インナードライの化粧水は保湿力で選ぶ!保湿力が高いおすすめ化粧水10選|2019

肌の水分量が足りていないインナードライ…。
その多くは間違ったスキンケアによって引き起こされている事がほとんど。

インナードライは皮脂の量は多く、水分が足りていないので、顔はテカテカしているけど、肌にはつっぱる様な乾燥を感じます。
肌内部が乾燥していると、実はエイジングも進みやすいって知っていましたか?

肌は水分と油分のバランスが取れて初めてバリア機能をしっかりと機能させる事が出来ます。
水分量の少ないインナードライでは、バリア機能が十分に機能しておらず、太陽光などのダメージを肌の奥までダイレクトに受けてしまいます。

インナードライを改善する事は、テカリ防止、乾燥防止、さらにアンチエイジングにも結び付くんですよ!



まずはインナードライとオイリー肌を見極めよう

インナードライかオイリー肌かをしっかり見極めておく事も重要です。
認識が間違っているとケア方法も間違ってしまい、肌状態を悪化させる原因にもなりますので、自分の肌質をしっかり確認してみましょう!

インナードライの特徴チェックリスト

インナードライスキン
□洗顔直後にかさつく
□洗顔後、時間が少し経つとべた付く
□毛穴が開いている
□肌にハリがなく、細かなシワが多くある
□ニキビが出来やすい
□べた付くスキンケアはイヤ

インナードライスキンのお手入れの仕方は?
水分が逃げるのを防止してうるおいを補給し肌質を改善させよう。
皮脂量が多く水分量が少ないインナードライは、すっきりタイプの洗顔料は止め、化粧水はたっぷりめに使うのがマスト。
セラミド入りの美容液なども有効です。

オイリー肌の特徴チェックリスト

オイリー肌
□洗顔しても直ぐに皮脂が浮いてくる
□見た目で肌がてかっている
□毛穴が開いている
□肌が硬くゴワついている
□朝起きると肌がべたついている
□昼休みの化粧直しは絶対必要

オイリースキンのお手入れの仕方は?
油分を少なめに使い、日中もしっかりと皮脂ケアをする!
皮脂量も水分量もあるオイリースキンの人は油分を与え過ぎないスキンケアがおすすめ。
あっさりめの乳液やクリームを使う方がいいでしょう。
日中も浮いてきた皮脂はしっかりあぶらとり紙でオフする事で皮脂ケアになります。

インナードライにおすすめ保湿成分

インナードライはとにかく肌をしっかり保湿する事が最重要!
とはいえ保湿成分が配合されていない化粧水をいくら使っても肌は保湿されません。

肌を保湿してくれる保湿成分は以下の通り!

ヒト型セラミド

セラミドとはもともと人の肌に存在する脂性成分で、肌の水分を抱え込み閉じ込めて肌のバリア機能を高める働きのある成分。
セラミドにはセラミド1・セラミド2・セラミド3が存在し、これらがヒト型セラミドと呼ばれる天然のセラミドで、ヒト型の天然セラミドが配合されている場合、配合一覧成分には【セラミド○】と記載されているのですぐに分かります。

乾燥肌や敏感肌の人は、先天的、あるいは後天的にセラミドが著しく不足している人の事です。

ヒアルロン酸・アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム

通常のヒアルロン酸にも高い保水力がありますが、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウムはさらに高い保水力があります。
さらに肌なじみもいいので肌との親和性を高めながらしっかりと肌を保湿出来ます。

アセチル化ヒアルロン酸ナトリウムは資生堂が特許を取っており、資生堂化粧品によく配合されています。

グリセリン

多くの化粧品に配合されている広く知られた保湿成分です。
乾燥の他にも、シワやたるみにも効果的とされており、保湿化粧品とうたっているものの多くはグリセリンが含まれています。

スクワラン

スクワランには動物性と植物性があり、現在では植物性が多く使用されています。
べた付きが少なく保湿力に優れており、乾燥による肌荒れにも効果的です。

尿素・ウレア

肌の水分を保持し、肌を柔らかくしてくれる保湿成分です。
もともと肌に存在する【天然保湿因子】の一つなので、こちらも肌に馴染みやすいです。

肌をしっとりと保湿し、硬くなってしまった肌を柔らかくしてくれます。

レチノール

レチノールとは別名でビタミンAの事。
エイジングケアとしても名の知れた、アンチエイジング成分の王様ともいえる代表的な成分です。

肌をしっかり保湿し柔らかくたもち、尚且つ肌荒れを防ぎ肌にハリを与えてくれます。

ワセリン

ワセリンはリップクリームやハンドクリームにも多く使われている医薬品でもおなじみの成分です。
皮膚の上にバリア膜を生成してくれ、肌から水分が逃げていくのを阻止してくれる働きがあります。

コラーゲン

コラーゲンを肌に使う場合、ハリや弾力ケアではなく保湿成分として使用されます。
コラーゲンは口径摂取する事で、体内部でコラーゲンを生成するシグナルを増やす事が最近の研究で分かりました。

インナードライにおすすめ化粧水10選

インナードライにおすすめの化粧水は一般的な化粧水です。
収れん化粧水やふき取り化粧水は肌の保湿を高めてくれる働きはあまりなく、一般的な化粧水がもっとも適しています。

インナードライにおすすめ化粧水|オバジ プラチナローション

オバジ【アクティブサージプラチナイズドローション(左)】¥5000

こちらはdokuzyoが日常的に使用しているオバジのローション。
名前の通りプラチナが配合されており、抗酸化作用の高い化粧水になっています。

保湿力に優れているのに軽い付け心地と浸透した後のもっちり感、肌が内側から輝く様な見た目にしてくれるドラッグストアで購入する事が出来る優秀化粧水!
一度使うと抜け出せない使い心地の良さはぴかいち★

プラチナはシリーズになっており、化粧水の他にもミルククレンジング・ムースウォッシュ・ミルク・UV美容乳液が展開されています。
全て¥5000以内で購入する事が出来るのでアンチエイジング化粧品の中でもわりとリーズナブル。

ドラッグストアで買える手軽さも嬉しいところです★

インナードライにおすすめ化粧水|グラングレースローション

エイジングケアの化粧水【グラングレース ローション】¥4200(税抜)初回のみ¥2800(税抜)

こちらはビタミンC誘導体【APIS】が配合されているアンチエイジング化粧水です!
APISと一緒御にセラミドとヒアルロン酸が配合されているので高い保湿効果があり、尚且つ次世代型機能性ペプチドも配合!

次世代型機能性ペプチドとは、肌の糖化と炎症を抑えてくれる成分です。
肌が糖化すると黄色く黄ばんでくすみの原因になったり、ハリが失われゴワゴワとした肌になってしまいます。

糖質の多い食事はお菓子や甘い物が好きな人は抗糖化成分が配合されている、こちらのアンチエイジング化粧水がおすすめです。

公式サイト↓

インナードライにおすすめ化粧水|イトリン

イトリン【エレメンタリースキンローション】¥18000(税抜)

こちらは美的でもベストコスメ第1位を取得している人気の高いイトリンの化粧水★
天然由来成分98%配合のナチュラル寄りの化粧水です。

ナチュラルなのに本格アンチエイジングも叶えてくれるちょっと他にはない化粧水!
付けた瞬間にべた付きなくもっちりうるおい肌を叶えてくれる優れもの!

美容賢者からも熱い支持を得ている人気の化粧水で生薬や植物精油がふんだんに詰め込まれた贅沢な一品です。
透明感とハリのあるもっちり肌を目指すならぜひ使いたい化粧水!

インナードライにおすすめ化粧水|SK-Ⅱトリートメントローション

SK-Ⅱ【フェイシャルトリートメントローション】¥17000(税抜)
美容液レベルの化粧水で、肌の総合的な力を引き上げてくれるローション!!

美的でもベストコスメ1位2位を獲得している人気の化粧水です。
酵母発酵エキス【ピテラ】が90%以上も配合された、使う度にクリアでうるおい溢れる肌に導いてくれる化粧水!

この化粧水の虜になった人も多く、何年も愛用している人も多いです。
酵母発酵エキスピテラとはSK-Ⅱ独自成分でビタミン・ミネラル・アミノ酸が豊富で、中でも人の肌にも存在する天然保湿因子も配合されている事から、肌なじみがよく保水力にも優れている成分です。

揺らぎやすい肌を整えてくれる働きもあるので、肌トラブルが絶えない人にもおすすめの化粧水★

インナードライにおすすめ化粧水|アルージェ

アルージェとは全薬工業が提供する敏感肌のためのスキンケア化粧品!
ビューティアドバイザーである我が妹も絶賛する化粧水です。

私も時々妹のアルージェ化粧水を勝手に使っていましたwww
アルージェを一番最初に使う事で、その後のスキンケアも浸透力がアップするんです!

アルージェは水分をしっかりと肌の中に浸透してくれる技術が凄いんです。
さらに色々な成分を配合せず、シンプルに纏める事で敏感肌でも使う事の出来る、刺激の少ない化粧水です。

アルージェが飛びぬけて高い浸透力を持っている理由は、アルージェ独自の【ナノモイスチャーテクノロジー】のお陰!
高浸透性と高親和性を兼ねそろえているから、しっかり肌に浸透し、さらに肌へしっかり馴染むんです。

セラミドをナノ化する場合、どうしても界面活性剤を使用する事になり、その微量の界面活性剤で刺激を覚えたり、肌トラブルを引き起こす場合もあります。
しかしアルージェのナノ化セラミドは界面活性剤を一切使用せず、ナノ化する事に成功!

肌のトラブルの元となるものがほとんど含まれていない化粧水なんです★
ナノ化セラミドがしっかり肌に浸透し馴染む事で肌のバリア機能を回復させ、刺激に強い肌を作り、尚且つ他の化粧品の馴染みも上げてくれるんです。

馴染みと浸透性の高いアルージェを最初に使う事で、水分の通り道が肌の中にでき、その後に使うスキンケア化粧品の浸透力もアップするという仕組みなんです!

正直にいうと、よく色々な美容ブログで紹介されているキュルレよりもアルージェの方が優れていると言えます…内緒ね?

インナードライにおすすめ化粧水|ヘレナルビンスタインHR

ヘレナルビンスタイン【プロディジーリバーシスローション】 ¥14000
なんとベストコスメ8冠を達成している常に人気上位のアンチエイジング化粧水!

お値段は中々お高めですが期待通りの効果を発揮してくれる優秀化粧水です。
実はこの化粧水、水分とオイル両方を配合されています。

お肌を保湿する為には肌をうるおす水分と、水分を抱え込み閉じ込めるオイルの両方がなければ肌は保湿されません。
ヘレナのリバーシルローションは欠かせない二つの潤い成分を配合しているので、普通の化粧水よりも高い保湿力が期待できます。

肌に柔らかさとハリ・ツヤを与えてくれる、肌馴染みのいい化粧水です。
老化が肌にもたらす悪影響を断ち切る事の出来る【エーデルワイス】エキスが配合されたリッチな化粧水!

 インナードライにおすすめ化粧水|ドルチボーレ


ドルチボーレ エセナ リペアローション ¥3500
角質層と肌フローラのバランスに着目した保湿化粧水!

こちらは三種類ものヒト型セラミドが配合された保湿性に優れた化粧水です。
さらに肌に欠かせない必須アミノ酸・PCA・天然保湿因子まで配合された、とにかく保湿の事を一番に考えて作られた化粧水。

肌フローラとは美肌菌の事で、この美肌菌が低下すると様々な肌トラブルが起きると言われています。
菌といってもヒト由来の乳酸菌の事です。

公式サイト↓

インナードライにおすすめ化粧水|ドクターフィル

ドクターフィル【IC.U Wセラム】¥3578(税込)
ハリ・ツヤ叶える保湿性にも優れたエイジングケア化粧水!

美容皮膚化学から見出された美容成分【ヒスチジン】がハリの源にアプローチ!
乾燥肌の人からも高い評価を得ているエイジングケア化粧水です。

インナードライにおすすめ化粧水|F origanicsモイスチャーローション



F origanicsモイスチャーローション ¥4104(税込)
コスメキッチンで5年連続売上NO1を誇る保湿力にすぐれた化粧水!

ヒアルロン酸の約5倍もの保水力をもつ【サクラン】が配合されている事で、しっとりとしたみずみずしい肌を実現してくれる化粧水。

公式サイト↓

インナードライにおすすめ化粧水|do origanic エクストラクトローション

do origanic【エクストラクト ローション】¥4140(税込)
みずみずしいうるおいで肌を整えてくれる保湿化粧水!

乾燥や紫外線によるダメージで不安定な肌に、みずみずしい潤いがすっとなじみ、キメを整え肌荒れも防いでくれる優れもの。
保湿成分もたくさん配合された保湿化粧水。

公式サイト↓

保湿力があがる化粧水の付け方

保湿力の高い化粧水を厳選して紹介しましたが、塗り方が間違っていては、肌が保湿されないばかりか逆効果になってしまう事も!
しっかりと正しい使い方で化粧水を肌に塗ってあげましょう。

保湿力がアップ!正しい化粧水の使い方

そもそもインナードライは肌の内部が乾燥している事によって、肌を潤そうとして沢山の皮脂が分泌される事でテカってしまうんです。
つまりメイク前にしっかり化粧水や乳液で肌を水分で満たしてあげれば、皮脂を抑制する事にも繋がりますし、ファンデの密着度も向上させる事が出来ます。

肌は乾燥しているとキメが乱れ凸凹した状態に…。
その上にいくらファンデを塗ってもうまく定着してくれず、すぐにメイクが崩れてしまいます。

インナードライの場合、メイク前のスキンケアで化粧水を二度付けする事をおすすめします。
出来れば保湿効果の高い化粧水を使うのがいいでしょう。

保湿効果のない化粧水では、いくら肌に浸透させてもなかなか肌に馴染んでくれず、結果すぐに肌から蒸発してしまいます。
肌なじみがよく、保湿効果の高い化粧水を二度づけし、尚且つ乳液や美容液もしっかり使いましょう。

さらに化粧水や乳液を塗るごとにハンドプレスするのもおすすめ。
ハンドプレスする事で化粧品の浸透力をアップさせる事が可能。

インナードライのスキンケアは保湿重視!

インナードライは何度もいいますが保湿する事がとにかく重要です!
肌がテカル原因も、乾燥する事でうるおす為に肌が慌てて皮脂を沢山分泌してしまうから。

しっかりと保湿をすればテカリを改善する事も十分可能です。
ただそのためにはスキンケアにしっかり時間をかけるのが重要です。

できればスキンケアだけで30分は時間が欲しいところ。
手と顔に水分が残らなくなるまでしっかりと化粧水や美容液、乳液を肌に浸透させましょう。

これが出来ればインナードライは克服出来ます!
とはいえ、それが大変なんですよね…。

インナードライにおすすめクレンジング&洗顔

インナードライの場合、粉末タイプの洗顔料は使わない様にしましょう。
粉末タイプは酵素で洗うものが多く、ピーリング効果が付いています。

酵素でのピーリングを続けると乾燥肌に陥ってしまう事も。
それ以外の洗顔料なら問題はありません。

インナードライにおすすめ化粧水

インナードライの場合、保湿力に優れた化粧水がマスト。
セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどが配合されているとろみのある化粧水を選ぶ様にしましょう。

セラミドはヒト型セラミドと呼ばれるセラミドが配合されているものが好ましいです。
動物や植物性のセラミドでは、人の肌に元からあるセラミドと分子の形が異なるため、肌に馴染みにくいというデメリットがあります。

化粧水は適量より多めに使うようにしましょう。
二度付けでもOKです。

インナードライにおすすめ美容液

インナードライの場合、美容液を使うのもおすすめ。
保湿力の高いプラセンタやアルガンオイルなど、肌をしっかり保湿してくれる美容液を選びましょう。

二種類以上の美容液を使う場合は、水分が多く柔らでシャバシャバしているものから順に使う様にしましょう。

インナードライにおすすめ乳液・クリーム

乳液とクリームには肌に油分を与える保湿効果と化粧水などの水分が肌から逃げていかない様にフタをする役割があり、インナードライの人には必ず必要な基礎化粧品です。

今までべた付きやテカリが気になるあまり使ってこなかったという人はインナードライに陥っている可能性が高いです。
顔がつっぱる感じがする場合、高確率で肌の水分は足りていません。

乳液やクリームを選ぶ際も保湿効果の高い成分が配合されているものを選ぶ様にしましょう。
テカリが気になる部分がある場合は、その個所には薄く塗り、ニキビがある場合はニキビ部分には塗らない様にしましょう。

インナードライになる!?間違ったスキンケア

インナードライになる原因はほとんどが間違ったスキンケアによるもの!
さっぱり系のスキンケアを続けている&乳液やクリームを使わない以外にもインナードライになる罠は沢山!

インナードライは油分は沢山あるのに肌の水分が著しく低下している状態。
肌の中の水分が足りておらず、肌にハリがなく萎れている状態。

そのままにしておくとエイジングが加速してしまうんです!

間違ったスキンケアで肌荒れ・エイジングが加速!

シャワーを顔に当てている

これは肌にあるセラミドを一気に失いかねない危険な行為です。
セラミドとはラメラ構造の一部で、肌の水分を挟み込み保持する働きがあります。

セラミドを失ってしまうと肌の水分はどんどん外へ出て行ってしまい、バリア機能も低下するのでエイジングの元になってしまいます。

がっつりダブル洗顔している

クレンジングオイルと洗顔の両方を使っている人は要注意です!
クレンジングオイルはクレンジングの中でもトップの洗浄力で、必要なセラミドまで取ってしまいます。

さらに洗顔をしてしまうと、セラミドが減っている肌を直に洗う事になり、肌は怪我をした状態に陥ります。
肌が怪我をした状態になると、通常28日間かけて行われるターンオーバーが必要以上に早まり、さらに乾燥が進んでしまいます。

化粧品の高速・乱暴塗りをしている

上でも書きましたが肌組織はとっても繊細なので、乱暴な塗り方をすると簡単に壊れてしまいます。
肌組織が壊れてしまうとエイジングを加速させる原因になります。

肌にとって三大悪影響は【乾燥】【摩擦】【紫外線】です。
肌組織が壊れる事により、紫外線によるダメージも受けやすくなってしまいます。

化粧品の叩き込みをしている

これも肌組織を破壊する原因になります。
どうしても叩いてしまう人はコットンを使ってスキンケアを塗る事をおすすめします。

その際、コットンをしっかり湿らせないと摩擦が起きてしまうので、手で塗るよりも化粧品の消耗が早くなるのがデメリットになります。

タオルで顔を強く擦っている

実はタオルで顔を擦るだけでもセラミドは取れてしまうんです。
タオルは顔にポン、ポンと優しく置く様にして使いましょう。

若い時はオイリー肌だったけど今はインナードライに…

オイリー肌からインナードライに肌質が変化してしまう人って、実はインナードライの中で一番多いパターンなんです!
オイリー肌だからと言って一日に何度も洗顔をすると、肌内部のセラミドが沢山取れてしまい、さらに細胞まで剥がれおち、保湿の出来ない肌になってしまいます。

肌は乾燥すると余計に皮脂を沢山分泌するのでテカリが悪化してしまう場合も!
何度も洗顔を繰り返したり極端に油分の少ないスキンケアを続けていると将来的にインナードライに陥ってしまいます。

セラミドや細胞が洗顔で剥がれ落ちると肌は水分を保持する事が出来なくなるばかりか、ターンオーバーが早まり過ぎ未成熟な細胞ばかりに埋め尽くされ、ダメージに弱い、エイジングを受けやすい肌になってしまいます。

オイリー肌であっても油分を使わないスキンケアは絶対にNG!!


★こっちの記事も合わせて読む★
オイリー肌とインナードライの違いは?それぞれのおすすめスキンケアも紹介
インナードライ肌にはアルージェ!実際に使用したレビューとおすすめスキンケア
インナードライを改善するスキンケア方法|おすすめ化粧品と特徴も解説!
インナードライを改善するならクレンジングと洗顔料の見直しから始めよう!
インナードライは下地を使う前にスキンケアでしっかり保湿するのが一番重要!
インナードライの化粧水は保湿力で選ぶ!保湿力が高いおすすめ化粧水10選|2019
化粧水や乳液で肌がテカテカする!原因と解決策は?朝の正しいスキンケア方法
スキンケアのおすすめブランドは?肌質別におすすめスキンケアを紹介!
アンチエイジングは何からすればいいの?エイジングケアの前にお肌の準備をしよう

意外と知らないアンチエイジングの真実!これさえ知っていれば老けない肌になれる!?
アンチエイジングはヒト幹細胞が配合された化粧品を使うしかない!おすすめ化粧水
肌の構造を知ろう|保湿を司る肌の働きと肌のバリア機能について詳しく解説!
肌の構造|ターンオーバーと美肌の関係を知って効率的なスキンケアをしよう!
紫外線ケアにおすすめなスキンケア方法は?光老化を知ってアンチエイジング!
肌の構造|なぜ肌は日焼けするのか?シミとくすみの原因はターンオーバーの遅れ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です