アンチエイジングとベースメイクには美容オイル!ファンデとの使い方&美容オイル7選を紹介

今回はアンチエイジングに役立つオイルを集めてみたよ!美容オイルだってアンチエイジングには欠かせないんだよ!

アンチエイジングにオイルは重要?

オイルというとべた付きが気になる、という人は多いですが、ちゃんとしたオイルならべた付き感を気にせず使う事が出来ます。
塗り過ぎるとペタペタになってしまう事もありますが、上手に使いこなせばメイクのツヤだしになって使えるんです!

肌の構造を知ってオイルを効果的に使おう

美容オイルの前に肌の構造について触れて行こうと思います。
肌にはもともと汗と皮脂で出来た皮脂膜というものがります。

皮脂膜は肌内部の水分蒸発を防いだり、外部の菌を肌の中に入れない様にガードしたりと肌の表面で働いてくれるバリアでもあります。
しかし汗と皮脂で出来ている皮脂膜は、酸化しやすいというデメリットも…。

オイリー肌と皮脂膜

特にオイリー肌の人はその傾向が強く、酸化した皮脂でニキビなどの肌荒れが起こる他、肌表面で酸化が起こると連鎖的に肌の内部でも酸化が起きてしまいます。
肌は酸化すると細胞の働きを邪魔され、あらゆるエイジングが加速するとされています。

乾燥肌と皮脂膜

また逆に皮脂膜が少ない乾燥肌の人の場合、肌表面のバリア機能が低く肌トラブルが起きやすい傾向にあります。
皮脂膜が少ないと肌内部の水分を保持する事が出来ず、肌は乾燥しあらゆるダメージを受けやすくなり、これもエイジングを加速させる要因になります。

肌の内部にある角質層は肌の保湿を司る大事な層です。
皮脂膜がないと、角質層の水分が保持出来なくなるため肌は一気に乾燥します。

また、乾燥肌の人は角質層の水分を抱え込み閉じ込める働きをしている【セラミド】が先天的に少ないとされています。

しかし間違ったスキンケアによって後天的に乾燥肌になってしまう場合も!
こういった乾燥肌の人は自称乾燥肌と呼ばれ、乾燥肌全体の9割にも上ります。

肌には水分とオイルが必要不可欠!

肌の保湿を司っているのは上の図の角質層。
角質層には角質細胞がキレイに並んでいますが、少しずつ隙間が開いています。

その隙間を埋め尽くす様にして水分が満たしているんです。
しかしこの角質細胞の隙間にあるのは水分だけではありません。

水分を保持する為にはどうしても油分が必要なんです。
その脂を補うにはオイル系の成分が配合された化粧品を使うしかありません。

肌にある脂成分は上でも説明した【セラミド】です。
このセラミドが水分を抱え込み閉じ込める働きをしているからこそ、肌は水分を保持する事が出来ています。

さらに一番上の皮脂膜も脂が不可欠。
皮脂膜によってさらに肌から水分が逃げていくのを防いでおり、小さな埃や細菌が肌の中に入っていかないようにガードしています。

皮脂は多すぎるとテカリの原因や、ニキビの原因になりますが、無いと肌はかさつき、見た目もガサガサとした印象になってしまいます。
乾燥肌の人は肌の脂分がかなり低下しており、肌の水分を保持出来なくなっている状態です。

さらにセラミドは肌のターンオーバーと共に作られるため、加齢によってターンオーバーが遅くなるとセラミドの数は減少してしまいます。
その為、どうしても外側から脂分であるオイルを補填し、皮脂膜を強化してあげなければいけないんです。

オイルが肌にもたらすアンチエイジングの効果とは?

ではオイルを使う事で肌にはどんなアンチエイジングになるのでしょう。
実は肌の油分と水分によって、肌のバリア機能が作られています。

角質細胞の隙間には水分とセラミドが1500の層になって隙間を埋め尽くしており、この層の構造を【ラメラ構造】とも呼びます。

しかし脂分が低下し、肌の水分量が減ってしまうとバリア機能がうまく作動する事が出来なくなり、外的ダメージを受けやすくなってしまうんです!
脂分が少ないと皮脂膜もうまく機能していないので、全くダメージをガードする事が出来なくなってしまいます。

肌を老化させる一番の原因は太陽光です!
この太陽光は肌の皮脂膜とバリア機能である程度は緩和する事が出来ているのですが、バリア機能が低下していると太陽光によるダメージをもろに受けてしまいます。

太陽光のダメージは肌老化原因のなんと80%を占めていると言われています!
加齢による肌老化の原因は20%程度。

しっかり肌のバリア機能を維持しておかないと、エイジングがどんどん加速してしまうんです!
肌の水分は実は体の中から半永久的に作られ続けるのですが、ターンオーバーと共に作られるセラミドは加齢と共に減ってしまいます。

肌内部のバリア機能が低下している場合、肌表面にある皮脂膜を強化する必要があるのですが、皮脂と汗で出来ている皮脂膜は多すぎると酸化し、逆にエイジングや肌荒れの原因になります。
そこで便利なのが美容オイルなのです★







美容オイルについてのQ&A

美容オイルを使ってみたいけど、様々な疑問もあるかと思います!
代表的な疑問についてまとめました★

美容オイルの使い方Q&A

何歳から美容オイルを使った方が良い?

乾燥を感じる様になったら使うのが◎!
女性の肌は7年ごとに変化します、変化のつど肌の状態を確認しその時の肌に合ったスキンケアに変えるのがベスト★

女性の初期老化は28歳頃に訪れます、この頃から肌の乾燥が進んでいるのを感じる人は多いかもしれません。

さらさらタイプのオイルの選び方は?

美容オイルにはいくつもの種類があります。
出来るだけべた付きが少なく、さらさらしているテクスチャーのものがいい場合は、動物性オイルが配合されていないか確認してみましょう。

基本的にオイルは動物性はべた付きがあり、植物性はべた付きが少ないという特徴があります。

ニキビがある場合は?

ニキビがあっても肌の乾燥は進んでいる場合は多くあります。
フェイスラインやTゾーンなどにニキビがあっても、目元や口元、頬は乾燥しているんです。

なるべくニキビのある場所は塗るのを避け、動物性よりも植物性のオイルを使う様にしましょう。

スキンケアで使う時の順番は?

いつもの基礎化粧品に美容オイルをプラスして使う場合、基本的には一番最後に使います。
ただし先行美容オイルや、ブースターオイルの場合は一番最初に使います。

メーカーによって異なるのでビューティーアドバイザー、商品説明で確認してみましょう。

メイクで使う時の順番は?

メイクで使う場合も基本的にはメイクの一番最初に使います。
最初に肌にオイルを仕込む事でしっとりとしたツヤ肌にする事が可能!

リキッドタイプのファンデーションなら、オイルを数滴ファンデに混ぜて使うのも◎!

オイリー肌でも美容オイルは使った方が良い?

完全なオイリー肌の場合はあまり美容オイルはおすすめしません。
ただ、インナードライや混合肌の場合は部分的に使うのがおすすめ。

日本人には完全なオイリー肌の人は少なく、大抵がインナードライや混合肌です。
オイリー肌であっても、目元や口元の乾燥が気になる場合には、少量ずつ使ってみるのも◎!

抗酸化と保湿!メルヴィータのビオオイルアルガンオイル

アルガンオイルと言えばメルヴィータ!と言えるほど、メルヴィータのアルガンオイルは優秀★
しかもアルガンオイルなら髪のケアにも使えてとってもお得です!

メルヴィータ【ビオオイルアルガンオイル】

ビオオイル アルガンオイル50lm ¥3780(税込)
メルヴィータのビオオイル・アルガンオイルはモロッコの木であるアルガンから低温圧搾された一番搾りの100%オーガニックオイルです!

・アルガンオイルはブースターとしても使える!
・最初に使う事でその後に使う基礎化粧品の浸透率をアップ!
・肌表面に膜をつくり肌を保護してくれる!
・抗酸化作用にも優れており肌をエイジングから守る!
・低温抽出だからアルガンに含まれるビタミンを壊さずオイルに!
・メイク前に使う事でツヤのある肌へ!

この美容オイルがおすすめの人は?

いつも肌がガサガサしていて乾燥している…肌にツヤがない・肌が硬くなってしまっている人におすすめ★

公式商品ページ→ビオオイル アルガンオイル50lm ¥3780(税込)

ビタミンたっぷり!ナチュラルオーケストラのホホバオイル

ナチュラルオーケストラのホホバオイルは日本で唯一のホホバオイル美容液なんです!
日本にはオーガニック規定がないので、1%でもオーガニックのものを使っていればオーガニックコスメと謡えるのですが、国外のオーガニック認定は非常に厳しく、取得するのが難しいと言われています。

ナチュラルオーケストラ【ホホバオイル】

ナチュラルオーケストラ【オーガニックホホバオイル美容液】34ml ¥2778
公式サイト→最強のスキンケア。NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

・オイルの低温抽出でビタミン類を殺さず抽出
・日本で唯一のオーガニックホホバオイル
・活性酸素を除去し肌を酸化から守る
・肌をうるおしエイジングケアも叶える
・しみ・くすみ・シワやたるみケアもこなす

この化粧品のポイントは?

低温抽出により効能が生きたままのビタミンADEが豊富に配合されており、抗酸化作用だけでなくメラニン生成を抑制し美白ケアもこなすばかりか、コラーゲン生成も促し肌にハリと弾力をもたらします★

ハリツヤを叶えるrmsのビューティオイル!

rmsのビューティオイルにはアンチエイジングの為のオイルが沢山配合されています!
そのため少しお値段も張りますが、アルガンオイルもホホバオイルも配合されているので、オイル美容液はこれ一本で済んでしまうんです★

rms【ビューティオイル】

rms【ビューティオイル】30ml ¥11000(税抜)
公式サイト→ビューティオイル

なぜrmsビューティオイル美容液がアンチエイジングに良いのか

上で説明したとおり、ビューティオイル美容液には6種類の有効成分が配合されているんです!
そのどれをとってもアンチエイジングに嬉しい効能が秘められています。

肌に嬉しいビューティオイル美容液の有効成分

成分名 効能
ホホバ種子油 人の皮脂と似ており粒子が細かいので保湿力に優れている
ローズヒップ油 なめらかでハリのある瑞々しい肌に導いてくれる
オオミテングヤシ果実油 紫外線ダメージを受けた肌もふっくらハリのある肌へ
セイヨウオトギリソウエキス 健康的で明るくハリのある肌へ導く
トウキンセンカエキス 抗酸化作用に加えターンオーバーを整える
ウコン根エキス 抗酸化作用、抗炎症作用に加えハリのある肌へ

ハリ肌へ促す事を目的として作られているビューティオイルはアンチエイジングでハリを手に入れたい人にぴったりの美容オイルです!
アンチエイジングの美容オイルならrmsのビューティオイルが打ってつけ!

公式サイト







保湿力バツグン!マルラオイル

目元・口元・頬のアンチエイジングならマルラオイルがマスト!
ハリのある若々しい目元へと導いてくれます。

アンチエイジングにおすすめ保湿美容液|ヴァーチャ【マルラオイル】

ヴァーチェ【マルラオイル】¥3974

・100%ナチュラル素材
・軽いテクスチャーオイル
・自然なツヤ感
・頭皮やデコルテにも

この美容液のポイントは?

べた付きの少ないオイル美容液。早い浸透力で保湿力も高い。ハリ、ツヤ潤いにも優れている★

公式サイト↓

セラミド配合のプチプラオーガニックオイル!

とにかくプチプラ重視ならこのオイルに勝るものなし!

ピュアセラ【美容オイルミニボトル】

ファインリンクス【ピュアセラ美容オイル】¥864

・ヒト型セラミド配合
・リーズナブル
・高い保湿力

この美容液のポイントは?

ヒト型セラミドとアルガンオイル、ホホバオイルも配合された高い保湿力のある美容液だが、エイジングケアには物足りないかも?

公式サイト↓

まだら肌とシミにはハニープラセンタ

プラセンタって聞いた事ありますよね?
馬やブタのプラセンタエキスであり、アンチエイジングの面でも高い評価を得ています。

メニーナ・ジュー【ハニープラセンタ】

ファーストフレンズ【ハニープラセンタ美容液】¥7900

・プラセンタによるハリ・ツヤ
・肌にプルプル感
・まだら肌をケア
・高い保湿力

この美容液のポイントは?

馬プラセンタとローヤルゼリーの贅沢配合で高い保湿力のある美容液。まだら肌のケアにおすすめ★

公式サイト↓

おすすめオイル美容液|ディヴァインインテンシヴオイル

ロクシタン【ディヴァインインテンシヴオイル】¥12000
洗顔後の肌に生命の一滴を★

・毎日のお手入れをスパ級に格上げ
・7種の植物オイルが次に使う化粧水を底上げ
・ブースターとして使えば化粧品の浸透力アップ
・イモーテルとはコルシカ島に咲く花の事!
・ダメージから肌を守り、うるおいとツヤを与えてくれる!
・肌のキメを整え弾む様なハリ肌へ導いてくれる!

このオイル美容液のポイントは?

肌のコンディションを整え生き生きとさせるイモーテルに加え、内側から沸き上がる様なハリ肌を実現!
ブースター美容オイルで、最初に肌へ伸ばすとさらりとした付け心地ですっと肌に浸透します。

瞬時にみずみずしく潤った滑らかな透明肌へ導いてくれるオイルです。
ブースターとして使ってこそ、この美容オイルの力が引き出せます★

公式サイト↓

美容オイルをスキンケアで使う場合

美容オイルは基本的にはスキンケアの一番最後に使います。
最後に使う事で全ての基礎化粧品の成分を肌に閉じ込め、フタをする事が出来ます。

油分は肌の表面に膜を作る性質があり、肌の内部から水分が逃げていくのを阻止する働きと外部からのダメージを軽減する働きがあります。
通常のスキンケア以外にも、オイルには様々な使い方があります。

中でもオススメなのが入浴中に行うオイルパック!
オイルパックをする事で一気に肌がツヤツヤになります★

美容オイルでパックしてもっとツヤ肌に!

入浴中にパックするのが最も手間がかからずおすすすめです。
洗顔をした後、オイルを顔全体に塗ってそのまま湯船に15分ほど浸かります。

湯船に浸かる事によって、湯気で蒸す事が出来るんです。
15分経ったらもう一度しっかり洗顔をします。

よく泡だてて洗顔すると一度ですっきり洗い流す事が出来ます。
W洗顔はセラミドが取れやすいので、オイリー肌でない限り私はあまりおすすめしません。

入浴後、化粧水で肌を整えた後に再び適量を塗って、いつものスキンケアをすれば完成です。
クレンジングとして使う場合は顔に塗ってお湯に浸かった後、メイクが浮いてきたらクルクルと指先で肌をマッサージすると落とし切れていないオイル系の汚れをオフする事が出来ます!

入浴中以外にオイルパックする場合の手順は大体同じですが、顔をラップで覆う必要があります。
さらにラップの上から蒸しタオルを当てるか、ドライヤーを当てるかして温める必要があるのでちょっと面倒くさいです…。

美容オイルのメイクでの使い方

基本的にオイル美容液は保湿やエイジングケア以外にも、肌にツヤを出すものとして使われます。
メイク前にオイル美容液を使う事によって、ガサガサとした肌をツヤのある肌にする事ができます。

メイクに使う場合にはべた付きの多い動物性オイルよりべた付きの少ない植物性オイルがおすすめです★

ベースメイクに美容オイルを使う方法

リキッドファンデーションに美容オイルを使う場合

リキッドファンデーションの場合は、1.2滴をファンデに混ぜてから、いつもの様にファンデーションを塗ります。
額・頬・顎にファンデを置いていき、ブラシやスポンジを使って下から上へ中心から外側へ塗っていきます。

この時鼻や小鼻にはほとんどファンデを塗らなくてもOK!
ファンデを鼻周りに塗ってしまうとメイク崩れが起きやすいので注意。

乾燥が酷い時はオイルを増やしても◎!

パウダーやクリームファンデに美容オイルを使う場合

それ以外のファンデーションと合わせて使う場合には、いつもの様にファンデーションを塗った後、手の甲にオイルを数滴出し、指先で少し掬い取って顔の左右対称に、トントントンと数か所置いていきます。

指の腹で優しくトントンと浸透させましょう。
最後に軽くティッシュでオフするとテカらなくなります。

オイルを塗ったらパウダーをブラシで乗せればOK★
内側から外側に軽くクルクルしながらパウダーを乗せれば毛穴も目立たなくなります♪

下地を使う前に美容オイルを使う場合

スキンケアの最後にオイルを使う場合は、Tゾーンには薄く塗る様にし、乾燥しがちなな目元・口元・頬にしっかり浸透させましょう。
塗った後、両手でハンドプレスすると浸透力がアップするのでおすすめです★

オイルは塗り過ぎるとテカって見えてしまうので、少量ずつ塗っていくと◎!


★こっちの記事も合わせて読む★
美容ライターおすすめのアンチエイジングスキンケアはこれ!若返り化粧品の最高峰
30代美容ライターが本気で推す【たるみ・毛穴】に効く化粧品&ケア方法2019
アンチエイジングで若々しい肌を保つ!化粧品・食べ物・運動・マッサージ方法まとめ
30代・40代のアンチエイジングと美容ライターおすすめ化粧品30選|2019
30代から始めたい美肌作りまとめ【2019】美容ライターおすすめ化粧品30選
脂性肌におすすめスキンケア方法と基礎化粧品まとめ|人気オイリー肌化粧品19選
脂性肌の特徴とオイリー肌におすすめスキンケア化粧品|テカリ肌を改善!
【2019】脂性肌におすすめ乳液12選|上手な使い方とオイリー肌のケア方法も紹介
【テカリ防止化粧下地12選】オイリー肌をなかった事にする優秀下地は?
脂性肌の特徴とオイリー肌を改善するスキンケア化粧品33選!2019最新版
オイリー肌の朝洗顔の仕方は?おすすめの洗顔料と肌質チェック方法の紹介
オイリー肌とインナードライの違いは?それぞれのおすすめスキンケアも紹介
テカリ防止化粧水まとめ|見苦しいテカテカ、ギトギト肌は女子力低下の元!
インナードライ肌にはアルージェ!実際に使用したレビューとおすすめスキンケア
インナードライを改善するならクレンジングと洗顔料の見直しから始めよう!
インナードライは下地を使う前にスキンケアでしっかり保湿するのが一番重要!
【2019/6/発売】テカリ防止の優秀アイテム|コーセー新作コスメを試したのでレビューまとめ
インナードライの化粧水は保湿力で選ぶ!保湿力が高いおすすめ化粧水10選|2019
アンチエイジングは何からすればいいの?エイジングケアの前にお肌の準備をしよう
意外と知らないアンチエイジングの真実!これさえ知っていれば老けない肌になれる!?
アンチエイジングはヒト幹細胞が配合された化粧品を使うしかない!おすすめ化粧水
肌の構造を知ろう|保湿を司る肌の働きと肌のバリア機能について詳しく解説!
肌の構造|ターンオーバーと美肌の関係を知って効率的なスキンケアをしよう!
紫外線ケアにおすすめなスキンケア方法は?光老化を知ってアンチエイジング!
肌の構造|なぜ肌は日焼けするのか?シミとくすみの原因はターンオーバーの遅れ?
【2019】美容ライターのおすすめ化粧水12選|乾燥肌用や口コミ、プロ御用達も







記事執筆にあたり参考にした専門書籍

『化粧品成分表示のかんたん読み方手帳』著者…久光一誠
1997年、東京理科大学大学院基礎工学研究科修了。博士(工学)。

『おもしろサイエンス 美肌の化学』著者…福井寛
1972年広島大学工学部醗酵工学科卒業。1974年広島大学大学院工学研究科修士課程修了。福井技術士事務所代表。受賞歴多数。

『いちばんわかるスキンケアの教科書』著者…高瀬 聡子
皮膚科医。ウォブクリニック 中目黒総院長。
慈恵医科大卒業後、同大に皮膚科医として勤務。2003年に化粧品「アンプルール」を開発。

『美容皮膚科ガイドブック第2版』著者…川田暁
1979年東京医科歯科大学医学部卒業。東京医科歯科大学医学部皮膚科医員。1988年防衛医科大学校皮膚科講師。1990~1992年カリフォルニア大学サンフランシスコ校研究員。1997年帝京大学医学部附属市原病院皮膚科助教授。

『化粧品成分検定公式テキスト』編…一般社団法人
化粧品成分検定協会

『スキンケアの化学』著者…田上八朗
1977年 – 1983年、浜松医科大学助教授。1983年- 2003年、東北大学医学部教授。皮膚科領域で多方面の研究を多数国際雑誌に発表し、皮膚科学にインパクトを与えた。

『美肌のために必要なこと』著者…北條元治
株式会社セルバンク代表取締役、RDクリニック顧問、東海大学医学部非常勤講師、形成外科医、医学博士。

『日本化粧品検定1級対策テキスト』著者…小西 さやか
日本化粧品検定協会R代表理事。

『必要なのはコスメではなくテクニック』著者…長井かおり
ヘアメイクアップアーティスト。

『医者が教える食事法』著者…牧田善二
AGE牧田クリニック院長。糖尿病専門医。医学博士。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です