイプ診断付きだから自分の肌に合った洗顔料が選べる!
ポリューションとは?実は老化を招く原因になる!おすすめ化粧品とケア方法も紹介
アンチエイジングならドクターズコスメ!優秀スキンケアコスメだけ厳選して紹介
ほうれい線は筋肉のたるみ!スキンケアだけでは消えないほうれい線に対策方法はある?
朝のスキンケアでメイク崩れを起こさない肌を作る!まだまだ乾燥する春先はどうする?
アンチエイジングに必要な成分は?エイジングケア成分が配合されている化粧品も発表!
ターンオーバーとバリア機能を整えて美肌になる方法!素肌力を高めて肌をキレイに
30代の美肌はスキンケアだけでは作れない!食べ物と基礎化粧品を見直して美肌美人に
乾燥肌はエイジングのサイン!乾燥肌を治すスペシャルケアとおすすめ化粧品&食物
日焼け止めだけでも大丈夫?クレンジングは?正しいUVケアと基礎化粧品の使い方
中々消えないシミ…消し方は種類によって違う?消えないのは対処法が違うからかも
サンソリットのピーリング石鹸を使ったらニキビと毛穴が驚くほど気にならなくなった!
アンチエイジングまとめ|おすすめスキンケア方法と基礎化粧品8選を詳しく紹介!
アンチエイジングと食べ物の関係とは?肌が若返るおすすめ食べ物を一挙に紹介!
アンチエイジングの意味は?肌のハリを保つ方法・食べ物・化粧品も紹介
フリーラジカルとは?アンチエイジングとも関わりがあるフリーラジカルの対処法
お金をかけずにアンチエイジング!すぐに出来るお手軽ケア方法10選で若返り
アンチエイジングにアスタキサンチンが良い訳|おすすめ化粧品や食べ物も紹介
アンチエイジングには医薬品がいい?医薬部外品&アンチエイジング化粧品7選
アンチエイジングにはヒト幹細胞を使うべし!美容ライターおすすめ化粧品3選
アンチエイジングの美容オイルはどれがいい?本当にいい美容オイルだけを紹介
肌の構造を知ろう|保湿を司る肌の働きと肌のバリア機能について詳しく解説!
肌の構造|ターンオーバーと美肌の関係を知って効率的なスキンケアをしよう!
紫外線ケアにおすすめなスキンケア方法は?光老化を知ってアンチエイジング!
肌の構造|なぜ肌は日焼けするのか?シミとくすみの原因はターンオーバーの遅れ?
ダブル洗顔不要のクレンジングバームでツヤ肌を目指す!優秀クレンジングバームはこれ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です