アンチエイジングの意味は?肌のハリを保つ方法・食べ物・化粧品も紹介

こんにちは★今回はアンチエイジングの中でもハリに特化した方法や食べ物、化粧品を紹介するよ!肌にハリがあるとたるみやシワ改善に繋がるからぜひ参考にしてみてね♪

アンチエイジングの意味は?

アンチエイジングが肌にいい事は何となくわかるけど、実際なにがどういいのか分かりますか?
まずはエイジングとアンチエイジングの意味をおさらいしてみましょう!

アンチエイジングの意味とは

まずアンチには、反対・対抗などの意味があります。
そしてエイジングとは経時という意味になりのですが、アンチエイジングと続ける場合は【抗老化】という意味になります。

つまりアンチエイジングとは、老化に対抗する行為、抗老化となるんです。
では具体的に抗老化=アンチエイジングとは何を差すのでしょう?

多くは【肌の再生】を示します。
すでに老化が始まってしまった肌を再生する行為=アンチエイジングとなります。

アンチエイジングの他に【エイジングケア】と呼ばれる場合もありますが、意味は同じです。
肌の初期老化は28歳から始まるとされています。

アンチエイジングはいつから始めるべき?

アンチエイジングを始めるタイミングとしては、肌の初期老化が始まる28歳ころがベストです。
しかし10代の頃からクレンジングオイルを使うほどのがっつりメイクをしていた場合、もっと早い時期からのアンチエイジングが理想的です。

クレンジングオイル+洗顔を使うと、肌は一気に乾燥が進みます。
10代からメイクをしていると、初期老化はもっと早く肌に現れる場合もあります。

人によってエイジングのサインが現れる場所は様々ですが、分かりやすいのは目元。
特に下瞼にほんの少しでもシワが入っていたら、それは初期老化であるエイジングが始まっているサインです。

鏡を見て下から自分の顔を見ると目の下にシワが入っているかどうかが分かります。
他にも頬の毛穴が目立つ場合、頬がたるんできている証拠です。

頬がたるむと毛穴が目立つ様になります。
少しだけ頬を引っ張り上げて見て、毛穴が目立たなくなる場合、頬がたるんでいる証拠です。

こういった初期老化が見られる場合、一日も早いアンチエイジングが必要です。

肌のハリを保つ為のスキンケア方法

アンチエイジングにおいて、基礎化粧品の使い方やスキンケアの方法はかなり重要!
せっかくいい化粧品を使っても、使い方が間違っていれば逆にエイジングが加速する原因にもなります。

正しいスキンケアで肌のハリをアップ!

①化粧品は適量を使う

②ハンドプレスで浸透力アップ

③たまにマッサージ

④クリームは必ず使う

⑤美容液は肌のハリアップにマスト

①化粧品は適量使う

意外と適量を使っていない場合は多いです。
化粧水、乳液、美容液、クリーム、全て記載されている適量通りに使わなければ基礎化粧品の意味がなくなってしまいます。

化粧水だと500円玉程度が多いですが、しっかり500円玉くらいを使用していますか?
適量って思っている以上に多かったりします。

自分が使っている基礎化粧品の適量をしっかり確認して使う様にしてみましょう。
アンチエイジングにおいても基礎化粧品を正しく適量使う事は重要です。

②ハンドプレスで浸透力アップ

ハンドプレスはかなり有効なハリアップ効果を生み出します。
肌のハリは肌内部にしっかり水分が浸透する事で初めて効果が現れます。

小ジワが目立つ場合は水分がしっかり肌に浸透しておらず、肌が萎れている可能性があります。
基礎化粧品を付ける度にハンドプレスをして、しっかり肌に成分を浸透されるだけでも肌はハリを取り戻せます。

正しいハンドプレスの方法はこちらのイラストの様に温めた両手でしっかり顔を覆う事。
隙間が出来ないようにぴったりと密閉しつつ、少し顔に圧をかける様にしてみましょう。

少し面倒ですが化粧水、美容液、乳液、クリーム、その全てにハンドプレスを取り入れると肌の状態は明らかに違ってきます。

③たまにマッサージ

基礎化粧品を塗った後、マッサージを取り入れるのもハリアップに有効です。

いつものスキンケアの後、あればローラーで頬やフェイスラインをコロコロマッサージしてあげましょう。
筋肉に働き掛けるマッサージは、内側から肌のハリをアップさせる効果があります。


両手で顔を持ち上げる様にマッサージするだけでも違います。
また④の様に大きめのブラシで頭皮をマッサージするのも有効。

顔の皮膚と頭皮は繋がっているので頭皮からのたるみを改善出来ます。

④クリームは必ず使う

こちらは正しいスキンケア化粧品の順番のイラストです。
乳液もクリームも必ず使う様にしましょう。

最後にクリームを使わないと肌にせっかく浸透させたうるおい成分や美容成分が気化してしまい、すぐに肌は乾燥してしまいます。
肌は乾燥するとしぼんだ印象になり、ハリの失われた老化した肌に見えてしまいます。

⑤美容液は肌のハリアップにマスト

化粧水の前、あるいは後に使う美容液は肌のハリアップには欠かせません。
美容液はもっとも美容成分が多い基礎化粧品なので、取り入れない手はありません。

使う順番はブランドによって異なるのでBAや店員さんに確認してみましょう。

肌のハリを保つための食べ物

肌のハリを保つ食べ物も重要ですが、5大栄養素をバランスよく採ることが最も重要です。
5大栄養素をしっかり摂取しないと、ハリアップに効果的な食材を摂取してもうまく肌まで行き届きません。

肌を作っているのはたんぱく質ですが、たんぱく質が細胞に変わる時に必要になるエネルギーは炭水化物です。
脂質も肌のツヤに欠かせませんし、ビタミンも肌を若々しく保つのに必要です。

肌のハリを保つ食べ物|アボカド

アボカドは食べる美容液とまで言われる美肌には欠かせない食材です。
アボカドにはビタミンAをはじめ、ビタミンC,ビタミンEも含まれています。

中でもビタミンCはコラーゲンの生成を促してくれるのでハリを保つのに適しています。
ビタミンEには抗酸化作用があり、肌の中で発生する活性酸素で細胞が錆び付いてしまうのを防いでくれます。

アボカドはハリに良いだけでなく、アンチエイジングにも欠かせない食材なんです。
一日一個は採り過ぎなので2.3日に一個くらいが目安かと思います。

肌のハリを保つのに必要な栄養素①炭水化物

炭水化物は細胞を作る上で必要となるエネルギーの源です。
炭水化物がなければせっかくのたんぱく質も細胞になれないままです。

炭水化物が減少すると美肌やダイエットに必要な腸の乳酸菌が減ってしまい、美肌から遠ざかるどころか太り易い体質にも陥ってしまいます。
どうしても白いお米やパンを避けたい場合は発芽玄米がおすすめです。

発芽玄米には糖の吸収を抑える食物繊維も含まれているので、ダイエットには打ってつけです。

肌のハリを保つのに必要な栄養素②脂質

脂質は脂の事なので、太ってしまうのではないかと思うかもしれませんが、人間が太る原因は糖質だけです。
油では太りません。

脂質を取らないと肌はかさかさになるだけでなく、セラミドも作る事が出来なくなってしまいます。
セラミドは脂質に含まれる必須脂肪酸が原料なんです。

いくらターンオーバーを整えてもセラミドが作られなければ意味はありません。
脂質が減少するとアトピーやアレルギーが悪化する場合もあります。

肌のハリを保つのに必要な栄養素③たんぱく質

私たちの体の主原料ともいえるたんぱく質は、全身に酸素を運んだり免疫力を高めたり、コラーゲンやエラスチンの原料にもなるので健康維持と美容のためには欠かせない成分です。
たんぱく質はアミノ酸の集合体で出来ており、人間の体には約20種のアミノ酸があります。

このうちの9種類は体内で作る事が出来ないので必ず食べて摂取するしかありません。
たんぱく質が減少すると肌の弾力もうるおいも低下してしまいます。

たんぱく質が足りなくなるとシワ・たるみ・乾燥の原因となり、年齢よりも老けた見た目になってしまうんです。
さらに貧血や抜け毛なども起こってしまうで気をつけましょう。

肌のハリを保つのに必要な栄養素④ビタミン

ビタミンの働きは、炭水化物、脂質、たんぱく質の代謝に関わっている他、細胞を活性化させ免疫力を上げたり、血液循環を良くしたりと様々な働きがあります。
血行が悪くなるとターンオーバーも乱れてしまうので要注意です。

また抗酸化作用のあるビタミンEなどはシミやシワ、ニキビ予防し肌の老化を軽減してくれる優れものです。
ビタミンが不足すると肌荒れやニキビ、肌老化も進みやすくなってしまいます。

ビタミンが不足する事で炭水化物、脂質、たんぱく質もエネルギーに変換されにくくなり、倦怠感や苛々なども起こしてしまうんです。
もちろん肌にも栄養が行かず、コラーゲンの原料不足となりシワやたるみといったエイジングが進みやすくなってしまいます。

肌のハリを保つのに必要な栄養素⑤ミネラル

ミネラルは体と肌の機能を正常に働かせる為になくてはならない栄養素です。
ビタミンと同じく、炭水化物、脂質、たんぱく質の働きをサポートする役割があります。

他にも細胞の新陳代謝やコラーゲンの生成にも欠かせない栄養素なんです。
ミネラルが不足すると肌はくすみ、髪や爪も脆くなってしまいます。

ミネラルが不足すると体内の酸素が足りなくなり、貧血を起こしやすくなるばかりか顔もくすみ目の下のクマも目立つ様になってしまいます。
コラーゲンの合成にも必要不可欠なミネラルは、外食が多くなると不足しがちになるので気をつけましょう。

5大栄養素と一緒に取りたい栄養素

できれば5大栄養素と一緒に摂取していきたいのが上でも紹介した【食物繊維】です。
食物繊維には脂質と糖質の吸収を穏やかにする働きがあります。

糖質は取り過ぎると肌が【糖化】してしまいます。
肌の糖化とは肌老化と肌をごわつかせる原因になる酸化と似て非なる現象です。

甘い物が好きな人や、炭水化物を摂取し過ぎている人は要注意です。
食物繊維は不足すると便秘になり、毒素が体の中に溜まる事で肌荒れや乾燥、くすみの原因になってしまいます。

とはいえ6種の栄養素をバランスよく取るのは中々難しいもの。
意外とどの食物になんの栄養素が入っているかって分からないんですよね。

そこでバランスの良い食事を取る目安として【5色】を揃えて食べる事をおすすめします!

赤い食べ物
【トマト】【ニンジン】【リンゴ】【苺】【スイカ】【サクランボ】【かつお】【カニ】【えび】などなど。
黄色の食べ物
【かぼちゃ】【パプリカ】【バナナ】【グレープフルーツ】【オレンジ】【レモン】【マンゴー】【卵】などなど。
緑の食べ物
【ブロッコリー】【アスパラ】【ピーマン】【ホウレンソウ】【水菜】【キャベツ】【レタス】【にら】【おくら】【キウイ】などなど。
紫の食べ物
【ナス】【紫キャベツ】【さつまいも】【巨峰】【ブルーベリー】【いちじく】【ざくろ】【あずき】など。
黒の食べ物
黒ごま】【黒豆】【こんにゃく】【プルーン】【レーズン】【昆布】【海苔】【わかめ】【もずく】など意外と沢山あります。
茶色の食べ物
【ごぼう】【しいたけ】【しめじ】【まいたけ】【味噌】【納豆】【玄米】【アーモンド】【豚肉】【牛肉】などです。

 
これらの食物をバランスよく食べる事でアンチエイジングになります。

肌のハリを保つのにおすすめの化粧品

肌のハリを保つ化粧品プラス上で紹介した食べ物、スキンケアの正しい方法、その全てを間違いなく行う事で、必ず肌のハリ感は良くなる筈です。
中でも食べ物は肌を直接作る栄養素なので偏ると肌にとてもよくありません。

5大栄養素のどれかが欠けていると、いくらハリアップ効果のある化粧品を使っても効果は現れにくいです。
内側と外側、両方からアンチエイジングを行う事でハリ感のある美肌を手に入れる事が出来るんです!

では実際にハリにいい化粧品を種類ごとにいくつか紹介させて頂きます。

目元・口元・首のシワやたるみが気になる人は?

サンスクリーン【スキンピールバー】¥5000
公式サイト→クチコミで人気★毎日の洗顔で簡単ピーリング【スキンピールバー】

目元・口元・首のたるみやシワが気になる人の場合、コラーゲンやエラスチンが不足している事が原因です。
真皮層のコラーゲンやエラスチンは年齢と共に減少してしまうもの。

頬がたるんで毛穴が目立つ場合もコラーゲンとエラスチン不足が考えられます。
コラーゲンとエラスチンを作っているのは繊維芽細胞と呼ばれる幹細胞です。

幹細胞は年齢と共に活性化して分裂する力が弱くなってしまいます。
その為、真皮の弾力が衰え、肌がたるんでしまうんです。

そこでピーリング石鹸を毎日のスキンケアに取り入れる事で、古い角質を落としターンオーバーを促進する事が出来ます。
ターンオーバーとは新陳代謝の事で、肌細胞が活性化し分裂する事で始まります。

つまりピーリングを取り入れる事で年齢と共に弱くなってしまう幹細胞の分裂を促進する事が出来るんです。
古い角質が肌表面からピーリングによって剥がれおちれば、細胞は活性化して分裂しない訳にはいかなくなるという寸法。

30代になると一気にターンオーバーが遅くなってしまうので、30代からのスキンケアにピーリングはマストです。

ほうれい線・マリオネットラインが気になる人は?

ほうれい線・マリオネットライン・ゴルゴ線が気になる人は真皮層と表皮層の結びつきが弱くなっている人です。
肌は真皮でふっくらとハリを与え、その上の表皮で保湿を司っています。

この2層の結びつきが弱くなると、顔が下にずれ肌がたるんでしまうんです。
他にも目の下の黒クマが気になる人も真皮と表皮の結びつきが弱くなり肌がたるんだ事が原因と考えられます。

ほうれい線やマリオネットラインを緩和してくれる化粧品はこれ!

アイルミッド皮膚科学【ディアフルラン】¥11000(税抜)
公式サイト→ディアフルラン

こちらはほうれい線・マリオネットライン・ゴルゴ線専用の美容クリーム!
たるみに特化した抗シワ効果評価ガイドライン規定で効能が確認されているクリームなんです。

超微細ナノ化テクノロジーにより、美容成分をしっかり肌の中へ届け、肌の内側からふっくらとハリのある状態へ導いてくれます。

他にもこのタイプのたるみ肌の人におすすめなのが【レチノール】や【コラーゲン】が配合された化粧品です。
レチノールはコラーゲンの生成を促してくれるのでたるみ肌に効果的です。

コラーゲンは肌に浸透してもコラーゲンそのものとして働いてはくれませんが、高い保湿力があるので一時的に肌にハリを与え、シワを定着させない事に役立ちます。

レチノールの化粧品ならこちらがおすすめ★
公式サイト→無添加美容液【ビタスパACE】

こちらは一つずつ小さなカプセル入りになっている美容液で、一回一個使いきりタイプです。
たみる肌は加齢が最もの原因なので、加齢による老化を抑える抗酸化作用のあるビタミンCや血行促進効果もあるビタミンEと合わせて取るとより効果的なんです!

こちらのビタスパにはレチノールに加えビタミンC・Eも配合されているので願ったりかなったりの基礎化粧品です!
一箱に50カプセル入りで¥9000(税抜)ですが初回はなんと¥4300(税抜)で購入する事が可能!

ちょっと試してみたい場合にも手の出しやすいお値段です♪

公式サイト→無添加美容液【ビタスパACE】

ほうれい線・マリオネットライン・二重顎が気になる人は?

ほうれい線・マリオネットライン・ゴルゴ線・二重顎・首のたるみが気になる人は筋肉のボリュームダウンが原因と考えられます。
肌は真皮だけでなく、筋肉によっても支えられています。

年齢と共に顔の筋肉がボリュームダウンするとたるみが加速し、特に頬のたるみが酷くなります。
丸顔の人、頬の面積が広い人ほど頬が下に下がりほうれい線が目立ってしまいます。

また柔らかい脂肪を持っている人や脂肪の量が多い人は二重顎になりやすい傾向にあります。
このたるみ肌を改善するには、化粧品では太刀打ち出来ません。

まずは食事を見直し、5大栄養素をバランスよく摂取すると共に、表情筋のトレーニングやリンパマッサージに力を入れましょう。
ボリュームダウンしてしまった筋肉には表情筋のトレーニングがもっとも効果的です。

口を大きく開けたり目を動かしたりと、普段使わない筋肉を動かす様にしましょう。
二重顎などのフェイスラインは老廃物が溜まり易いので、リンパマッサージを取り入れてむくみを取り除く様にしましょう。


★こっちの記事も合わせて読む★
フリーラジカルとは?アンチエイジングとも関わりがあるフリーラジカルの対処法
お金をかけずにアンチエイジング!すぐに出来るお手軽ケア方法10選で若返り
アンチエイジングにアスタキサンチンが良い訳|おすすめ化粧品や食べ物も紹介
アンチエイジングには医薬品がいい?医薬部外品&アンチエイジング化粧品7選
アンチエイジングにはヒト幹細胞を使うべし!美容ライターおすすめ化粧品3選
アンチエイジングの美容オイルはどれがいい?本当にいい美容オイルだけを紹介
美容ライターおすすめのアンチエイジングスキンケアはこれ!若返り化粧品の最高峰
30代美容ライターが本気で推す【たるみ・毛穴】に効く化粧品&ケア方法2019
アンチエイジングで若々しい肌を保つ!化粧品・食べ物・運動・マッサージ方法まとめ
30代・40代のアンチエイジングと美容ライターおすすめ化粧品30選|2019
30代から始めたい美肌作りまとめ【2019】美容ライターおすすめ化粧品30選
脂性肌におすすめスキンケア方法と基礎化粧品まとめ|人気オイリー肌化粧品19選
脂性肌の特徴とオイリー肌におすすめスキンケア化粧品|テカリ肌を改善!
【2019】脂性肌におすすめ乳液12選|上手な使い方とオイリー肌のケア方法も紹介
【テカリ防止化粧下地12選】オイリー肌をなかった事にする優秀下地は?
脂性肌の特徴とオイリー肌を改善するスキンケア化粧品33選!2019最新版
オイリー肌の朝洗顔の仕方は?おすすめの洗顔料と肌質チェック方法の紹介
オイリー肌とインナードライの違いは?それぞれのおすすめスキンケアも紹介
テカリ防止化粧水まとめ|見苦しいテカテカ、ギトギト肌は女子力低下の元!
インナードライ肌にはアルージェ!実際に使用したレビューとおすすめスキンケア
インナードライを改善するならクレンジングと洗顔料の見直しから始めよう!
インナードライは下地を使う前にスキンケアでしっかり保湿するのが一番重要!
【2019/6/発売】テカリ防止の優秀アイテム|コーセー新作コスメを試したのでレビューまとめ
インナードライの化粧水は保湿力で選ぶ!保湿力が高いおすすめ化粧水10選|2019
アンチエイジングは何からすればいいの?エイジングケアの前にお肌の準備をしよう
意外と知らないアンチエイジングの真実!これさえ知っていれば老けない肌になれる!?
アンチエイジングはヒト幹細胞が配合された化粧品を使うしかない!おすすめ化粧水
肌の構造を知ろう|保湿を司る肌の働きと肌のバリア機能について詳しく解説!
肌の構造|ターンオーバーと美肌の関係を知って効率的なスキンケアをしよう!
紫外線ケアにおすすめなスキンケア方法は?光老化を知ってアンチエイジング!
肌の構造|なぜ肌は日焼けするのか?シミとくすみの原因はターンオーバーの遅れ?
【2019】美容ライターのおすすめ化粧水12選|乾燥肌用や口コミ、プロ御用達も

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です