すぐに肌荒れを治したい!肌荒れの原因と美肌をキープする方法まとめ

女性にとって切っても切り離せない悩みが肌荒れ…。
気づくと荒れていて、何が原因か分からない事もしばしば。

今回は肌荒れについて深く掘り下げ、早く治す方法もまとめました!
ぜひ参考にしてみて下さいね★



肌荒れが起きる原因は?

肌荒れが起きる原因は人それぞれ…自分がどれに当てはまっているか、まずは確認してみましょう。

バリア機能の低下

肌には元からバリア機能が存在します。
上のイラストは肌の構造をイラストに表したもの。

まず一番上の皮脂膜が外部からの菌やダメージからガードしてくれます。
肌の一番上の層にあたる【角質層】には肌全体を守るバリア機能が存在します。

このバリア機能が低下している人程、外的刺激を受けやすく肌荒れを起こすリスクも高いんです!
角質層のバリア機能は角質細胞の間にある細胞間脂質の事で、細胞間脂質には油であるセラミドが存在します。

このセラミドが不足している人ほどバリア機能が低く、刺激を受けやすい肌なんです!

こちらは角質層を拡大した図です。
細胞間脂質は【ラメラ構造】とも呼ばれる、セラミドと水が1500も層になって出来ている構造です。

ここにあるセラミドが肌から水分が逃げるのを阻止し、水分を抱え込み角質細胞の隙間を埋め尽くしています。
セラミドが減ると水分を保持する事が出来なくなり、細胞間に隙間が出来る事によって外的刺激が肌内部に入りやすくなってしまうんです!

乾燥

セラミドが不足する=肌の乾燥です!
肌が乾燥すると上で説明したとおり、バリア機能が低下してしまいます。

乾燥した肌では外的刺激に負けてしまい、肌荒れが起きやすくなってしまっているんです。
肌が乾燥すると肌荒れ以外にも、乾燥による小じわが目立ったりします。

乾燥肌で肌トラブルが絶えない人は肌のバリア機能が低下している事が原因かもしれません。

紫外線の影響

肌荒れには紫外線が影響している場合も考えられます。
紫外線は、浴びる事で体内のビタミンDが作れますが、その一方で肌にもたらすダメージも大きいんです!

地上に届いている紫外線には、UVAとUVBがあります。
波長の長さに差があり、UVAは真皮にまで、UVBは基底層にまで達します。

紫外線を浴び過ぎるとバリア機能が低下し、肌の水分も奪われ肌が乾燥してしまうんです。
紫外線を沢山浴びてしまった日や翌日に限り肌荒れを起こす場合は紫外線が原因の可能性があります。

季節の変わり目

季節の変わり目は気温や湿度の変化によって肌荒れが起こる場合もあります。
空気が変化する事で肌が不安定になり、バリア機能が低下する事によって肌荒れが起きたり、花粉によって肌荒れが引き起こされる場合もあります。

紫外線が急に強くなった場合にも、紫外線による肌荒れを起こしやすいです。
普段からバリア機能を維持し、強化しておく事が大事です。

間違ったスキンケア

間違ったスキンケアによって肌荒れを起こしている人って実は結構多いんです!
20代前半の頃はなんともなかったのに、20代後半、30代になってから急に肌荒れが増えたという人は間違ったスキンケアをしている可能性があります。

年齢にあった肌ケアと、過剰なスキンケアによって肌のバリア機能が著しく低下してしまう事もあります。
今のお手入れが本当に自分に合ったものなのか、過剰なケアをしてしまっていないか今一度見直してみましょう。

また、肌を強く擦る行為や乳液やクリームを使わないのもNG!
肌は摩擦による刺激を受けると炎症やニキビの原因になってしまいます。

生活習慣の乱れ

睡眠不足が続いていたり、疲労が蓄積していても肌荒れは起きやすくなってしまいます。
睡眠不足や疲れが溜まると体のリズムが崩れ不調に。

体のリズムやバランスが崩れると肌は顕著にそれを表してしまいます。
肌のバリア機能も低下してしまい散々な事に…。

ゆっくりお湯に浸かったり、2.3日に一回は早く寝たりと少しでも体を回復させてあげる事を心がけましょう。

体調不良

体調を崩している時は肌も荒れやすい状態になってしまいます。
ビタミンを多く採るなどして体調不良を改善させてあげましょう。

内臓の不調

便秘や胃荒れになると肌も荒れてしまいます。
特に便秘は女性には多い悩みではないでしょうか。

便秘が続くと体内に毒素が溜まってしまうため、肌にも影響が出てしまいます。
少し運動をしたり腸を刺激するストレッチなどを取り入れてみるのも効果的かもしれません。

ホルモンバランスの乱れ

月経や妊娠などで女性ホルモンが乱れている時は、肌も荒れやすいです。
体質が変わる時などもホルモンバランスが乱れやすくなっています。

女性の場合、7の倍数の年齢の時に乱れが起きやすいとされています。
思春期の14歳、肌質が変化する28歳や35歳など、どうしても肌荒れが起きやすくなってしまうため、あまり気にしない様にしましょう。

無理なダイエットもホルモンが乱れる要因となるので、極端な食事制限も要注意です。

ストレス

女性なら誰でもストレスによる肌荒れを体験した事があるのではないでしょうか?
実はストレスによる肌荒れが一番起きやすいのが30代なんです。

ストレスによって肌の温度が下がり、細胞と細胞を結んでいるタントジャンクションが乱れ、細胞同士の繋がりが緩くなってしまいます。
それにより肌トラブルも起きやすくなってしまうんです。

特に30代女性はなるべくストレスを抱え込まない様に気を付けたいところです。

活性酸素による影響

活性酸素は本来体を守ってくれるものですが、増えすぎると肌にダメージを与える要因になります。
肌を錆び付かせるものこの活性酸素が原因!

活性酸素が発生する原因は紫外線・ストレス・喫煙・大気汚染など様々。
活性酸素はエイジングも加速させてしまうので、女性は出来るだけ除去していきたいところです。

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーの乱れも肌荒れを引き起こしてしまいます!
ターンオーバーは基底層で新しい細胞が次々と生まれる事によって起こります。

生まれた細胞は上の層へ移動していき、最終的に垢となって肌から自然と剥がれおちます。
細胞が生まれて剥がれおちるまでの理想的な周期は28日間で、細胞が新しく生まれ変わる事によって肌をダメージから再生しています。

しかし30代になると一気にターンオーバーに40日以上かかる様になってしまうんです。
古い細胞も肌から剥がれ落ちにくくなっており、古い細胞がいつまでも肌の上に留まっている状態に…。

古い細胞が肌に留まってしまうと角質が肥厚し、ゴワゴワとした肌触りになるばかりか、化粧品の成分も浸透しにくくなってしまうんです。

ターンオーバーによって肌は保湿を維持しているのでターンオーバーが正常に働かないと肌の内部は乾燥が進み肌トラブルも起きやすい状態になってしまっています。
肌正面が硬くゴワゴワしていたり、肌に透明感がなくくすんでいる場合は古い角質が溜まってしまっている可能性があります。

肌荒れを治す方法は?

様々な原因で起こる肌荒れですが、原因が分かれば対処もちゃんと出来ます!

スキンケアの見直し

間違ったスキンケアによって肌荒れを起こしている人は多いです。
過剰なクレンジングや洗顔、肌がしっかり保湿されていない、肌に刺激を与えてしまっている、ピーリングやスクラブのやり過ぎなど、スキンケアで気を付けなければいけない点は意外と沢山!

洗浄力の高いクレンジングオイルで毎日メイクを落とし、洗顔料も使ってダブル洗顔を続けていると肌の細胞とセラミドが剥がれおちてしまいます。

クレンジングの中でもっとも洗浄慮が高いのはオイルですが、安価なクレンジングオイルを使い続けていると肌の保湿に必要なセラミドと、まだ剥がれるべきではない細胞が剥がれおち、ターンオーバーが理想的な28日間よりも早くなってしまいます。

ターンオーバーが早まってしまうと未成熟な細胞で肌表面が覆われてしまい、外気の刺激に弱い細胞ばかりになってしまうんです。
クレンジングの中でもっとも肌に優しいのは【クレンジングミルク】。

しかしがっつりメイクしている場合にはミルクでは完全にメイクを落としきる事が出来ない場合があります。
一番おすすめのクレンジングは【バームタイプ】なんです!

バームクレンジングはオイルと同等の洗浄力があるにも関わらず、肌への優しさはミルクと同等なんですよ!
おすすめのクレンジングバームはこちら★

DUOザクレンジングバーム 通常価格¥3600 定期初回は¥1800!
公式サイト→D.U.O. ザ クレンジングバーム

肌のバリア機能を高める

肌が乾燥している人はしっかりと肌を保湿し、バリア機能を回復させましょう!
バリア機能を回復させるには、ヒト型セラミドが配合されている化粧品を使うのが最も簡単で手っ取り早く改善する事が出来ます。

ヒト型セラミドとは元から肌にあるセラミドと同じ形をしているセラミドの事で、同じ形をしているから親和性が高く馴染みやすいという特徴もあります。
セラミドがしっかり角質層に留まってくれれば、水分を抱え込み逃がさない様に働いてくれるため、肌のバリア機能が上昇するんです!

ヒト型セラミドが配合されているおすすめ化粧品はこちら★

おすすめセラミド入り保湿クリーム①ABI

超希少セラミド3が配合されているドクターズコスメ
【ABIモイストリペア】通常価格¥6000(税抜)
公式サイト→セラミド3配合の高保湿クリーム<モイストリペア>

セラミド3が肌水分の約80%をコントロールし、水分が出ていきにくい肌を作ってくれます。
さらに肌表面をラップの様に保護してくれるから、バリア機能も上昇!

ダメージを負った肌には紫外線の他にもアレルゲンや最近が入り易くなってしまいます。
これらをガードする事によってトラブルのない、丈夫な肌へと導いてくれるという訳です。

さらに肌の水分量が上がれば、紫外線を緩和してくれるラメラ構造が整うので、不要なエイジングを受けずにすみます。
肌が少しでも乾燥していると感じた時には、すでに肌内部は枯れ果てた状態かもしれません。

おすすめセラミド入り保湿クリーム②HAS

こちらはセラミドを作る働きをサポートしてくれる保湿クリーム。
HASモイストクリーム ¥4700(税抜)

この保湿クリームはセラミドを作る働きをサポートしてくれるヒト幹細胞培養液であるHASが配合されているクリームでとってもおすすめです。
HASとはヒト幹細胞培養液をさらに浸透しやすい状態にしたものです。

さらにβグルカンも配合されていて、こちらも浸透力を上げてくれる働きがあるほか、水分保持力にも優れているので肌にハリと潤いを与えてくれます。

他にも優秀な成分が配合されているのでおすすめの保湿クリームの一つです。

おすすめセラミド入り保湿クリーム③ディアフルラン

アイルミッド皮膚科学ラボ【ディアフルラン】通常価格¥11,000
公式サイト→ディアフルラン

皮膚科学生まれの乾燥小じわ専用美容クリーム!
しかも小じわへの効能確認がされているクリームなんですよ!

抗シワ効能評価ガイドライン規定は20項目あり、全てをクリアするのはかなり難しいのですが【ディアフルラン】はlこの項目を全てクリアしている乾燥小じわ専用のクリームなんです。

さらに厳選された10成分が高配合されています!
その中に【ムラサキバレンギクエキス】というものがあり、これがアシルセラミドを増やす手伝いをしてくれる重要な成分です。

おすすめセラミド入り保湿クリーム④白漢しろ彩

白漢しろ彩セラミドリッチクリーム 通常価格¥7400 ですが 初回限定¥3700!!
初回限定はなんと50%オフで買えちゃいます!

公式サイト→ピーンとハリが感じられます!【しろ彩 セラミドリッチクリーム】

白漢で一番有名なものは、しろ彩化粧水ではないかと思います。
赤ら顔をケアする化粧水として、モンドセレクションも受賞していますし、様々な雑誌にも記載されています。

たぶんスキンケア化粧品に詳しい人が見たら、あ、これか!ってなるんじゃないかと思います。
その白漢から保湿性の高いセラミドリッチクリームが誕生しました!!

化粧水が赤ら顔をケアするのに対し、こちらのクリームは潤いの保湿性に特化しています。
シワやたるみといったエイジングに着目したクリームです。

肌構造と同じラメラ構造を実現しているクリームなんです!

生活習慣の見直し

乱れた生活リズムによって肌荒れを起こしてしまう人は、生活習慣を見直すしかありません。
早く眠る事が難しい場合は良質な睡眠をとる事を心がけましょう。

お風呂でゆっくりお湯に浸かると体がリラックスし、良質な眠りになりやすいです。
他にもアロマによるリラックス効果も良質な睡眠に繋がります。

ストレスをためない様に気を付ける事も大事です。

食生活の見直し

乱れた食生活によって肌荒れがしやすい人は【5大栄養素】をしっかり採る様にしましょう。
サラダをちゃんと食べていても栄養は十分ではありません。

野菜だけでは肌の為の栄養を補う事は出来ないんです!
肌をケアする為には5大栄養素が不可欠なんです。

肌はアミノ酸からできた、アミノ酸の集合体であるたんぱく質から出来ています。
摂取したアミノ酸をたんぱく質に変えるには炭水化物が必要です。

細胞を作っているのはたんぱく質です。
肌の為というとビタミンを沢山取ると思い込みがちですが、実はたんぱく質が美肌作りには非常に重要です。

肌の細胞は約20種類のアミノ酸で出来ており、このアミノ酸の集合体がたんぱく質なんです。
アミノ酸は天然保湿因子の元にもなる重要な成分です。

ダイエットの為にお肉を食べない様にしている人は要注意です!
お肉は糖質が低く太りにくい上にたんぱく質を豊富に含んでいる優れた食べ物です。

他にも卵や魚、大豆などにも良質なたんぱく質が含まれています。
普段から良質なたんぱく質を取る事で、バリア機能を高め、ターンオーバーを整える事に繋がるんですよ!

そしてたんぱく質をエネルギーに変換させる炭水化物も実は美肌作りに必要なんです。
炭水化物抜きダイエットをしていると、美肌とダイエット効果のある乳酸菌が死んでしまい、逆に太り易い体質になるばかりか美肌からも遠のいてしまうので要注意です!

角質ケアの見直し・取り入れ

角質ケアのやり過ぎで肌荒れを起こしている場合は最低でも一ヶ月な角質ケアをしないように我慢しましょう。
あるいは毎日使えるくらい肌に優しいピーリング洗顔石鹸や、ピーリング美容液がおすすめです。

30代になってから一度も角質ケアをした事がない人は角質ケアを日々のスキンケアに取り入れる様にしましょう。
一度も角質ケアをした事がない場合、一度の角質ケアで肌の状態を一気に改善出来る場合がります。

毎日使えるおすすめのピーリング石鹸はこちら★

美肌に導くピーリング石鹸
サンソリットのスキンピールバー

サンソリットのピーリング石鹸【スキンピールバー】は、なんと4種類もあり全て色が違います。
肌悩みに応じて4種類から自分に合ったものを選ぶ事が出来ます。

クリニックでも処方される洗顔石鹸なので、その信頼性も高く、この石鹸欲しさに皮膚科に通い続ける女性が後を絶ちません。
サンソリットの洗顔石鹸は赤・黒・青・緑に色分けされており、それぞれ配合されている成分が少しずつ違います。

サンソリットの赤いピーリングバー

赤いピーリング石鹸はニキビ予防に特化した洗顔石鹸です。
ティートゥリーオイルとピーリング剤のAHA1.0%が配合されているピーリング石鹸です。

ティートゥリーオイルとはオーストラリアで古くから使用されているオイルで、先住民の間では何千年も肌を清潔に保ち、リフレッシュしてくれるオイルとして親しまれ続けています。
顔だけではなく、膝・かかと・背中のニキビ予防にも使う事が可能です。

サンソリットの黒いピーリングバー

黒いピーリング石鹸は肌のくすみケアに特化した洗顔石鹸です。
AHAとBHAが配合されており、古い角質を除去しみずみずしく滑らかな肌に導いてくれます。

肌に透明感を与えてくれるハイドロキシンも配合されているんです!
透明感のある美しい肌へ導いてくれる成分を厳選配合してある洗顔石鹸です。

サンソリットの青いピーリングバー

青のピーリング石鹸は敏感肌の人でも使える洗顔石鹸です。
AHAの配合量が他の洗顔石鹸に比べ少なく、敏感肌、乾燥肌、ピーリンングビギナーにも使いやすいピーリング石鹸になっています。

サンソリットの緑色ピーリングバー

緑のピーリング石鹸は、皮脂や毛穴が気になる人向けの洗顔石鹸です。
きめ細かな泡で汚れをしっかり除去してくれます。

こちらはしっかりAHAが配合されており、脂性肌の人やピーリングになれている人向けの洗顔石鹸になっています。

メイクの仕方を見直す

メイクの仕方でも肌荒れが起きてしまう場合があります。
多くはファンデーションやパウダーを塗る際のスポンジが原因です。

スポンジには多くの雑菌が繁殖します。
ストックを2.3個あらかじめ用意しておき、一週間おきに交換する様にしましょう。

食器洗剤などの中性洗剤で揉み洗いをし、よく乾かして使用しましょう。
筆を使っている場合も同様に一週間に一回は洗う様にしてみてください。

サプリメントを使ってみる

ホルモンバランスやストレス、胃炎や便秘などで肌荒れが起きてしまう場合や、自分ではどうしようもない事が原因、あるいは原因がよく分からない場合などはサプリメントを服用してみるのも手です。

もし薬を定期的に飲んでいる場合は、医師と相談しどの様な肌荒れ予防サプリなら服用出来るかを確認してみましょう。
医師によっては肌荒れ用の薬を処方してくれる場合もあるかと思います。

それでも駄目なら素直に皮膚科に通院する事をおすすめします。

肌荒れしない為のスキンケア

肌荒れはスキンケアと大きな関わりがあります。
まずは自分が本当に正しいスキンケアを行えているか確認してみましょう。

正しいスキンケアを覚える

まずはスキンケア化粧品の順番を確認してみましょう。
基本的な順番を上のイラストで表しました。

こんなに沢山使いたくない!
という場合には美容液を抜く、乳液を抜く、という手段があります。

化粧水はなるべく使う様にし、肌の水分を閉じ込める役割として乳液かクリームのどちらかは使う様にしましょう。
スキンケアは肌に足りないものを補う事なので、化粧水で水分を補い、乳液やクリームで脂分を補い肌にフタをするというイメージです。

上のイラストはやってはいけないNGなスキンケア方法です!
一つでも当てはまる人はそれが肌荒れを起こしている原因になっているかもしれません。

こちらのイラストは正しいスキンケアの方法です。
ぜひ参考にしてみて下さいね★

自分の肌に合ったものを選ぶ

自分の肌に合った化粧品を選ぶ事も重要です。
オイリー肌なのに乾燥肌用の化粧品を使っていたり、肌が弱いのにピーリングの強いスキンケアを使っていたら肌荒れは頻繁に起きてしまいます。

自分の肌質を知って正しいスキンケアを行いましょう。
肌質を確認するチェックリストを用意したので自分がどういう肌タイプなのか確認してみて下さいね★


①乾燥肌
□洗顔後、何もつけないでそのままにしておくとつっぱる
□朝起きると肌がかさついている
□肌を少しひっかくと赤くなる
□小皺が目立つ…
□キメは細かい
□ニキビは出来にくい

乾燥肌のお手入れの仕方は?
洗顔では皮脂の落としすぎに注意し、水分と油分、両方をバランスよく与えるスキンケアを心がけて。
ドライスキンの人はセラミドやヒアルロン酸が配合されている基礎化粧品がおすすめ。
しっかりと乳液とクリームも使う様にしましょう。


②脂性肌
□洗顔しても直ぐに皮脂が浮いてくる
□見た目で肌がてかっている
□毛穴が開いている
□肌が硬くゴワついている
□朝起きると肌がべたついている
□昼休みの化粧直しは絶対必要

脂性肌のお手入れの仕方は?
油分を少なめに使い、日中もしっかりと皮脂ケアをする!
皮脂量も水分量もあるオイリースキンの人は油分を与え過ぎないスキンケアがおすすめ。
あっさりめの乳液やクリームを使う方がいいでしょう。
日中も浮いてきた皮脂はしっかりあぶらとり紙でオフする事で皮脂ケアになります。


③インナードライスキン
□洗顔直後にかさつく
□洗顔後、時間が少し経つとべた付く
□毛穴が開いている
□肌にハリがなく、細かなシワが多くある
□ニキビが出来やすい
□べた付くスキンケアはイヤ

インナードライスキンのお手入れの仕方は?
水分が逃げるのを防止してうるおいを補給し肌質を改善させよう。
皮脂量が多く水分量が少ないインナードライは、すっきりタイプの洗顔料は止め、化粧水はたっぷりめに使うのがマスト。
セラミド入りの美容液なども有効です。


④ノーマルスキン
□肌トラブルは起きにくい
□べた付かないくらいの適度な皮脂がある
□肌がみずみずしくしっとりしている

ノーマルスキンのお手入れの仕方は?
ノーマルの場合は今のスキンケアを続けながら保湿ケアをプラスする事で肌質がアップします。
理想的な肌状態なので基本的なスキンケアでOK。
しかし年齢が進むと乾燥しやすくなるので、少し肌が乾燥していると感じる時には保湿ケアをプラスするのがベスト。


⑤混合肌
□Tゾーンはべた付くが目元、口元、頬は乾燥している
□30代になってから顎などのフェイスラインがべた付く
□胸元や背中の真ん中にニキビができやすい

混合肌のお手入れの仕方は?
乾く場所とべた付く場所は分けてお手入れするのがマスト。
顔全体に保湿成分の入った化粧水を使い、乳液やクリームは乾く場所にだけ塗る様にしましょう。

肌荒れを悪化させないメイク方法

メイクによって肌荒れが起きてしまう場合、肌に優しいコスメを選んでみましょう。

肌に優しいコスメを選ぶ

ファンデーションの場合、ミネラルファンデーションがもっとも肌に優しくておすすめです。
アイシャドウもミネラルタイプのものがあります。

また、自分の肌に合わない成分を見極める事も重要です。
同じメーカーのものでも配合されている成分が違うと、こっちのコスメは大丈夫だったのに、こっちのコスメは肌荒れする…なんて事も。

肌を刺激しないようにメイクする

肌に優しいメイク方法は、ファンデーションの場合は筆と指がもっとも肌に刺激を与えません。
メイクする時に顔に摩擦を与えない様にするのがポイントです。

筆は摩擦が起きにくく、肌を刺激しにくいのでおすすめです。
指を使う際は力の入れ過ぎに注意しましょう。

とにかく擦らない様に意識してメイクする事が大事です。

肌荒れとエイジングの関係

肌荒れが起こると実はエイジング(老化)も進みやすくなっている可能性があります!
特にバリア機能が低下している場合は要注意です。

肌荒れはエイジングが早まる?

肌荒れが起きやすい人はバリア機能が低下している可能性が非常に高いです。
バリア機能が低下しているので外部からの刺激を受けやすく肌荒れを起こしているケースですね。

バリア機能が低下すると肌荒れだけではなくエイジングも加速してしまうんです!

バリア機能の低下=セラミドの不足です。
セラミドが不足すると角質層に隙間が生じ、外的刺激だけでなく紫外線などの太陽光も肌の奥に浸透しやすくなります。

紫外線などの太陽光が肌深くに浸透してしまうと、表皮と真皮の境にあり、皮膚の上の層と下の層を繋げている基底層が破損し、破損した基底層から表皮が真皮へ沈み込みます。

すると顔の表面では深いシワが発生!
このシワは乾燥による小じわとは違い、治す事が非常に難しいシワです。

さらに肌のハリを司っているコラーゲンやエラスチンが破壊されてしまうと肌はハリを失い萎んだ印象になってしまいます。
実は紫外線の他にも肌に影響を与える太陽光【近赤外線】というものが存在し、この近赤外線が肌にもたらすダメージも無視できません。

近赤外線についてはこちらの記事で詳しく解説しています↓
紫外線ケアにおすすめなスキンケア方法は?光老化を知ってアンチエイジング!






★こちらの記事も合わせて読む★
日焼け後の正しいケアが美肌を作る!冷やすだけじゃ足りない?美白を取り戻す方法
肌が老化する原因は?医学的観点からみる肌老化の原因と今日から出来る対策まとめ
紫外線対策2019最新版|正しいUVケアと知識で肌にダメージを与えない!
APPSとは?肌への効果をイラスト付きで詳しく解説!APPS配合の化粧品も紹介
OLがやるべきスキンケア方法とメイク直しの方法!エアコンによる乾燥から肌を守る!
エイジングケアを始めるのにおすすめのスキンケア化粧品の紹介とレビューまとめ
ほうれい線を消したいなら使うべきスキンケア化粧品!実際に使用したレビューも
ほうれい線・マリオネットライン・ゴルゴ線などのたるみ肌に特化した化粧品は?
すぐ始めたいエイジングケア!基礎化粧品の選び方とエイジングケアに欠かせない成分は?
エイジングケアは今すぐ始めるべし!トライアルセットのアットコスメ第1位はこれ!
オルビスユーで大人のエイジングケア!プチプラ優秀トライアルキットの口コミは?
エイジングケアに一番大事なのは?失敗するとエイジングが加速するスキンケアとは?
アンチエイジングで効果が出ない人必見!ドクターズコスメで医学的なエイジングケアを
30代のスキンケアって?若い時と一緒じゃダメ?そのままにしておくと醜い老け顔に!
クレンジングが丸分かり!種類によって落とせるメイクが違う事実!グラフあり
肌に優しいミネラルファンデーション!カバー力のあがる使い方をくわしく解説
30代の保湿クリームはどう使う?正しい使い方をすればアンチエイジング効果もアップ
保湿の鬼と化した30代の私によるスーパースキンケア|保湿クリーム乱用編
30代のアンチエイジングに必要なスキンケア化粧品を徹底調査!実際に使用した感想も
美容ライターおすすめ保湿クリーム2019|アンチエイジングにも優れた優秀クリーム
30代からのスキンケア化粧品でバカを見ない為の正しい成分の見分け方を詳しく解説!
気になるほうれい線にはドクターコスメ!老け顔を回避する優秀コスメを発見!
ダブル洗顔不要のミルククレンジングで美肌を作る方法とヴェレダの紹介
UV対策するならナチュラグラッセ最強日焼け止めがおすすめ!危険な近赤外線とは?
おすすめ美容液は肌をふっくらとエイジングケアしてくれるrms!ハリ&弾力アップ!
アンチエイジングも出来る優秀美容オイルで老化とおさらばしましょう!
ホホバオイルでツヤ肌を作る方法!オイルパックや化粧直しの方法も詳しく図解

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です