アンチエイジングで効果が出ない人必見!ドクターズコスメで医学的なエイジングケアを

アンチエイジングにはドクターズコスメがおすすめ

アンチエイジングや化粧品を使ってもいまいち効果を感じられない人には、医学的観点からエイジングケアしてくれるドクターズコスメがおすすめです!
普通の化粧品にはない最先端の技術や成分が配合されているドクターズコスメをアンチエイジングに取り入れないと勿体ないですよ★

医学的なアンチエイジングを試してみて

30代のエイジングケアやほうれい線、肌のたるみには通常の基礎化粧品ではなく、ドクターズコスメがおすすめです!
まずは私のおすすめドクターズコスメを紹介します。

ドクターソワ【モイストリフトプリュスセラム】通常価格¥10800(税込)
公式サイト→24時間ハリ続く!モイストリフトプリュスセラム

ドクターズコスメとは、その名の通りドクターが商品開発に協力して作られたコスメの事。
専門的知識が加わる事で、化粧品会社だけで作られるコスメよりも優秀なモノが多い、というのが私の感じている感覚です。

ドクターは化粧品会社によって異なりますが、皮膚科の医師だったり医療機関に従事している人達の事です。
要は普通の化粧品の研究員よりも医学寄りの知識を持っているという事かな?

医学的な面からスキンケア化粧品を作ったり、エイジングに働き掛けてくれる化粧品を作っているという事ですね。
もちろんドクターズコスメではなくても優秀なコスメは沢山あります。

しかしそれでもエイジングケアが十分に出来ていないと感じている人は、ドクターズコスメを使う事をおすすめします。
私もドクターズコスメを使った時だけ、高い効果を感じる事が出来ました。

まずは上記のイラストである【モイストリフトプリュスセラム】について説明します。
こちらはDMAE(ジメチルアミノエタノール)に着目して作られた美容液です。

詳しくは下で説明していきますが、美容皮膚科女医が監修していますので、皮膚のメカニズムに寄り添った製品開発がされている筈です。
私がこの美容液で一番良いと思ったのは、マッサージが不要という点。

マッサージは確かに効果的なのですが、少し間違ったやり方をしてしまうと逆にエイジングが加速してしまうという諸刃の剣でもあります。
一番危険なのが目元のマッサージです。

目元は皮膚が薄い顔の中でもさらに薄い場所で、マッサージによる効果を受けやすく、間違った方向にマッサージしてしまうとすぐにたるんだり、シワになったりしてしまいます。
次に危険なのがほうれい線。

顔の皮膚は薄く繊細なので、少しでも強い力で引っ張り過ぎてしまうと皮膚が伸び、たるみの原因になってしまいます。
マッサージはプロにやって貰うのが一番安全と言えます。

マッサージがいらない美容液なので、マッサージによるデメリットを回避する事が出来ます。
塗るだけというか肌に乗せるだけなので誰でも簡単に使う事が出来ます。

アンチエイジングにはドクターズコスメの美容液

もうひとつのおすすめドクターズコスメはこちら。
ドクタージュ【パーフェクトセラム】通常価格¥6482(税込)

公式サイト→プロラヴィッシュパーフェクトセラム

パーフェクトセラム美容液は美容皮膚科学コスメと呼ばれるドクターズコスメで、【光老化】に着目して作られている美容液です。
肌の老化の原因は実は紫外線が80%、老化は20%とされています。

つまり光、紫外線による老化を抑える事が出来れば、大きなエイジングケアに繋がるという事です。
日焼け止めでは追いつかない光老化を美容液で修復する事によって、若々しい肌に導いてくれるんですね。

さらにドクタージュは【浸透型ビタミンC誘導体】で特許を取得しています。
インコスメティックアジアで最高金賞も受賞しており、優秀さはお墨付き。

実際に使用してみると確かに高い浸透力と肌のキメが整った事が分かりました。
べた付きもなく使いやすい美容液です。

浸透型ビタミンCについても下で詳しく説明していきます。

アンチエイジングにおすすめオールインワン化粧品

大正製薬ドクタープログラム【トリニティライン】通常価格¥3800(税抜)
公式サイト→【TRINTYLINE】

こちらも言わずと知れた大正製薬から出ているドクターズコスメ【トリニティライン】のオールインワンジェルです。
オールインワンなのでこれ一つで全てのスキンケア化粧品として使えます。

トリニティラインは人の持つ保湿機関であるラメラ構造と同じ構造の分子を作り出す事によって、肌に馴染みやすく、バリア機能を向上させる働きがあります。
これも実際に使用してみたのですが、塗った直後、肌が今までにないくらいツルッツルになり感動的でした。

ただ私的にはもう少し保湿が欲しかったので、トリニティラインの後にナイトクリームをプラスして使用しました。
トリニティライン的にはこれ一つで大丈夫ですよ~という事です。

バリア機能を向上してくれるので、乾燥肌や敏感肌の人におすすめのエイジングケア化粧品です。
こちらも下で詳しく説明していきます。

アンチエイジングに何故ドクターズコスメが良いのか

上でも書きましたがドクターズコスメは医学的な面からエイジングケアを試みるという面が大きく、普通の化粧品とは基礎から違う場合があります。
もし普通の化粧品ではあまり効果が感じられない場合はドクターズコスメを使ってみる事をおすすめします。

値段はピン切りですが、ブランド化粧品ほどバカ高い物は少ないですね。
ブランド品の化粧品も確かに良いのですが、値段的に続かないという問題があります。

一生使いたい化粧品は尚の事、値段はかなりネックになってくる部分です。
ドクターズコスメの中でも通販会社がおすすめです。

通販を主に行っている場合、広告費や維持費がデパコスやドラッグストアに展開している化粧品会社よりも安い分、化粧品も安く提供されています。
同じ品質の化粧品だったとしても、そういった所で金額に差が出てくるのです。

ではドクターズコスメの何がそれほど良いのかを説明していきます。
上で紹介した順に説明しますね。

筋肉から肌にハリを与えるドクターズコスメ美容液

ドクターソワ【モイストリフトプリュスセラム】通常価格¥10800(税込)
公式サイト→24時間ハリ続く!モイストリフトプリュスセラム

ドクターソワのモイスリフトプリュスセラムについて詳しく説明していきます!
マッサージ不要のお肌に乗せるだけでエイジングケアになる優秀美容液です。

使用後、肌に効果を感じた人は全体の98%、また使いたいと答えた人が95%と高い数値が出ています。
しかもこのアンケート、100人とか1000人規模ではなく、1万人にアンケートしています。

人数が増えれば増えるだけ数値って低くなるのですが、効果を感じた人が全体の98%となっているのでかなり高く信頼出来る数値と言えます。
さらにこの美容液、プロ御用達でもあります。

プロとは美容皮膚科・美容クリニック・エステサロン・メイクアップアーティストが使っているという事です。
こういった所で使われる化粧品って基本一流のモノでなければいけません。

そうでなければお客さんがリピートしてくれませんからね。
なのでプロ御用達かそうでないかも、かなりドクターズコスメを選ぶ基準になるかと思います。

さらにこの美容液、使って10分で肌の違いが分かるという即効性もあり、朝使うと夜まで肌がピーンと引き締まっているという持続性にも優れています。
普通のリフトアップクリームだと、使ったその時は確かにリフトアップされていると感じるのですが、時間が経つにつれて肌は再びたるんでしまい、夜までは持ちません。

持続性があるかないかという点も、かなりドクターズコスメを選ぶ基準になります。
では肌のハリが低下する原因とは一体なんなのでしょう?

ドクターソワは肌のたるみの原因に筋肉の衰えを上げています。
加齢による筋肉の衰えはどうしようもないものです。

加齢により筋肉が衰えると上記の図、右側の様なエイジングが加速します。
若い肌はしっかりと弾力のあるバネになっていますが、年齢によって筋肉が衰えた肌は伸びきったバネの様になってしまっているのです。

筋肉がしっかり機能しているのは【アセチルコリン】という神経伝達物質のおかげです。
赤ちゃんの肌がパンっと張っているのは、このアセチルコリンが沢山分泌されているからだと言われています。

アセチルコリンが筋肉に緊張を与える事により、筋肉にハリが出るという訳です。
ではこのアセチルコリンを作るにはどうすればいいのか。

アセチルコリンをそのまま体内に取り入れても実は意味がありません。
私たちの体は、自分の体から作られた成分しか受け取る事はないからです。

いくら同じ成分を摂取しても、私たちの体はその成分を体に元からある成分として機能させる事はあり得ないのです。
余談ですが、コラーゲンやヒアルロン酸が配合されている化粧品やドリンクを飲んでも、実はあまり意味がないという事です。

そのためドクターソワは体の中でアセチルコリンに変化する成分を配合しています。
それが【DMAE】と言われる成分です。

DMAEはアセチルコリンの元となる成分で、その体内での働きも『ニコラス・ペリコーン博士』による実験で立証されています。
その実験では使用してから30分後、肌が明るくなり肌のたるみが改善され、さらに24時間の持続性が確認されました。

アセチルコリンを増やす事で肌にハリを与え、もっちりとした弾力のある肌にする事が出来ます。
DMAEが肌にもたらす効果はこれだけではありません。

肌の栄養は毛細血管を通して運ばれるのですが、年齢と共に血流やリンパの流れは年齢と共に悪くなっていきます。
肌に充分な栄養が行かなくなるとエイジングが進む原因になります。

DMAEは血管の流れをスムーズにしてくれる働きもあるので、肌を生き生きとした状態へ促す事が出来ます。
血流がよくなると顔のむくみも解消されます。

さらに活性酸素から血管を保護し、丈夫にしてくれる働きもDMAEにはあります。
活性酸素は紫外線によって活性化してしまうので、どうしても避ける事の出来ない現象です。

紫外線により活性酸素が活性化すると、これもエイジングを進める原因になってしまうのです。
DMAEが配合されている化粧品を使う事で、何十にもエイジングケアする事が可能なんです!

DMAEが配合されている化粧品の全成分記載欄には『酒石酸ジメチルエタノールアミン』と記載されているのでぜひ確認してみて下さいね。

公式サイト→24時間ハリ続く!モイストリフトプリュスセラム

光老化に特化した優秀美容液ならこれ!パーフェクトセラム

ドクタージュ【パーフェクトセラム】通常価格¥6482(税込)
公式サイト→プロラヴィッシュパーフェクトセラム

続いて上で少し紹介したドクタージュのパーフェクトセラムについてくわしく説明していきます。
肌老化の実に80%が紫外線によるものであると説明しました。

この美容液、光老化専用ともいえるエイジングケア美容液なんです!
美容皮膚科学から生まれた最先端ともいえる美容液。

光老化って、実は2年前から研究が始まっているもっとも新しいエイジングケアの部類なんです。
しかもこのパーフェクトセラム、世界特許技術を取得しています!

他にも5冠を達成している凄い美容液なんです。
お肌の老化の原因の80%が紫外線なので、紫外線ケアに特化した化粧品を使う必要があります。

しかし紫外線ケア用の化粧品ってまだまだ少ないのが現状…。
ドクタージュは一歩先を行く技術により、まだ多くの化粧品会社が取り組めていない光老化ケアに着手しています。
何が世界特許取得しているかというとドクタージュがもつ技術で作られた【浸透型ビタミンC誘導体】という成分。
ビタミンC誘導体はよく耳にするフレーズだけど、浸透型って聞いた事ないですよね?
私も初めて聞いたのですが、このビタミンC誘導体、往来のビタミンC誘導体の約200倍の浸透力があるんですって!
ビタミンC誘導体が肌に働き掛けるのは、くすみ、乾燥、小じわ、などのエイジング。

浸透型ビタミンC誘導体もそれは同じです。
つまり普通のビタミンC誘導体よりも優れているという事なんですね!

これは特許技術取得する訳ですね。
さらにこの誘導体の効果を高める保湿成分も一緒に配合されています。

実はビタミンC誘導体って、肌が乾燥しやすいというデメリットがあるんです。
しかし一緒に保湿性の高い美容成分を配合する事によって、パーフェクトセラムはその問題を解決しています。
さらにヒト型セラミドに近い形状をしている柚子果実エキスが配合されていたり、肌荒れを防止してくれるオウレンエキスや、ターンオーバーを整えてくれるブドウ果汁発酵液、肌の弾力と保湿を整えてくれるアーチチョーク葉エキスなども配合されています。
これ一つで保湿もエイジングケアも出来てしまうのでとってもお得!

ただ、パーフェクトセラムをぬった後には、フタの役割としてクリームを使う事がおすすめみたいです。

ドクターズコスメのオールインワンならこれ!トリニティライン

大正製薬ドクタープログラム【トリニティライン】通常価格¥3800(税抜)
公式サイト→【TRINTYLINE】

トリニティラインはこのセラミドを高配合する事によって保湿力をアップしています。
往来品の約55倍のセラミドを配合!!

さらに凄いのは、水を一滴も使用していないところ!
だからほとんどが美容成分で出来ているんです。

画像で説明します。

一般的なオールインワンのジェルクリームは水から作られます。
その水にジェル基剤と美容成分を混ぜ合わせて作るんですね。

けどトリニティラインのジェルクリームはここからもう違うみたいです。

本来、ジェルクリームは【ジェル基剤+美容成分】【セラミドパーツ(保湿)】【その他美容成分】を別々に作ってからじゃないと作れないらしいんです。

でも一般的なジェルクリームは全部を一緒に混ぜ合わせてしまいます。
それはジェルクリームという名の付いたなんか、別物?という事です。

そしてこのセラミドパーツとは何ぞや?と思いますよね?
このセラミドパーツがハンパなく凄い!

ここに製薬会社としての底力を感じました。
普通の化粧品会社では中々ここまでは出来ないのではないかと思います。

ドクターズコスメ『トリニティラインは独自技術が凄い』

まずセラミドは肌が本来持っている、バリア機能や保湿を司る大事な成分です。
でもこのセラミド…実は顔を洗うだけでも外へ流れ出て行ってしまいます。

さらに言うと敏感肌の人はこのセラミドがかなり不足して肌の保湿が足りず乾燥している人の事です。
普通の肌よりもセラミドが外へ流れ出ていきやすい人でもあります。

このセラミドを沢山取り入れる事で、肌本来の保湿力やうるおい、ハリ、キメを取り戻せるんです、が!!
そう簡単にセラミドは摂取しても肌の中にとどまってくれません。

すぐ外へ出て行ってしまうのでね。
顔をタオルで拭いただけでも取れますからね。

トリニティラインは独自のナノカプセルを作り出す事で、このセラミドをしっかり肌に定着させているんです。
セラミドは上の図でいう所の、角質脂肪間脂質という所にあります。

角質脂肪間脂質の構造の事を、ラメラ構造と言います。
このラメラ構造の中にセラミドちゃんが住んでいるんですね。

このラメラ構造は肌の保湿も司っている大事な部分です。
すぐ家出しようとするセラミドを閉じ込める、トリニティラインのナノカプセルとは?

ナノと名前が付いているからかなり小さい物だという事は誰でも想像が付くかと思います。
しかしこのナノカプセル、ただ小さいだけではありません!

まあ小さいと角質細胞の間をまず通り抜けられないんですけどね。
カプセルにする事で、ちゃんとセラミドを目的の場所に届ける事が出来るんです。
ナノカプセルの中には豊富な美容成分が詰め込まれています。
これがちゃんと角質脂肪間脂質に届き、そこで初めて美容成分が肌の中に広がり保湿してくれます。

正式名称は【LHPナノカプセル】これが直ぐに肌の隙間を埋めてくれます。
なので塗って直ぐに肌の違いを実感する事が出来ます。

ナノカプセルの中に入っているセラミドも、天然モノを使用!!
セラミドは人口の物も多いのですが、天然は人口の保水力に比べてなんと3.5倍もの保水力があります。

セラミドが肌の必要な個所にちゃんと届く事によって、肌を保湿し、肌がうるおいを取り戻し、ハリが戻る事によって小ジワを目立たなくしてくれます。

やっぱりこのナノカプセルの技術が凄いのか、トリニティラインのジェルクリーム プレミアムは9年連続で最高金賞のモンドセレクションを受賞しています。

モンドセレクションって金・銀・銅があるんですが、トリニティラインは9年全てにおいて最高金賞を取っています。
実際に使ってみると9年連続で金賞受賞している理由が分かると思います。

さらにモンドセレクションでは2016年に新たに特別審査員賞を設けました。
この2016年に初めて特別審査員賞を受賞したのも…トリニティラインなんです。
ちなみに金賞と特別賞を同時に受賞したのは世界で初めての事らしいです。
化粧品部門の特別な審査員賞に選ばれるのは、数多くある化粧品の中からたったの一品だけ。

 

金賞プラスそれまで受賞してしまうトリニティラインの保湿ジェルクリーム プレミアムは本当にすごい商品です。
言ってしまえば9年間、どの会社の製品もトリニティラインのジェルクリームを抜く事が出来ていないという訳です。

未だ大正製薬のドクタープログラムを抜く事は、誰も果しえていないんですね。

公式サイト→【TRINTYLINE】

アンチエイジングは正しい知識で正しいケアを

紫外線による肌へのダメージを知ろう

肌老化の80%が紫外線ですが、紫外線は何故それほど肌に悪いのでしょう?

地上に降り注いでいる紫外線には紫外線A波と紫外線B波の二種類が存在しています。

図の様に紫外線A波は波長が長く、真皮にまで達してしまう為、真皮にあるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を破壊し、さらにはこの三つを作り出している細胞『繊維芽細胞』までも破壊します。
これにより肌に弾力がなくなり、たるみの原因となり、ほうれい線や深いシワが出来ます。

 

対して紫外線B波は基底層にまでしか届きませんが、肌のくすみの原因やシミの原因になります。
基底層には肌をくすませたりシミを作る原因となるメラノサイトがあり、メラノサイトに紫外線B波が当たる事で、メラノサイトが紫外線から体を守る為にメラニンを作成します。

メラニンが沢山作られると肌が黒くなったり、シミが出来たりしてしまいます。
紫外線B波主に夏場の強い日差しの事ですが、紫外線A波は一年中降り注いでいる紫外線です。

もちろん、紫外線にも良い面はあります。
人には必ずビタミンCが必要なのですが、人の体だけではビタミンCを作り出す事は出来ません。
日差しに当たる事によって、人の体はビタミンCを作る事が出来るのです。
ビタミンCには繊維芽細胞を活性化させる働きがあり、皮脂量を調節する働きもあります。

ビタミンCも肌に必要な成分なのですが、ここで大事なのが、ならビタミンCのサプリを飲めば良いのではないかと安易に考えてしまう所です。

先ほども説明しましたが、人の体は体の中で作られる成分しか受け取らず、体の中で作られる成分にしか、その成分の働きは出来ません。
つまり外からいくらビタミンCを摂取しても、体にはなじまず、体の中で分解されるだけという事です。

ダブル洗顔の危険性を知ろう

30代でエイジングケアに失敗すると、すぐに顔に現れるので分かると思います。
間違ったスキンケアをすると、シワが増えたり肌がたるんだり、シミが出来てしまったりと実年齢よりも老けて見えてしまいます。

では何が間違ったスキンケア方法なのでしょうか?
スキンケアはまずクレンジングと洗顔から始まります。

意外とこのクレンジングと洗顔をスキンケアとして考えていない人は多いのですが、実はスキンケアの中で一番大事と言っても過言ではありません。
クレンジングと洗顔は、肌の状態に大きく関わっています。

がっつりメイクした日は、クレンジングでがっつりメイクを落としてから洗顔ですっきりしたいと思う人は多い筈です。
私ももちろんそうで、洗顔した後に顔にぬるぬるしたぬめりが残るのはとても嫌なものです。

しかし実はクレンジングと洗顔のW洗顔をしてしまう事によって、ターンオーバーを必要以上に早める事になり、尚且つ顔に必要な皮脂や潤いも失ってしまいます。
20代の頃ならそれでも大丈夫でした。

 

しかし潤いの絶対数が減ってしまっている30代移行にW洗顔をしてしまうと、肌には致命的なダメージを与える事になってしまいます。
まず、ターンオーバーが早まるとはどういう事なのかを説明します。

私たちの体は怪我をすると皮膚がすぐに修復しようとして、新しい肌細胞を生みだします。
実はこれがターンオーバーなのです。

怪我をした場合、早く新しい細胞を作り、傷ついた古い細胞を体から出そうとします。
実はW洗顔をした肌にも、これと同じ事が起きています。

つまりW洗顔した顔は、肌にしてみれば怪我を負っている状態と同じという事です。
必要以上にターンオーバーが早まってしまうと、肌トラブルが尽きません。

多くは大人ニキビの原因や、自称敏感肌を引き起こしてしまいます。
実は敏感肌の実に9割の人が、自ら敏感肌にしてしまっている自称敏感肌と言われています。

その原因はW洗顔などによる過剰なケア。
敏感肌とは肌が本来もつべき保湿機能が著しく低い人の事なのですが、間違ったスキンケアで後天性の敏感肌になる人はかなり多いのです。

ただ、自称敏感肌の場合、スキンケアを見直し、しっかり保湿をすれば改善される可能性は高いです。
まずはW洗顔を止め、W洗顔不要のクレンジングを使ったり、オイル系のクレンジングを止め、肌に優しいクレンジングを使う事をおすすめします。

または洗顔を美容成分が含まれているものにするか、擦らず洗い流せるタイプの洗顔がおすすめです。
一応いくつかおすすめのクレンジングと洗顔を紹介します。

アンチエイジングにおすすめのクレンジングと洗顔

美容断食のkooミラクルクレンジング お試し用¥999(税込)
正しいクレンジングで透明美肌♪ 【kooミラクルクレンジング】

このクレンジングはW洗顔不要で、しかもミルククレンジングなので肌への負担をかなり軽減する事が出来ます。
オイル系のクレンジングは洗浄力が高すぎて、肌に必要な成分ごと、ごっそり持っていかれてしまいます。

30代になったらミルククレンジングやジェルクレンジングがおすすめです。
ミルクだとモノ足りないという人にはこちら。

マナラホットクレンジングゲル 27%オフ ¥2990(税込)
美容液クレンジング【マナラホットクレンジングゲル】

こちらもW洗顔不要のクレンジングジェルで、肌に負担を与えません。
まつエクをしていても使える便利なクレンジングジェルです。
しかも冬に嬉しいホットクレンジングなので、顔がほっこり暖かくなりますよ!
毛穴汚れも除去してくれるので、毛穴の黒ずみが気になる人にもおすすめです。

2011年アットコスメ【洗顔部門】第1位★
ペネロピムーン【ジュノア】一ヶ月使い切り50g定期便¥1080(税込)
初回限定の定期便なら超お得な50%オフで購入する事が出来るペネロピムーン【ジュノア】★

公式サイト→【送料無料】初回限定50%OFF!
ワンランク上のスペシャル洗顔石鹸『ペネロピムーン ジュノア』

ペネロピムーンには2つのこだわりがあります。
1.洗顔だけで美しい肌をつくるというこだわり…スキンケアの中で一番重要なのは【洗顔】しっかり汚れを落とし、肌環境を整えるからこそその後のスキンケアが活きてくる
2.どこまでも天然成分でうるおう、というこだわり…肌に負担をかけない天然原料にこだわった製品作り

 

和漢植物エキスが配合されているので【洗う】【与える】を同時に行う事の出来る洗顔石鹸!
定期便だけどいつでも変更・停止可能!
クレンジングと洗顔の両方を使いたい人にはこちらの洗顔石鹸がおすすめです。

クレンジングと洗顔以外にもアンチエイジングで気を付けたい事は?

私がもっとも気を付けていると言っても過言ではないのが、スキンケア化粧品を使う時の肌への摩擦です。
肌にもっともダメージを与える三大要素は【紫外線】【乾燥】【摩擦】です。

スキンケア化粧品、特にクリーム系を塗る時に特に気を付けたいのが摩擦。こういう塗り方をしている人は要注意です。

顔全体にクリームを延ばす際、右の図の様に肌を強く引っ張ったり、勢いよくシャカシャカとクリームを塗るのはNG!
素早く顔にクリームを塗ってしまうと肌に摩擦を与えてしまいます。
さらにリフトアップをしたいが為に肌をグイグイ上に引っ張るのも危険です!
顔の皮膚は体の中で一番薄く、一番壊れやすい繊細な場所です。
強い力で肌を引っ張ってしまうと、肌の構造が崩れるだけではなく、肌のたるみの原因になります。
優しく顔全体にクリームを塗る様に心がける事をおすすめします。

ちなみにほうれい線を消したい場合、全体に薄く塗った後、指先にパール半分くらいの量を乗せ、ほうれい線部分に塗り込み、指一本だけを使ってやさしく上へ引き上げる様にしましょう。
私の場合は10秒ほどキープし、それを5回ほど繰り返しています。

私は特にほうれい線が気になるのでこの方法でスキンケアをしていますが、目元の小じわが気になる場合は、目元用のクリームを使うか、リフトアップ様のクリームで目元にテン、とクリームを置き、内側から外側へ、目にそってマッサージすると良いですよ。

この時もやはり気を付けて欲しいのは、決して力を入れ過ぎない事!
目元の皮膚は顔の中で一番薄い場所ですので気を付けてマッサージしましょう。


★こちらの記事も合わせて読む★
30代のスキンケアって?若い時と一緒じゃダメ?そのままにしておくと醜い老け顔に!
クレンジングが丸分かり!種類によって落とせるメイクが違う事実!グラフあり
肌に優しいミネラルファンデーション!カバー力のあがる使い方をくわしく解説
30代の保湿クリームはどう使う?正しい使い方をすればアンチエイジング効果もアップ
保湿の鬼と化した30代の私によるスーパースキンケア|保湿クリーム乱用編
30代のアンチエイジングに必要なスキンケア化粧品を徹底調査!実際に使用した感想も
美容ライターおすすめ保湿クリーム2019|アンチエイジングにも優れた優秀クリーム
30代からのスキンケア化粧品でバカを見ない為の正しい成分の見分け方を詳しく解説!
気になるほうれい線にはドクターコスメ!老け顔を回避する優秀コスメを発見!
ダブル洗顔不要のミルククレンジングで美肌を作る方法とヴェレダの紹介
UV対策するならナチュラグラッセ最強日焼け止めがおすすめ!危険な近赤外線とは?
おすすめ美容液は肌をふっくらとエイジングケアしてくれるrms!ハリ&弾力アップ!
アンチエイジングも出来る優秀美容オイルで老化とおさらばしましょう!
ホホバオイルでツヤ肌を作る方法!オイルパックや化粧直しの方法も詳しく図解
超可愛いおすすめ韓国コスメ|持ってるだけでアガるコスメ110選!スキンケアも
シアバターはガサガサ肌の強い味方|全身に使えるシアバターを徹底検証!
手作りコスメはアルガンオイルがおすすめ!エイジングケア成分を高配合したレシピも
スキンケアにおすすめ化粧品10選|これを正しく使っていれば美肌を手に入れられる!
アンチエイジングに適した美容液を美容ライターが厳選紹介!本当に良いのはこれ!
スキンケア化粧品まとめ|シワ・たるみ・くすみケアにいい化粧品を美容ライターが12選紹介
スキンケアでのツヤ肌の作り方|肌は保湿とオイルが命?ガサガサ肌と今日から絶縁
肌荒れに化粧水はダメ?間違ったケアしてるかも!肌荒れをおさめる正しいスキンケア
アンチエイジングの鬼と化した元ものぐさ女がしてきた3つの方法|老化原因も解説
おすすめオールインワン化粧品★エイジングケアも可能な優れもの5選を厳選紹介!
ターンオーバーとは?ターンオーバーを乱すNGスキンケアとおすすめ化粧品まとめ
肌荒れを起こす間違ったスキンケアまとめ|正しいケアでエイジングにストップ!
30代におすすめの基礎化粧品と美肌スキンケアまとめ|正しいケア方法も紹介★
韓国コスメのスキンケア化粧品がかわいいと話題【ドクタージャルト】のペンギンセット
美肌をスキンケアで手に入れる方法|美肌になりたいならやるべき5つの方法とは?
美容ライターおすすめヒト幹細胞コスメ!エイジングケア化粧品で最も優秀なのは?
おすすめ洗顔料10選|肌タイプ診断付きだから自分の肌に合った洗顔料が選べる!
ポリューションとは?実は老化を招く原因になる!おすすめ化粧品とケア方法も紹介
アンチエイジングならドクターズコスメ!優秀スキンケアコスメだけ厳選して紹介
ほうれい線は筋肉のたるみ!スキンケアだけでは消えないほうれい線に対策方法はある?
朝のスキンケアでメイク崩れを起こさない肌を作る!まだまだ乾燥する春先はどうする?
アンチエイジングに必要な成分は?エイジングケア成分が配合されている化粧品も発表!
肌の構造を知ろう|保湿を司る肌の働きと肌のバリア機能について詳しく解説!
肌の構造|ターンオーバーと美肌の関係を知って効率的なスキンケアをしよう!
紫外線ケアにおすすめなスキンケア方法は?光老化を知ってアンチエイジング!
肌の構造|なぜ肌は日焼けするのか?シミとくすみの原因はターンオーバーの遅れ?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です