脂性肌でアンチエイジングするには?オイリー肌改善&エイジングケアを同時に行う方法

アンチエイジングをしたくても、そもそも脂性肌だと脂性肌を改善する事を第一としたスキンケアが主流です。
でも、どうせなら脂性肌も改善しつつアンチエイジングも行いたい!

という事で脂性肌も改善しつつ、アンチエイジングにも力を入れる方法をまとめてみました★

そもそも脂性肌の原因は?

脂性肌になってしまう原因は人それぞれ。
自分がどれに当てはまるのかが分かれば改善の仕方も分かってくる筈です。

オイリー肌の原因①遺伝

もし母親や父、兄弟が自分と同じ様にオイリー肌の場合、遺伝によってオイリー肌になっている可能性が高いです!
遺伝の場合、皮脂線の大きさが関わっています。

皮脂線が大きいと皮脂分泌も多くなってしまうんです!
遺伝かどうかを調べるには下のチェックリストを確認★

□子供の頃から脂性肌で、冬でも乾燥を感じなかった
□中学生くらいから、顔全体にニキビが出来やすくなった
□顔全体に脂浮きがあり、毛穴も開いている
□Tゾーン部分の毛穴に角栓がたまりやすい
□両親のどちらかも、よくニキビに悩まされていた

*ちなみに私も遺伝が大きく関わっていました

改善方法…脂分の多い食事を避ける。スキンケアを見直す。日中はしっかりあぶら取り紙でケア。

オイリー肌の原因②季節

冬になると乾燥肌になるという人がいる様に、夏場など湿気が多い時期にだけ脂性肌になるという人もいます。
夏になるとどうしても汗の分泌が増えるので、それに比例して皮脂も増えてしまいます。

改善方法…湿度の高い時期にだけオイリー肌になる場合は夏場だけさっぱり系のスキンケアを使い、汗と油を小まめにケアしましょう。

オイリー肌の原因③間違ったスキンケア

間違ったスキンケアによって自らの肌をオイリー肌にしてしまっているケースは意外と多いです。
下のチェックリストで確認してみましょう★

□クレンジングオイル&洗顔で毎日ダブル洗顔している
□ピーリングやスクラブをしょっちゅう使っている
□タオルでよく顔を擦っている
□熱いお湯で洗顔している
□一日に2回以上洗顔している
□べた付くから乳液やクリームは使わない

間違ったスキンケアの場合、すぐに改善する事が可能です。
毎日の様にメイクし、毎日ダブル洗顔している場合には、2回に一度はダブル洗顔不要のクレンジングを使うのがおすすめ!

ピーリングやスクラブをしょっちゅうしていると、肌の水分が失われインナードライに!
インナードライになると肌は慌てて皮脂を沢山分泌してしまいます。

タオルで顔をゴシゴシ擦る行為、熱いお湯で洗顔、一日2回以上の洗顔、乳液やクリームを使わない場合にも、インナードライとなって皮脂が過剰分泌されている可能性があります!

オイリー肌の原因④ホルモンバランス

実はホルモンバランスの乱れによってオイリー肌に傾いてしまう事も!
月経やストレス、不規則な生活、睡眠不足などによってホルモンバランスが乱れると皮脂分泌が多くなり、ニキビも出来やすくなってしまいます。

ホルモンバランスを整えるのは非常に難しいですが、気にし過ぎると余計にストレスになってしまうので、オイリー肌に傾いた時はスキンケアをいつもと少し変えて、脂分をあまり与え過ぎないようにしましょう。

脂性肌改善とアンチエイジングを同時にケアするには?

脂性肌改善とアンチエイジングを同時に行う場合、当たり前ですが、脂性肌を改善しつつアンチエイジングを取り入れるしかありません。
ケアしたいエイジングの種類にもよりますが、基本的にクリームで行うアンチエイジングはおすすめ出来ません!

脂性肌の特徴とおすすめアンチエイジング化粧品

オイリースキンの特徴
□洗顔しても直ぐに皮脂が浮いてくる
□見た目で肌がてかっている
□毛穴が開いている
□肌が硬くゴワついている
□朝起きると肌がべたついている
□昼休みの化粧直しは絶対必要

オイリースキンのお手入れの仕方は?
油分を少なめに使い、日中もしっかりと皮脂ケアをする!
皮脂量も水分量もあるオイリースキンの人は油分を与え過ぎないスキンケアがおすすめ。
あっさりめの乳液やクリームを使う方がいいでしょう。
日中も浮いてきた皮脂はしっかりあぶらとり紙でオフする事で皮脂ケアになります。

過剰に分泌された皮脂をそのままにしておくと毛穴がふさがれ、毛穴の中にアクネ菌が発生しニキビの原因になります。

オイリースキンのケアをしつつアンチエイジングを行う事で、徐々に脂性肌を改善させながらエイジングケアによって肌を若々しく保つのがケア方法としてはベストです!

脂性肌におすすめアンチエイジング化粧品は【美容液】です。

こちらはスキンケアの正しい順番のイラスト。
化粧水や乳液をさっぱりタイプのオイリー肌様にしつつ、ナイトクリームや保湿クリームは避け、肌悩みに応じた美容液を追加するのがおすすめです★

美容液は2.3つ同時に使っても問題ないのですが、油分が少ない順に使うのがマスト!
油分が多い化粧品を先に使ってしまうと、肌の表面に膜が出来てしまいその後に使う化粧品が浸透しずらくなってしまいます。

美容液を使ったら、最後にもっとも油分の多い乳液でフタをするのが鉄則です!
最後にフタをしないとせっかくの水分や美容成分は肌に留まる事が出来ず、肌から失われてしまいます。

オイリー肌であっても、最後に油分でフタをするは必要不可欠ですよ!

アンチエイジング美容液で脂性肌でも使えるのは?

アンチエイジング美容液で、オイリー肌におすすめなのはなるべくオイル系ではない美容液です。
成分に【オイル】や【~油】と記載されているものはオイルが配合されています。

ただ成分一覧の最後の方に記載されている分には、大した量は配合されていないのでそれほど心配する必要はないと思います。
配合されているのがアルガンオイルなら、皮脂分泌をコントロールしてくれるので、そこまで気にしなくて大丈夫です。

脂性肌におすすめアンチエイジング美容液①

ドクターソワ【モイストリフトプリュスセラム】通常価格¥10800(税込)
公式サイト→24時間ハリ続く!モイストリフトプリュスセラム

こちらはDMAE(ジメチルアミノエタノール)に着目して作られた美容液です。

私がこの美容液で一番良いと思ったのは、マッサージが不要という点。
マッサージは確かに効果的なのですが、少し間違ったやり方をしてしまうと逆にエイジングが加速してしまうという諸刃の剣でもあります。

一番危険なのが目元のマッサージです。

目元は皮膚が薄い顔の中でもさらに薄い場所で、マッサージによる効果を受けやすく、間違った方向にマッサージしてしまうとすぐにたるんだり、シワになったりしてしまいます。
次に危険なのがほうれい線。

顔の皮膚は薄く繊細なので、少しでも強い力で引っ張り過ぎてしまうと皮膚が伸び、たるみの原因になってしまいます。
マッサージはプロにやって貰うのが一番安全と言えます。

マッサージがいらない美容液なので、マッサージによるデメリットを回避する事が出来ます。
塗るだけというか肌に乗せるだけなので誰でも簡単に使う事が出来ます。

脂性肌におすすめアンチエイジング美容液②

ドクターソワ【APP-Cセラム】通常価格¥8640(税込)
公式サイト→【APPC-フラセラム】

これの何が凄いってやっぱりAPP-Cですね!!

ビタミンC誘導体に含まれる成分なのですが、これもいわゆる光老化に着目している成分で、ダメージを受けた真皮にまでアプローチしてくれます!
上で紹介した美容液はあくまで角質層までのケアに対し、こちらのセラムは真皮にあるコラーゲンやエラスチンまで届くAPPSを配合しています。

 

紫外線のダメージにより、30代の肌では真皮のコラーゲンやエラスチンもダメージを受けている状態…実はこのダメージが肌のハリと弾力に大きく関わっています。
エラスチンがコラーゲンを支え、エラスチンとコラーゲンの周りをヒアルロン酸が満たしている状態が真皮なのですが、エラスチンとコラーゲンは紫外線によってバラバラにされ、肌の弾力を維持出来なくなっています。

肌の弾力が落ちるのはこれが原因なんです。
なので弾力を戻すには真皮にまで影響力のあるスキンケアを使わなければなりません。

とはいえ、上で紹介した角質層のダメージケアを勿論大事です。
両方をしっかりケアする事がエイジングケアに繋がります。

さらにAPP-Cセラムにはフラーレンも配合されています!
フラーレンとは活性酸素を抑える働きのある成分です。

活性酸素って聞いた事ありませんか?
紫外線に当たったりストレスを感じたりすると肌の内部で発生する現象で、毛穴の開きやシミやシワの原因になると言われています。

脂性肌におすすめアンチエイジング美容液③

ドクタージュ【パーフェクトセラム】通常価格¥6482(税込)
公式サイト→プロラヴィッシュパーフェクトセラム

パーフェクトセラム美容液は美容皮膚科学コスメと呼ばれるドクターズコスメで、【光老化】に着目して作られている美容液です。
肌の老化の原因は実は紫外線が80%、老化は20%とされています。

つまり光、紫外線による老化を抑える事が出来れば、大きなエイジングケアに繋がるという事です。
日焼け止めでは追いつかない光老化を美容液で修復する事によって、若々しい肌に導いてくれるんですね。

さらにドクタージュは【浸透型ビタミンC誘導体】で特許を取得しています。
インコスメティックアジアで最高金賞も受賞しており、優秀さはお墨付き。

実際に使用してみると確かに高い浸透力と肌のキメが整った事が分かりました。
べた付きもなく使いやすい美容液です。

脂性肌におすすめアンチエイジング美容液④

ディアガイア【ナイトリペアエッセンス】¥12,000(税抜)
公式サイト→【DEAGAIA ナイトリペアエッセンス】

こちらは細胞を活性化する【ヒト幹細胞培養液】が配合された美容液です!
細胞は活性化するとターンオーバーを活発に行うので肌の再生を促す事が出来ます。

しかもオールインワンセラムって書いてあるから、美容液系はこれ一つで済むという事ですね。
これ、何が凄いって本体の美容液がフリーズドライになってるんですよ。

だからビンの中にふわふわしたものが入ってて、そこに専用の液体を加えて液状化するんです。
で、使用後は冷蔵庫にいれておくとまたフリーズドライになるという。

つまり使う度に新鮮なヒト幹細胞を摂取する事が出来るという事です。
私はこういう形の美容液は初めて見ました。

しかもこの美容液、リピート率がとても高い!
リピート率87.9%です!

さらにディアガイアには【DDS】が配合されています。
DDSとは医薬品を目的の部位に必要な量、必要な時間だけ送り込むという考えのもと作られたシステムの事です。

まあ要はめちゃくちゃ小さなカプセルなんです。
このカプセルに美容成分を入れる事で、肌の欲しい場所に欲しい分、欲しい時間だけ成分を届ける事が出来るという訳です。

だから持続力もあり浸透力も高いヒト幹細胞培養液配合の美容液なんです。
さらに完全無添加な点も嬉しいですね!

脂性肌におすすめアンチエイジング美容液⑤

Obagi【C25セラムNEO】¥10000
Cシリーズがパワーアップし毛穴やくすみ、さらに口元のハリアップにもアプローチしてくれる仕様に!

肌に塗ると少しピリピリしますが肌トラブルが起きない場合は使い続けても問題ないと思います。
毛穴・くすみ・乾燥シワ・ハリなどなど、パワーアップしたC25は多様面までカバーできるように!

アンチエイジングを網羅しているといっても過言ではない美容液ですが、お値段もそこそこしますね。
うるおいを与える事で毛穴を目立たなくし、キメの整った肌に導いてくれます!

べた付きもなくさらっとしたテクスチャーですが、結構肌がピリピリするので刺激があるタイプの化粧品が苦手な人にはおすすめ出来ません。

脂性肌におすすめアンチエイジング化粧水

クリームやオイル系を沢山使えない以上、美容液と化粧水でエイジングはケアするしかありません。
本来、化粧水はほとんどが水で出来ているのでアンチエイジングには不向きなのですが、脂性肌にとっては化粧水も大事なアンチエイジング化粧品です。

中でもアンチエイジングに繋がると思われるさっぱり使える化粧水をいくつか紹介します★
ドラッグストアで買えるものも紹介しますね!

脂性肌におすすめアンチエイジング化粧水①

APISが配合されているローション【グラングレース】¥4200 (初回のみ¥2800)送料無料
美容液レベルのエイジングケア化粧水です★

公式サイト→美容液レベルの化粧水【グラングレース ローション】

APISの他にも保湿成分としてセラミドとヒアルロン酸、次世代型機能性ペプチドも配合!
このペプチド、糖化と炎症を抑えてくれます!

APISで酸化を防ぎ、機能性ペプチドで糖化を防げてしまう理想的な化粧水なんです!
肌の糖化は扱げとも言われており、糖化すると顔が黄ばんだ印象になるばかりか、細胞を劣化させてしまうんです。

糖化は糖の取り過ぎで起きます。
甘いお菓子が好きな人は要注意です!

脂性肌におすすめアンチエイジング化粧水②

アクティバート【ブースターローション01】通常価格¥12000(税抜)
公式サイト→幹細胞コスメ【アクティバート】

こちらもエイジングケア成分【ヒト幹細胞培養液】が配合されているブースター化粧水です。
ブースターの働きが入っているので一番最初に使う事でその後のスキンケア化粧品の働きを上昇させてくれます。

マツコ会議でも話題沸騰した化粧水なので知っている人も多いかもしれませんね。
今までの肌に必要な成分を補うだけだった化粧品とは違い、肌を根本から再生する事が可能になる次世代の化粧品です。

アクティバートの優れた技術【荷電処理】

荷電処理を簡単に説明すると、化粧品に含まれている美容成分の分子が、電気を帯びている状態。
電気を帯びる事によって、他の成分とくっついてしまわない様になっています。

成分同士がくっつくと、せっかく成分の働きが悪くなってしまうのです。
それを防ぐために、荷電処理が行われています!

何故帯電する事でくっつかないのかと言うと、この電気にはちゃんと+-が存在しているからなんですね!

他にもセラミドの中で一番重要なセラミド3が配合されています。
セラミド3は最も水分保持機能が高く、シワを防止すると言われています。

美肌成分としてエラグ酸も配合されてるのが嬉しいですね!
エラグ酸はビタミンC誘導体と同じく色素沈着を抑制し、メラニンを防止してくれる成分なんですよ!

ちなみにアクティバートのforデイリーシリーズは全部で4つあり、その全てにヒト幹細胞培養液が配合されています。

脂性肌におすすめアンチエイジング化粧水③

オバジ【アクティブサージプラチナイズドローション(左)】¥5000

こちらが日常的に使用しているオバジのローション&エマルジョン。
名前の通りプラチナが配合されており、抗酸化作用の高い化粧水になっています。

軽い付け心地と浸透した後のもっちり感、肌が内側から輝く様な見た目にしてくれるドラッグストアで購入する事が出来る優秀化粧水!
一度使うと抜け出せない使い心地の良さはぴかいち★

プラチナはシリーズになっており、化粧水の他にもミルククレンジング・ムースウォッシュ・ミルク・UV美容乳液が展開されています。

私はこのシリーズを使っている時だけニキビが出来ません。



食べ物で脂性肌改善&アンチエイジング

実は皮脂コントロールをしてくれる優れた成分があるのを知っていましたか?
スキンケアでオイリー肌をケアしたら、今度は体の中からインナーケアをしてみましょう!

ビタミンB1が皮脂をコントロール!

皮脂をコントロールする他、糖質の代謝にも大きく関わっているビタミンB1。
不足すると糖質をエネルギーに変換する事が出来ず、疲れやすい体にもなってしまいます。

 

ビタミンB1が多く含まれる食べ物
・うなぎ ・豚肉 ・タラコ
・小麦胚芽 ・落花生 ・玄米
・昆布 ・枝豆

 

 

ビタミンB2が皮脂を抑制!

ビタミンB2は皮脂分泌を抑制してくれる脂性肌の強い味方!
糖質の代謝にも関わっているので、ダイエットにも打ってつけ。

 

ビタミンB2が多く含まれる食べ物
・牛レバー ・豚レバー ・鳥レバー
・牛乳 ・塩サバ ・納豆
・ウナギ ・卵

 

 

インナーケアとスキンケアで今年こそテカらない肌をゲットしましょう!

5大栄養素をバランスよく採る

肌を老化から守るには五大栄養素をバランスよく摂取する事が非常に大事です。
炭水化物や糖質抜きダイエットはバランスが崩れ、美肌を保つ事が出来なくなるので要注意です!

サラダをちゃんと食べていても栄養は十分ではありません。

野菜だけでは肌の為の栄養を補う事は出来ないんです!
肌をケアする為には5大栄養素が不可欠なんです。

肌はアミノ酸からできた、アミノ酸の集合体であるたんぱく質から出来ています。
摂取したアミノ酸をたんぱく質に変えるには炭水化物が必要です。

細胞を作っているのはたんぱく質です。
肌の為というとビタミンを沢山取ると思い込みがちですが、実はたんぱく質が美肌作りには非常に重要です。

肌の細胞は約20種類のアミノ酸で出来ており、このアミノ酸の集合体がたんぱく質なんです。
アミノ酸は天然保湿因子の元にもなる重要な成分です。

ダイエットの為にお肉を食べない様にしている人は要注意です!
お肉は糖質が低く太りにくい上にたんぱく質を豊富に含んでいる優れた食べ物です。

他にも卵や魚、大豆などにも良質なたんぱく質が含まれています。
普段から良質なたんぱく質を取る事で、バリア機能を高め、ターンオーバーを整える事に繋がるんですよ!

そしてたんぱく質をエネルギーに変換させる炭水化物も実は美肌作りに必要なんです。
炭水化物抜きダイエットをしていると、美肌とダイエット効果のある乳酸菌が死んでしまい、逆に太り易い体質になるばかりか美肌からも遠のいてしまうので要注意です!

バランスのいい食事に加え、意識して抗酸化作用のある食べ物を食べる様にするとよりアンチエイジングに効果的です★

肌の酸化を防止する食べ物

第7の栄養素として今注目されているのが【フィトケミカル】
果実や野菜などに含まれる香りや色素、辛みなどの成分で、植物が紫外線や害虫から身を守るための化学成分の総称です。

別名【ファイトケミカル】とも呼ばれています。
フィトケミカルとは【ORAC(活性酸素吸収能力)】のある食べ物の事で、米国ではORACを数値化したORAC値を具体的に国民へ発表しています。

ではORACが高い食べ物を順に表にしてみましょう。

果実のORAC値

食物 ORAC値
プラム・ブルーベリー 60値以上
ブラックベリー 50値以上
ラズベリー 50値前後
イチゴ・サクランボ 30値以上
リンゴ 20値以上
オレンジ 20値弱
ブドウ・マスカット 10値以上
マンゴー 10値程
キウイ・バナナ 10値弱


野菜のORAC値

ホウレンソウ 25値以上
アスパラガス 15値以上
ブロッコリー・ニンジン 10値以上
玉ねぎ 10値前後
ダイコン・赤ピーマン 10値弱
カリフラワー 5値以上10値未満
カリフラワー 5値以上8値未満
ピーマン 5値前後
カボチャ 5値弱
トマト 5値未満


ナッツ類のORAC値

ペカンの実 180値弱
クルミ 150値弱
へーゼルナッツ 100値弱
ピスタチオ 60値以上
アーモンド 50値弱
ピーナッツ 30値以上
カシューナッツ 5値弱
マカダミアナッツ 5値弱
ブラジルナッツ 3値弱
松の実 2値弱


香辛料のORAC値

クローブ 3000値以上
シナモン 2500値以上3000値未満
ハナハッカ 2000値前後
ターメリック 1500値以上
パセリ 500値以上1000値未満
バジル 500値以上1000値未満

 

表にしてみると香辛料のORAC値がずば抜けている事が分かります。
中でもクローブは3000値以上!!

抗酸化作用だけを求めるならクローブやシナモンを中心に取るのがおすすめ。
中でもシナモンやパセリ、バジルは普段の生活の中でも比較的採り易い香辛料かと思います。

他にもビタミンが豊富な食べ物も肌を酸化から守ってくれます★


★関連記事★

化粧水や乳液で肌がテカテカする!原因と解決策は?朝の正しいスキンケア方法
オイリー肌さんにおすすめ化粧水12選とべたべたテカテカにならないスキンケア
【2019/6/発売】テカリ防止の優秀アイテム|コーセー新作コスメを試したのでレビューまとめ
テカリ防止化粧水まとめ|見苦しいテカテカ、ギトギト肌は女子力低下の元!
オイリー肌とインナードライの違いは?それぞれのおすすめスキンケアも紹介
オイリー肌の朝洗顔の仕方は?おすすめの洗顔料と肌質チェック方法の紹介
脂性肌でもアンチエイジングしたい!スキンケアの方法とおすすめ化粧品24選
脂性肌の特徴とオイリー肌を改善するスキンケア化粧品33選!2019最新版
【テカリ防止化粧下地13選】オイリー肌をなかった事にする優秀下地は?
オイリー肌対策|おすすめ洗顔料15選と脂性肌にいい基礎化粧品の種類解説
脂性肌におすすめ乳液12選【2019】上手な使い方とオイリー肌のケア方法も紹介
脂性肌の特徴とオイリー肌におすすめスキンケア化粧品|テカリ肌を改善!
脂性肌におすすめスキンケア方法と基礎化粧品まとめ|人気オイリー肌化粧品19選
スキンケアのおすすめブランドは?肌質別におすすめスキンケアを紹介!
サンソリットのピーリング石鹸を使ったらニキビと毛穴が驚くほど気にならなくなった!
オイリー肌を改善したい!脂性肌の原因とおすすめスキンケア方法&化粧水も紹介
大人ニキビの原因を徹底調査!原因を知って今度こそニキビとおさらばしよう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です