クレンジングが丸分かり!種類によって落とせるメイクが違う事実!グラフあり

クレンジングは何を使うのが正解?

日々使うクレンジング…実は何となく使っているって事、ありませんか?
実はクレンジングの種類によって落ちるメイクって全然違うんです。

がっつりメイクとナチュラルメイクなら使うクレンジングは同じではダメです。
クレンジングは種類によって肌への普段も洗浄力も異なります。

何となく使っていると、肌に必要な成分まで奪ってしまっていたり、実はちゃんと落ちていなかったりと、肌トラブルに繋がる事もよくあります。
スキンケアでもっとも重要なのはクレンジングだと言われるくらい、クレンジングって肌にとって大事な部分です。

でも実際、どのクレンジングを使えばいいかって分かりませんよね?
ここではクレンジングの成分を分かりやすく説明していきます。

メイク道具に合わせたクレンジングも表で分かりやすく解説します★
さらに30代女子が使うべきクレンジングも詳しく説明します!

クレンジングは何で出来てるの?成分は?

クレンジングは主に【訴求成分】【基本成分】【品質保持成分】でできています。
このどれが欠けてもクレンジングにはなりません。

訴求成分…肌の悩みにアプローチする成分の事。
セラミドやコラーゲン、ビタミン類などの事を差しています。
品質保持成分…クレンジングが雑菌に侵されない様に陳腐剤は酸化防止剤を配合しています。
基礎成分…クレンジングの元となる成分の事です。
肌が本来持っている油、水、保湿成分の代わりとなる成分です。

では何故代わりになる成分が必要なのでしょうか?
実はクレンジングをする度にこの3つの成分が洗い流されてしまっているからです。

顔に必要な油、水、保湿成分が一気に失われてしまうので、それらを補填する成分が必要なんです。

丸分かり!クレンジングと落とせるメイクの一覧表

実はメイクによって違うクレンジングの使い方

クレンジングの種類、何種類あるか知っていますか?
実は6種類が存在しており、細かく分けるともっと沢山あるんです!

一番よく目にするのは【オイルクレンジング】ではないでしょうか?
オイルクレンジングはドラッグストアにもよく売っていて、一番手に取りやすいクレンジングだと思います。

次に【ジェルクレンジング】
チューブ型の容器に入っている事が多いイメージですね。

実はジェルクレンジングには水系と油系の二種類があります。
水系より油系の方がクレンジング力が高いんですよ。

【ローションクレンジング】はよく拭き取るタイプのクレンジングに使われています。
ローションタイプは肌に優しいのですが、拭き取るタイプだと肌に摩擦を与える事になるので、結局肌に負担をかけます。

【ミルククレンジング】も最近よく目にする様になりました。
なめらかなテクスチャーが特徴的なクレンジングです。

【クレンジングクリーム】この中では一番メジャーじゃないかもしれませんね。
ミルクタイプと似ていますが別物です。

どのクレンジングにも【界面活性剤】が配合されています。
界面活性剤は油と水を馴染ませ、汚れを浮かせて除去する働きがあります。

界面活性剤がなければ、いくらクレンジングで顔を擦っても全ての汚れを除去する事は出来ません。
よく界面活性剤は肌に悪いって聞きませんか?

一概に悪いとは言えませんが、界面活性剤の中には肌の中に浸透してしまい、刺激を与えてしまう場合もある様です。
敏感肌の人は界面活性剤の影響を受けやすいかもしれません。

【クレンジングの洗浄力と落ちるメイクの一覧表】

この表は左の縦が界面活性剤の量を表し、下の横が洗浄力の高さを示したもので、右に行けば行くほど洗浄力が高く、肌に負担がかかるという事です。

しかし表で分かる通り、アイラインやマスカラを使ってしまうともはやオイル系のクレンジングでしか落とす事ができません。
オイルクレンジングは一番洗浄力が高いのですが、肌へのダメージも一番強いというデメリットがあります。

洗浄力が高いという事は、肌に必要な油、水、保湿成分も沢山取られてしまうという事でもあります。
肌には肌本来が持っている保湿成分【天然保湿因子】というものがあります。

水と油は汚れを落とす上で一緒に落とさなければいけないのですが、保湿成分は落とす必要のないものです。
クレンジングオイルを使った上、さらに洗顔までしてしまうと潤いを失った肌を傷つける行為になってしまいます。

肌は怪我をした状態と同じになり、過剰に肌細胞が作られ、急速に肌の奥で作られた細胞が上へのぼってきます。
この動きがターンオーバーなのですが、通常ターンオーバーは28日間かけて行われるものです。

28日の間に細胞は肌に必要な天然保湿因子を放出しながら上へ移動していくのですが、怪我をした細胞は慌てて上へ移動してしまうため、肌に必要な天然保湿因子を十分に放出出来ないまま一番上まで上がってしまいます。

そうなると、肌は必要な保湿を受け取れず、干からびた砂漠と化してしまうのです。
砂漠と化した乾燥した肌は、バリア機能さえ失った状態…。

そんな状態で日中外へ出れば、容赦のない紫外線によるダメージを受けてしまい、結果、エイジングが加速してしまう事になります。
だから乾燥肌の人はエイジングが進みやすいという特徴があるんです。

乾燥肌が酷くなると今度は敏感肌になります。
敏感肌の実に90%の人は自らの肌を自らの手により敏感肌にしてしまっている人なんです。

その多くがクレンジングオイルを使い、さらに洗顔をした事によって起きています。
とはいえ図で見る通り、オイルでなければ落とせないメイクって沢山あるんです。

というか、普通にメイクしてたらオイルしか使えませんよね。
と言っても10代20代の場合はそれでもあまり問題はありません。

保湿成分が凄い勢いで作られているのでそこまでダメージは受けないで済みます。
しかし問題なのは30代からの肌です。

ここでクレンジングを見直さないと、肌は永遠にトラブルを繰り返しますし、必要以上にエイジングを進める事になってしまいます。
では30代からはクレンジングをどう見直せばいいのでしょうか?

肌の為に使うべきクレンジングはこれ!

とはいえ普通のメイクを落とすにはオイル系のクレンジングを使うしかありません。
しかしオイル系のクレンジングはW洗顔をする事でもエイジングが進んでしまいますし、クレンジングオイルを使う度に肌に必要な成分を失っていきます。

30代になると20代の頃の様に保湿成分が潤沢ではないので、失うと命取りになります。
では30代のクレンジングはどうすればいいのでしょうか?

成分が分かれば使うべきクレンジングも分かる!

がっつりメイクの場合、オイル系のクレンジングを使うしかありません。
しかし今はW洗顔不要とうたわれているクレンジングオイルがあります!

これはまさに30代以上の肌には救世主!!
使わない手はありません。


【シェリーケア|スキンフレッシュ】2本セット¥1800(初回のみ)

これはオイル系でW洗顔不要なのでおすすめです。
アルコールフリー・合成色素も使っていないので必要以上の肌ダメージを受けずに済みます。

美容液クレンジング【マナラホットクレンジングゲル】

こちらはジェルなんですけど、実際にがっつりメイクの時に使ってみたら、メイク落ちたんですよね。
これもW洗顔不要なので肌に優しいです。

ただ、落とす時に結構クルクルクルクル洗いました。
力を入れ過ぎると肌にダメージ与えるので優しくクルクルして落としました。

W洗顔不要だから洗浄力結構高いのかもしれませんね。
洗い上がりは以外とさっぱりでした!

あと毛穴が本当に綺麗になった!
毛穴の問題って実はクレンジングにかかっているんです。

毛穴を綺麗にするならクレンジングを見直す事です。

ちょっと珍しい?バームタイプのクレンジング

クレンジングバームって使った事ありますか?
あまりメジャーではないけれど、実はとっても使い勝手のいいクレンジングなんです!

上のクレンジング表で、肌に一番優しいのがミルクタイプのクレンジングという事は分かりました。
しかしミルクタイプのクレンジングは洗浄力が弱く、メイクがしっかり落ちません。

そんな問題を解決してくれるのがクレンジングバームなんです。
クレンジングバームはオイルと同等の洗浄力を持っているのに、ミルクと同じくらい肌に優しいという特徴があります!

しかも硬めのテクスチャーなので目に入る心配もなく、洗面所でも使いやすいのが嬉しいですね。
さらに塗れている手でも使えるので、バスタイムにメイクを落とす人にもかなりおすすめです!

中でも人気なのがこちら!

DUO【ザ・クレンジングバーム】¥3600
アットコスメや美的でも一位を総なめにしている人気のクレンジングバームです!

肌に優しくて洗浄力の高いクレンジングを求めるなら、こちらがおすすめですよ。

クレンジングでダブル洗顔するなら肌に優しい石鹸を使うべし

中にはどうしてもW洗顔しないと不安…という人もいるでしょう。
そういう人にはこちらの洗顔石鹸がおすすめです。

2011年アットコスメ【洗顔部門】第1位★
ペネロピムーン【ジュノア】一ヶ月使い切り50g定期便¥1080(税込)
初回限定の定期便なら超お得な50%オフで購入する事が出来るペネロピムーン【ジュノア】★

公式サイト→【送料無料】初回限定50%OFF!
ワンランク上のスペシャル洗顔石鹸『ペネロピムーン ジュノア』

これ、実は擦らずに洗顔できるという優れものです!
石鹸マイスターによる手作り石鹸だからこそできる芸当です。

ペネロピムーンには2つのこだわりがあります。
1.洗顔だけで美しい肌をつくるというこだわり…スキンケアの中で一番重要なのは【洗顔】しっかり汚れを落とし、肌環境を整えるからこそその後のスキンケアが活きてくる
2.どこまでも天然成分でうるおう、というこだわり…肌に負担をかけない天然原料にこだわった製品作り
和漢植物エキスが配合されているので【洗う】【与える】を同時に行う事の出来る洗顔石鹸!
定期便だけどいつでも変更・停止可能!

しかも定期便には便利な泡立てネット付きです!
私も実際に泡立てネットを使ったのですが、とっても便利でした!

泡立てネットって意外と良いモノって少ないんですよね。
泡がたたなかったり、たってもちゃんとした泡にならなかったり…。

ペネロピムーンの泡立てネットはとっても優秀!
数度石鹸を擦るだけで簡単に泡を作る事が出来るんです!

これだけ売ってくれないかな(笑)

ペネロピムーンの洗顔石鹸は【一生を託せるほどのスキンケア】をコンセプトに自然の力を肌に届け、肌をはぐくむ洗顔石鹸で、使えば使うほど肌本来の健やかさをひきだし美しい肌へと導いてくれます。
和漢植物エキスが配合されており、洗顔による肌へのダメージが少ないので敏感肌や乾燥肌の人にもおすすめの洗顔石鹸です。
泡パックする事で美容成分がしっかり肌に浸透し、洗い上がりはキメと透明感を実感する事の出来る洗顔石鹸なんです。

 

一途に50年間石鹸を作り続けてきたマイスター【石野栄一】氏。
実はこの方、とても凄い方なんですよ。

戦前から石鹸を作り続けている石鹸の第一人者と呼ばれる二代目のマイスター。
ペネロピムーン以外にも【HACCI】【モイスティーヌ】なども手掛けています。

石野氏は50年間の時を経て、肌に負担をかけないマイスターにしか作り出す事の出来ない泡をとうとう作り出しました。
それがペネロムーンの洗顔石鹸なんです。
とろけるようにクリーミーで繊細、なのにつぶれにく泡。
その泡の弾力が肌に必要な油分は落とさず、汚れと古い角質をしっかり吸着し、こすらなくても汚れを除去してくれるんです。

ペネロピムーンの特徴は、ふんだんに配合されている植物エキス!
けれどそれだけじゃありません、石鹸の洗浄成分自体が特別なものなのです。

ペネロピムーンの洗顔石鹸には、真ん中に可愛らしい黄色い三日月がありますよね?
この三日月部分がアミノ酸シルクパウダー、そして赤い部分は全て植物エキスで出来ています!

石野氏は独自に開発した【植物性界面活性剤】を使用しペネロピムーン洗顔石鹸を作っています。
この植物性界面活性剤を使用する事で、しっかり汚れを落とし、尚且つ肌にやさしい石鹸が出来あがりました。

石野氏の作り上げた植物性界面活性剤は、彼だけが持つ特別なもので、一般には出回っていない本当に特別なものなのです。

公式サイト→【送料無料】初回限定50%OFF!
ワンランク上のスペシャル洗顔石鹸『ペネロピムーン ジュノア』

で、この石鹸、実際に私も使っています。
この石鹸、全然なくならないんですよ!!

一ヶ月のお試しを使っているんですけど二カ月経った今もまだ半分の大きさにならない!
ペネロピムーンの手作り石鹸はとにかく長持ち!

全然元取れるのでお勧めです。

『クレンジングオイルを使わないなら…』

あとはもうメイク道具を変えるしかありません。
ミネラルファンデーションを使って、洗顔で落とせるアイライナーを使って、お湯でオフできるマスカラを使うしかありません。

下地やコンシーラーはBBクリームを代用して…。
カバー力を求めるならやっぱりオイル系を使うしかないんです。

ただマナラのクレンジングジェルは本当に落ちたのでおすすめですよ!!


★こちらの記事も合わせて読む★
肌に優しいミネラルファンデーション!カバー力のあがる使い方をくわしく解説
30代の保湿クリームはどう使う?正しい使い方をすればアンチエイジング効果もアップ
保湿の鬼と化した30代の私によるスーパースキンケア|保湿クリーム乱用編
30代のアンチエイジングに必要なスキンケア化粧品を徹底調査!実際に使用した感想も
美容ライターおすすめ保湿クリーム2019|アンチエイジングにも優れた優秀クリーム
30代からのスキンケア化粧品でバカを見ない為の正しい成分の見分け方を詳しく解説!
気になるほうれい線にはドクターコスメ!老け顔を回避する優秀コスメを発見!
ダブル洗顔不要のミルククレンジングで美肌を作る方法とヴェレダの紹介
UV対策するならナチュラグラッセ最強日焼け止めがおすすめ!危険な近赤外線とは?
おすすめ美容液は肌をふっくらとエイジングケアしてくれるrms!ハリ&弾力アップ!
アンチエイジングも出来る優秀美容オイルで老化とおさらばしましょう!
ホホバオイルでツヤ肌を作る方法!オイルパックや化粧直しの方法も詳しく図解
超可愛いおすすめ韓国コスメ|持ってるだけでアガるコスメ110選!スキンケアも
シアバターはガサガサ肌の強い味方|全身に使えるシアバターを徹底検証!
手作りコスメはアルガンオイルがおすすめ!エイジングケア成分を高配合したレシピも
スキンケアにおすすめ化粧品10選|これを正しく使っていれば美肌を手に入れられる!
アンチエイジングに適した美容液を美容ライターが厳選紹介!本当に良いのはこれ!
スキンケア化粧品まとめ|シワ・たるみ・くすみケアにいい化粧品を美容ライターが12選紹介
スキンケアでのツヤ肌の作り方|肌は保湿とオイルが命?ガサガサ肌と今日から絶縁
肌荒れに化粧水はダメ?間違ったケアしてるかも!肌荒れをおさめる正しいスキンケア
アンチエイジングの鬼と化した元ものぐさ女がしてきた3つの方法|老化原因も解説
おすすめオールインワン化粧品★エイジングケアも可能な優れもの5選を厳選紹介!
ターンオーバーとは?ターンオーバーを乱すNGスキンケアとおすすめ化粧品まとめ
肌荒れを起こす間違ったスキンケアまとめ|正しいケアでエイジングにストップ!
30代におすすめの基礎化粧品と美肌スキンケアまとめ|正しいケア方法も紹介★
韓国コスメのスキンケア化粧品がかわいいと話題【ドクタージャルト】のペンギンセット
美肌をスキンケアで手に入れる方法|美肌になりたいならやるべき5つの方法とは?
美容ライターおすすめヒト幹細胞コスメ!エイジングケア化粧品で最も優秀なのは?
おすすめ洗顔料10選|肌タイプ診断付きだから自分の肌に合った洗顔料が選べる!
ポリューションとは?実は老化を招く原因になる!おすすめ化粧品とケア方法も紹介
アンチエイジングならドクターズコスメ!優秀スキンケアコスメだけ厳選して紹介
ほうれい線は筋肉のたるみ!スキンケアだけでは消えないほうれい線に対策方法はある?
朝のスキンケアでメイク崩れを起こさない肌を作る!まだまだ乾燥する春先はどうする?
アンチエイジングに必要な成分は?エイジングケア成分が配合されている化粧品も発表!
肌の構造を知ろう|保湿を司る肌の働きと肌のバリア機能について詳しく解説!
肌の構造|ターンオーバーと美肌の関係を知って効率的なスキンケアをしよう!
紫外線ケアにおすすめなスキンケア方法は?光老化を知ってアンチエイジング!
肌の構造|なぜ肌は日焼けするのか?シミとくすみの原因はターンオーバーの遅れ?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です