オイリー肌の朝洗顔の仕方は?おすすめの洗顔料と肌質チェック方法の紹介

朝の洗顔どうしてますか?
洗顔料は使わない方が良い、なんて最近は耳にしますが、実際はどうなのでしょう?

オイリー肌の朝洗顔のおすすめ方法と肌質別の洗顔方法もまとめました!
オイリー肌におすすめの洗顔料も★

この記事を書いたのは…?

美的.comでもライターを務める30代美容ライターdokuzyo★
膨大なコスメデータと日々向き合うため、情報量を多く入手。

自身も脂性肌と乾燥肌のコンビネーションでテカリが気になるタイプ。
でもアンチエイジングもしたので日々勉強中。

ビューティアドバイザーである妹とつねに情報交換をしつつ、有益な情報を集めている。
デパコス・市販コスメ・通販コスメなどなど幅広く情報収集。

まずは自分の肌質をチェックしてみよう!

肌がテカリやすいから脂性肌かも…と思うのは実は間違い。
乾燥肌でも肌はテカる場合があります!

チェック項目を用意したのでまずは自分の肌質を確認してみましょう。

肌質チェックとそれぞれのお手入れ方法

肌の状態を見極める二大要素は皮脂量と保湿能力です。
皮脂量と保湿能力を見れば自分の肌質がおのずと分かってきます。

①ドライスキン
□洗顔後、何もつけないでそのままにしておくとつっぱる
□朝起きると肌がかさついている
□肌を少しひっかくと赤くなる
□小皺が目立つ…
□キメは細かい
□ニキビは出来にくい

ドライスキンのお手入れの仕方は?
洗顔では皮脂の落としすぎに注意し、水分と油分、両方をバランスよく与えるスキンケアを心がけて。
ドライスキンの人はセラミドやヒアルロン酸が配合されている基礎化粧品がおすすめ。
しっかりと乳液とクリームも使う様にしましょう。


②オイリースキン
□洗顔しても直ぐに皮脂が浮いてくる
□見た目で肌がてかっている
□毛穴が開いている
□肌が硬くゴワついている
□朝起きると肌がべたついている
□昼休みの化粧直しは絶対必要

オイリースキンのお手入れの仕方は?
油分を少なめに使い、日中もしっかりと皮脂ケアをする!
皮脂量も水分量もあるオイリースキンの人は油分を与え過ぎないスキンケアがおすすめ。
あっさりめの乳液やクリームを使う方がいいでしょう。
日中も浮いてきた皮脂はしっかりあぶらとり紙でオフする事で皮脂ケアになります。


③インナードライスキン
□洗顔直後にかさつく
□洗顔後、時間が少し経つとべた付く
□毛穴が開いている
□肌にハリがなく、細かなシワが多くある
□ニキビが出来やすい
□べた付くスキンケアはイヤ

インナードライスキンのお手入れの仕方は?
水分が逃げるのを防止してうるおいを補給し肌質を改善させよう。
皮脂量が多く水分量が少ないインナードライは、すっきりタイプの洗顔料は止め、化粧水はたっぷりめに使うのがマスト。
セラミド入りの美容液なども有効です。


④ノーマルスキン
□肌トラブルは起きにくい
□べた付かないくらいの適度な皮脂がある
□肌がみずみずしくしっとりしている

ノーマルスキンのお手入れの仕方は?
ノーマルの場合は今のスキンケアを続けながら保湿ケアをプラスする事で肌質がアップします。
理想的な肌状態なので基本的なスキンケアでOK。
しかし年齢が進むと乾燥しやすくなるので、少し肌が乾燥していると感じる時には保湿ケアをプラスするのがベスト。


⑤コンビネーションスキン
□Tゾーンはべた付くが目元、口元、頬は乾燥している
□30代になってから顎などのフェイスラインがべた付く
□胸元や背中の真ん中にニキビができやすい

コンビネーションスキンのお手入れの仕方は?
乾く場所とべた付く場所は分けてお手入れするのがマスト。
顔全体に保湿成分の入った化粧水を使い、乳液やクリームは乾く場所にだけ塗る様にしましょう。

*肌質チェック参照…皮膚科医【高瀬聡子】先生&予防医療コンサルタント【細川モモ】先生著書『いちばんわかるスキンケアの教科書』

オイリー肌におすすめの朝洗顔方法は?

朝の洗顔は夜の間に分泌された余分な皮脂を洗い流す役割と、枕やシーツから顔に付着した埃やダニの死骸、糞を取り除く役割があります。
しっかりと汚れと皮脂を洗い流さないと、時間が経つにつれ肌に悪影響を与えてしまいます。

皮脂は時間が経つと肌の上で酸化してしまい、過酸化脂質へと変化します。
過酸化脂質はシミやシワ、くすみなど、様々なエイジングとダメージを肌に与えてしまいます。

朝、ぬるま湯や水だけでは中々全ての皮脂や汚れを洗い流す事は出来ません。
軽くでもいいので洗顔料は必ず使う様にしましょう。

オイリー肌なら尚の事、朝洗顔は必要です。
皮脂が顔に残ったままメイクをしてしまうと、ニキビが出来やすくなったり過酸化脂質が増えてしまうのでとっても危険!

とはいえがっつり洗顔してしまうと今度は肌の水分量が減ってしまい、インナードライやコンビネーションスキンになってしまう事も。
朝はしっかりと洗顔料を泡立て、直接顔を擦らず泡を顔の上で転がすイメージで軽く洗顔するのがベストです。

オイリー肌でも朝の洗顔は洗いすぎないように注意

こちらは肌の角質層を拡大したイラストです。
オイリー肌の場合、毛穴から分泌される皮脂量が多く、顔の表面を皮脂が多く覆っている状態です。

皮脂は寝ている間も沢山分泌されており、朝の洗顔でしっかり洗い落とさないとニキビやエイジングなどの原因になってしまいます。
つい過剰に洗ってしまいがちなオイリー肌ですが、過剰な洗顔をしてしまうと、角質層にある保湿成分が一緒に洗い流されてしまいます。

角質細胞の中には肌の水分を保持する天然保湿因子があり、角質細胞の隙間には水分と、水分を抱え込み閉じ込める働きのあるセラミドが存在しています。
このセラミド、実は洗顔するだけで簡単に肌の外へ流れ出てしまうんです!

過剰な洗顔を続けていると、インナードライになり肌は慌てて皮脂を沢山分泌してしまいます。
皮脂を洗い流したいのに、洗い過ぎる事で逆に皮脂が沢山分泌される状態になってしまうんです!

私も20代の頃はかなりオイリー肌で朝も夜もがっつり洗顔しないと気が済みませんでした。
結果、30代となった今はインナードライによる混合肌になってしまい、テカル部分と乾燥してカサカサする部分の二つが顔の中で混在する状態に!

朝の洗顔はしっかり洗顔料を泡立て、優しく泡だけで顔を洗う様にしましょう。
洗い過ぎは乾燥肌を招くのでNGです。

オイリー肌の朝のおすすめ洗顔料

脂性肌の朝の洗顔は、汚れと皮脂を落とせて皮脂分泌を抑えてくれるものがおすすめ!

オイリー肌の朝洗顔におすすめの洗顔料

アクセーヌ【リセットウォッシュ】¥3000(税抜)
肌にやさしい角質ケア洗顔料!

古い角質や皮脂で肥厚した肌表面を優しくリセット!
やわらかくしっとりとした肌に整えてくれます。

古い皮脂が肌表面に溜まってしまっている人におすすめ。
ターンオーバーが遅れ、皮脂や角質が自然と肌から剥がれ落ちなくなっている人にも◎

肌の表面がごわごわと硬く感じる場合、ターンオーバーが正常に働いていない可能性が大!
一度角質ケアを取り入れてターンオーバーを正常に近づけましょう。

ターンオーバーが遅れると余分な皮脂も肌の表面に留まってしまい、ニキビなどのトラブルが起きやすくなってしまいます。

脂性肌用洗顔&クレンジング|キュレル・皮脂トラブルケア泡洗顔料


キュレル【皮脂トラブルケア泡洗顔料】
皮脂でべたつくのにかさつきも気になる乾燥性敏感肌の人におすすめの洗顔料!

乾燥と脂性の両方が気になる混合肌や、インナードライの人にも◎
毛穴の汚れや過剰な皮脂をしっかり洗い落とす【皮脂溶解成分】が配合されています。

泡がきめ細かく、肌に必要不可欠なセラミドを洗い流す事なく顔を洗浄してくれる優れもの。
セラミドは肌のうるおい成分を閉じ込め抱え込む性質のある成分で、肌のバリア機能も担っているなくてはならない成分です。

実は洗顔をする度にセラミドも一緒に洗い流されてしまうので、肌が乾燥してしまいます。
洗顔後に肌のつっぱりが気になる人はこのセラミドを大量に失っている可能性が高いです。

脂性肌用洗顔&クレンジング|ロゼット・氷河泥クレンズ

ロゼット【氷河泥クレンズ】¥537(税込)
べたつきをすっきり洗浄、なめらかな洗い心地!

カナダ産の氷河泥と沖縄県産のクチャをW配合した泥クレンズ。
Wクレイでべた付き、テカリをしっかりオフしてくれます。

吸引性の高い二種のクレイがべた付きやテカリの原因となる余分な皮脂をすっきり洗い流します。
うるおい成分もしっかり配合されているのでお肌を乾燥から守りながら洗顔できます。

脂性肌用洗顔&クレンジング|サンソリット

脂性肌のもさっぱり洗いあげてくれるのにつっぱらない洗顔石鹸!
角質ケアも出来るから、肌がくすみがちな人、角質が溜まって肌がゴワゴワしている人、ピーリングが苦手な人におすすめ★

サンソリットのスキンピールバー洗顔石鹸は全部で4種類展開されています!
自分の肌に合ったものを選ぶなら、お買い得な4つセット¥1800がおすすめです。

公式サイト↓


オイリー肌の朝のスキンケア方法

洗顔料でしっかり顔を洗ったら、泡が顔に残っていないかちゃんと確かめましょう。
泡が残っているとニキビなどの肌トラブルの原因になります!

脂性肌におすすめ化粧水&乳液

肌の水分保持能力の低い日本人の肌に化粧水は絶対不可欠!
化粧水の分子量が小さい化粧水ほど、肌に浸透しやすく角質層を水分で満たしてくれ、使って直ぐにキメが整うのも特徴です。

脂性肌におすすめ化粧水

シャバシャバしたテクスチャーのさっぱりタイプ!
毛穴やニキビが気になる場合にはビタミンC系が配合されているものがベスト!

中でも収れん化粧水と呼ばれるものがTゾーンに一番おすすめです。
収れん化粧水は皮脂分泌を抑えてくれ、さっぱりとした使い心地のものが多いのが特徴です。

他にもふき取り化粧水を使うのもベスト。
油分の洗い残しをしっかりふき取ってくれます。

乾燥しやすい頬や目元は柔軟化粧水、油分の多いTゾーンやフェイスラインは収れんやふき取り化粧品を使うのがおすすめです★

脂性肌におすすめ化粧水はこちら→脂性肌に人気の化粧水まとめ|オイリー肌を改善に導くおすすめ化粧水も紹介!

脂性肌におすすめ乳液

乳液は肌を健康で正常に保つ上で欠かせないアイテムです。
他にも化粧水の水分を逃がさないフタとしての役割もあるので、かならず乳液は使う様にしましょう。

脂性肌の人ならさっぱり系の柔らかいテクスチャーの乳液がおすすめです。
また、肌トラブルがなく健康な肌の場合はオールインワンでも大丈夫ですよ!

脂性肌におすすめ乳液はこちら→【2019】脂性肌におすすめ乳液12選|上手な使い方とオイリー肌のケア方法も紹介

脂性肌におすすめ美容液&クリーム

美容液やクリームはアンチエイジングの観点から言えば使うのがマスト。
クリームは使い方に気を付ければ脂性肌でも使用可能です。

脂性肌におすすめ美容液

美容液は肌悩みに応じて使うのがベスト。
シワが気になる場合にはシワに特化した美容液を、たるみが気になる場合はハリや弾力に特化した美容液を使うなど、オイリー肌用というよりは、それ以外の悩みに応じて使うのがおすすめです。

20代ではまだ使う必要はありませんが、エイジングが現れ出す30代からはマストアイテムです。

脂性肌におすすめクリーム

クリームは油分が多くうるおいをキープする役割があります。
脂性肌の場合、テカリやすく皮脂分泌の多いTゾーンや顎部分を避けて使うのがベスト。

逆に目元や頬、口元には水分を保持する為に使った方が良いでしょう。
また、アンチエイジングを兼ねる場合には美容クリームは重要アイテムです。

なぜオイリー肌になってしまうのか

脂性肌になってしまう原因は人それぞれ。
自分がどれに当てはまるのかが分かれば改善の仕方も分かってくる筈です。

オイリー肌の原因①遺伝

もし母親や父、兄弟が自分と同じ様にオイリー肌の場合、遺伝によってオイリー肌になっている可能性が高いです!
遺伝の場合、皮脂線の大きさが関わっています。

皮脂線が大きいと皮脂分泌も多くなってしまうんです!
遺伝かどうかを調べるには下のチェックリストを確認★

□子供の頃から脂性肌で、冬でも乾燥を感じなかった
□中学生くらいから、顔全体にニキビが出来やすくなった
□顔全体に脂浮きがあり、毛穴も開いている
□Tゾーン部分の毛穴に角栓がたまりやすい
□両親のどちらかも、よくニキビに悩まされていた

*ちなみに私も遺伝が大きく関わっていました

改善方法…脂分の多い食事を避ける。スキンケアを見直す。日中はしっかりあぶら取り紙でケア。

オイリー肌の原因②季節

冬になると乾燥肌になるという人がいる様に、夏場など湿気が多い時期にだけ脂性肌になるという人もいます。
夏になるとどうしても汗の分泌が増えるので、それに比例して皮脂も増えてしまいます。

改善方法…湿度の高い時期にだけオイリー肌になる場合は夏場だけさっぱり系のスキンケアを使い、汗と油を小まめにケアしましょう。

オイリー肌の原因③間違ったスキンケア

間違ったスキンケアによって自らの肌をオイリー肌にしてしまっているケースは意外と多いです。
下のチェックリストで確認してみましょう★

□クレンジングオイル&洗顔で毎日ダブル洗顔している
□ピーリングやスクラブをしょっちゅう使っている
□タオルでよく顔を擦っている
□熱いお湯で洗顔している
□一日に2回以上洗顔している
□べた付くから乳液やクリームは使わない

間違ったスキンケアの場合、すぐに改善する事が可能です。
毎日の様にメイクし、毎日ダブル洗顔している場合には、2回に一度はダブル洗顔不要のクレンジングを使うのがおすすめ!

ピーリングやスクラブをしょっちゅうしていると、肌の水分が失われインナードライに!
インナードライになると肌は慌てて皮脂を沢山分泌してしまいます。

タオルで顔をゴシゴシ擦る行為、熱いお湯で洗顔、一日2回以上の洗顔、乳液やクリームを使わない場合にも、インナードライとなって皮脂が過剰分泌されている可能性があります!

オイリー肌の原因④ホルモンバランス

実はホルモンバランスの乱れによってオイリー肌に傾いてしまう事も!
月経やストレス、不規則な生活、睡眠不足などによってホルモンバランスが乱れると皮脂分泌が多くなり、ニキビも出来やすくなってしまいます。

ホルモンバランスを整えるのは非常に難しいですが、気にし過ぎると余計にストレスになってしまうので、オイリー肌に傾いた時はスキンケアをいつもと少し変えて、脂分をあまり与え過ぎないようにしましょう。

脂性肌改善におすすめスキンケア方法

それではオイリー肌の場合のスキンケア方法や選ぶべき化粧品の種類を確認していってみましょう!

脂性肌のケア方法

化粧水や乳液、クリームはさっぱり系のものを使うのがマスト。
洗顔でもきちんと皮脂を洗い流し、化粧水や乳液では水分と油分をバランスよく肌に与えるのがベストです。

メイクをする日中も、小まめに脂取り紙で余分な油分をしっかりオフする様に心がけましょう。
特にテカリが気になるTゾーンや顎などには、なるべく乳液やクリームを塗らない様にするのもポイント。

基礎化粧品を正しく使う

クレンジングや洗顔、化粧水や乳液など、様々なテクスチャータイプのものがあります。
実はこれらは肌質によって選ぶものが決まっているんです!

基礎化粧品を正しい順番で使うのも重要!
脂性肌だからといって乳液やクリームを使わないのはNGです。

基本の順番はこのイラスト通り。
油分が少なく、シャバシャバしているものから使います。



★こっちの記事も合わせて読む★
オイリー肌とインナードライの違いは?それぞれのおすすめスキンケアも紹介
テカリ防止化粧水まとめ|見苦しいテカテカ、ギトギト肌は女子力低下の元!
インナードライ肌にはアルージェ!実際に使用したレビューとおすすめスキンケア
インナードライを改善するならクレンジングと洗顔料の見直しから始めよう!
インナードライは下地を使う前にスキンケアでしっかり保湿するのが一番重要!
【2019/6/発売】テカリ防止の優秀アイテム|コーセー新作コスメを試したのでレビューまとめ
インナードライの化粧水は保湿力で選ぶ!保湿力が高いおすすめ化粧水10選|2019
アンチエイジングは何からすればいいの?エイジングケアの前にお肌の準備をしよう
意外と知らないアンチエイジングの真実!これさえ知っていれば老けない肌になれる!?
アンチエイジングはヒト幹細胞が配合された化粧品を使うしかない!おすすめ化粧水
肌の構造を知ろう|保湿を司る肌の働きと肌のバリア機能について詳しく解説!
肌の構造|ターンオーバーと美肌の関係を知って効率的なスキンケアをしよう!
紫外線ケアにおすすめなスキンケア方法は?光老化を知ってアンチエイジング!
肌の構造|なぜ肌は日焼けするのか?シミとくすみの原因はターンオーバーの遅れ?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です