ゴルゴ線の原因は?改善方法はマッサージよりスキンケアに力を入れるのが正解!

ゴルゴ線の改善方法として、多く紹介されているのがマッサージや顔のストレッチですが、実はゴルゴ線のできる原因を探っていくとマッサージ系よりも普段のスキンケアを変える方がケアとしては効果的なんです!

マッサージ系で効果を感じられない場合、多くはケア方法が間違っています!
実はもっと簡単な方法でゴルゴ線を撲滅出来るかもしれませんよ★







ゴルゴ線ってどういうの?

ゴルゴ線って言葉だけだとよく分かりませんよね?
実は自分もあてはまってる!なんて人もいるかもしれません…。

ゴルゴ線ってこういうシワ!

ゴルゴ線とは目元の皮膚がたるんで出来る深いシワの事で、まるで【ゴルゴ13】の様な顔つきになる事からゴルゴ線・ゴルゴライン等と呼ばれています。
ここにシワが入ってしまうと顔全体の印象が一気に老けて見えてしまうため、女性にとってはとにかくどうにかしたい悩みの一つです。

ゴルゴ線は深いシワである【加齢ジワ】に分類されます。
加齢ジワとはその名の通り年齢とともに顔に現れ出す深いシワの事です。

こちらは皮膚の断面図ですが、ゴルゴ線が出来る原因の多くは基底層の下、真皮に原因があります。
真皮にあるコラーゲンやエラスチンなどの結びつきが弱くなる事で肌を支える事が出来なくなっていき、深いシワが出来てしまいます。

ゴルゴ線の他にも額や目元、口元にも現れやすいのが特徴です。







ゴルゴ線の原因を知ろう

ゴルゴ線が出来る原因の多くは加齢ですが、他にも紫外線や筋肉の衰えも関係しています。
一つずつ詳しくゴルゴ線が出来る原因を見ていってみましょう。

原因が変われば効率的なケアが出来る様になりますよ★

ゴルゴ線が出来る原因①コラーゲン不足

コラーゲンがあるのは真皮と呼ばれる層です。
ではコラーゲンを作っているのが何なのか知っていますか?

コラーゲンは繊維芽細胞と呼ばれる、真皮の幹細胞が作っています。
繊維芽細胞は自ら分裂し、他の細胞を作ったり自分のコピーを生みだしたりしています。

繊維芽細胞はコラーゲンの他にエラスチンやヒアルロン酸も作っているのでとっても重要!
この繊維芽細胞がつねに分裂してくれているおかげで、私たちの肌はハリと弾力を保っていられるんです。

しかし幹細胞と呼ばれる自ら増える事の出来る細胞達は、年齢と共に分裂回数が減って行ってしまうんです。
これによりコラーゲン量が低下し、ハリと弾力のない肌になってしまい、たるみによるほうれい線などの深いシワが出来てしまいます。

幹細胞は分裂する際、活性化する必要があります。
幹細胞を活性化させる為には成長因子が必要です。

この成長因子が年齢と共に減少するので、幹細胞は分裂する回数が減ってしまうんです。
これはコラーゲンだけに限らず、肌の細胞もそうで、いわゆるターンオーバーの低下です。

肌のターンオーバーは基底層より上で行われているものと、真皮で行われているものの二つがあります。

基底層より上の層は、全て角化細胞と呼ばれる細胞で埋め尽くされています。
この細胞もターンオーバーによって常に新しく作られ続けているので、ダメージを蓄積せずに排出する事が出来ているのですが、やはり成長因子の減少にともないターンオーバーが遅れるため、ダメージを排出するスピードが遅くなり、結果こまかなシワやくすみ、シミなどのエイジングが現れてしまうんです。

また、加齢とともにコラーゲンは弱くなってしまうため壊れやすくなってしまいます。

紫外線によるコラーゲン減少

通常、紫外線によるダメージは肌の奥に浸透しない様に角質層のバリア機能が阻んでいます。
しかしバリア機能は肌が乾燥すると低下し、紫外線によるダメージを受けやすくなってしまいます。

さらに30代になるとだれしも肌の乾燥が進むので、バリア機能が衰える傾向にあります。
紫外線はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を破壊しバラバラにしてしまうんです!

さらに真皮の上にある基底層まで破壊される事によって、表皮が真皮に沈み込み、深いシワとなって顔に現れます。

糖化によるコラーゲン減少

コラーゲンは糖化によっても破壊されています。
糖化とは血中の糖が分解しきれず残ってしまう事で起きる現象で、糖がたんぱく質や脂質に結びつき、変性させAGEsという物質を作ります。

このAGEsは強力な老化物質でありコラーゲンを破壊します。
肌に悪いだけでなく、様々な病気も引き起こしてしまうので、糖の撮り過ぎには注意したい所です。

また食事により血糖値が150を上回る事でもAGEsは発生してしまうので、空きっ腹に糖の高い食べ物を行き成り食べるのも控えたい所です。
血糖値を上げない為には、最初に野菜を食べる、みそ汁を一緒に食べる、食事の前にナッツ類を食べるなどして予防するのがおすすめです。

肌の糖化はコラーゲンが破壊されるだけでなく、肌が焦げ肌表面が黄色くくすんだり、ゴワゴワと硬くなったりしてしまいます。
食後30分から一時間以内に運動するのも血糖値を下げるのにおすすめです。

食後2分間、全力で運動し息切れ状態を続けると血糖値が下がるというデータもあります。

公式サイト↓

ゴルゴ線が出来る原因②筋肉の衰え

筋肉は真皮のさらに下にある皮下組織にあります。
筋肉が衰えたるんでしまうと顔全体のたるみに繋がります。

筋肉がたるむ原因は加齢よりも【近赤外線】が原因なんです!
近赤外線も太陽光の一種で、地上になんと50%も降り注いでいます。

近赤外線は季節に関係なく一年中地上に届いています。
そのため一年を通しての近赤外線ケアと紫外線ケアが必須なんです!

紫外線や近赤外線による肌への老化ダメージを【光老化】と呼びます。

この光老化についてはこちらの記事で詳しく解説しています→光老化とは?正しいケアでアンチエイジングになるケア方法と光による老化原因







角質ケアでゴルゴ線を改善!

ゴルゴ線をスキンケアで改善する場合、もっとも効果的なのはコラーゲン量を増やす方法です。
コラーゲンを増やす働きのある成分が配合された化粧品を使ったり、抗酸化作用のある成分が配合された化粧品を取り入れたり、角質ケアをするのがおすすめです!

角質ケアとはピーリングやゴマージュ、スクラブですが肌へのダメージを考えると、毎日使える肌に優しいピーリング洗顔石鹸がおすすめです★

角質ケアでコラーゲンを増やしてゴルゴ線を改善!

コラーゲンは真皮のターンオーバーによって作られている事は上で説明しました。
幹細胞である繊維芽細胞が分裂するには成長因子であるサイトカインが必要である事も説明しましたね。

ターンオーバーは30代になると乱れる傾向にあり、古い角質が自然と肌から剥がれ落ちなくなってしまいます。
古い角質が肌の表面に溜まると余計にターンオーバーが停滞し、化粧品も浸透しずらくなってしまいます。

化粧品が浸透しなくなると肌の内部は乾燥し、バリア機能も低下してしまうんです。
ターンオーバーを促進するには定期的な【角質ケア】が効果的です!

実は角質ケアをする事でコラーゲン生成を促す事にも繋がります。
不要な角質を取り除く事で肌に新しい細胞を作らせる事ができます。

定期的なピーリングを行うか、毎日使う洗顔料をピーリングが行えるものに変えればOK★
ピーリングが苦手な人にもおすすめなのがこちらの洗顔石鹸です↓

毎日の洗顔で簡単ピーリング♪
★サンソリットのスキンピールバー★

↑↑公式サイト↑↑

サンソリットのピーリング石鹸【スキンピールバー】は、なんと4種類もあり全て色が違います。
肌悩みに応じて4種類から自分に合ったものを選ぶ事が出来ます。

クリニックでも処方される洗顔石鹸なので、その信頼性も高く、この石鹸欲しさに皮膚科に通い続ける女性が後を絶ちません。
サンソリットの洗顔石鹸は赤・黒・青・緑に色分けされており、それぞれ配合されている成分が少しずつ違います。

サンソリットの赤いピーリングバー

赤いピーリング石鹸はニキビ予防に特化した洗顔石鹸です。
ティートゥリーオイルとピーリング剤のAHA1.0%が配合されているピーリング石鹸です。

ティートゥリーオイルとはオーストラリアで古くから使用されているオイルで、先住民の間では何千年も肌を清潔に保ち、リフレッシュしてくれるオイルとして親しまれ続けています。
顔だけではなく、膝・かかと・背中のニキビ予防にも使う事が可能です。

サンソリットの黒いピーリングバー

黒いピーリング石鹸は肌のくすみケアに特化した洗顔石鹸です。
AHAとBHAが配合されており、古い角質を除去しみずみずしく滑らかな肌に導いてくれます。

肌に透明感を与えてくれるハイドロキシンも配合されているんです!
透明感のある美しい肌へ導いてくれる成分を厳選配合してある洗顔石鹸です。

サンソリットの青いピーリングバー

青のピーリング石鹸は敏感肌の人でも使える洗顔石鹸です。
AHAの配合量が他の洗顔石鹸に比べ少なく、敏感肌、乾燥肌、ピーリンングビギナーにも使いやすいピーリング石鹸になっています。

サンソリットの緑色ピーリングバー

緑のピーリング石鹸は、皮脂や毛穴が気になる人向けの洗顔石鹸です。
きめ細かな泡で汚れをしっかり除去してくれます。

こちらはしっかりAHAが配合されており、脂性肌の人やピーリングになれている人向けの洗顔石鹸になっています。

どれが向いているか分からない場合、スターターセットのミニ石鹸4個がセットになっている¥1200のものがおすすめです★

公式サイト↓







コラーゲンを増やしてゴルゴ線を改善する成分

ゴルゴ線はとにかくコラーゲンを増やして肌のハリと弾力をアップさせる事が改善に繋がります!
まずはコラーゲンを増やしてくれる成分について説明★

コラーゲンを増やしてくれる成分は【ビタミンC】と【FGF】そして【レチノール(ビタミンA)】です。

コラーゲンを増やすビタミンCについて

ビタミンCはコラーゲンを修復したり生成を促進したりとコラーゲンには欠かせない成分です。
しかしビタミンCは直ぐに酸化してしまったり、肌に浸透しずらかったりと技術者泣かせの成分とも言われています。

そこでビタミンCを加工し、肌に浸透しやすくしたものが【APPS】【APIS】と呼ばれる成分です。
その前にビタミンC誘導体というものもありますが、ビタミンC誘導体ではまだまだ肌への浸透力は高くありませんでした。

まずビタミンCを安定させるコートを修飾し、酸化しやすいビタミンCの安定化を図りました。

さらにビタミンC誘導体だと水溶性と油溶性のどちらかになってしまい、水分と油分の両方の性質をもつ肌へ浸透しにくかったのですが、APPSという水溶性と油溶性の性質をもつ成分に作り変えました。

これにより水だけ、油だけでは肌に浸透しずらかったビタミンCを肌に浸透しやすくしたんです!
また、APPSよりもさらに浸透力がアップしたものがAPISです。

コラーゲンを増やすFGFについて

FGFとは成長因子の一種です。
FGFが含まれているものには【ヒト幹細胞培養液】もありますが、FGF単体を配合した化粧品もあります。

ヒト幹細胞培養液には30種以上の成長因子が含まれており、それぞれ働きが違います。
ただヒト幹細胞培養液が配合されている化粧品は高価なものが多いです。

FGFは真皮層を構成する繊維芽細胞に働き掛け、コラーゲンやエラスチンの組織を整える働きがあります!

コラーゲンを増やすレチノールについて

レチノールは肌のターンオーバーを整え、繊維芽細胞に働き掛けてコラーゲンを増やしてくれます。
ただデメリットとして刺激が強い面が…。

肌が弱い人にはあまりお勧めできません。
また、レチノールを使った事がない人も、初めは少量から使うのがおすすめです。

レチノールとはビタミンAの事です。
レチノールは非常に不安定で変化しやすい成分でもあります。

レチノールには【パルミチン酸レチノール】と呼ばれるパルミチン酸と結合させた成分もあります。
パルミチン酸は不安定なレチノールを安定させる働きがあります。

コラーゲンを増やしてくれる化粧品はこちらの記事で紹介しています→コラーゲンを増やす化粧品!?肌のハリと弾力アップにおすすめ優秀化粧品を発見!







ゴルゴ線専用の美容クリームはこれ!

ゴルゴ線やほうれい線、口元に現れるマリオネットラインなどの深いシワ専用の美容クリームがあるんです!

ゴルゴ線などのシワ専用美容液【ディアフルラン】

アイルミッド皮膚科学ラボ【ディアフルラン】通常価格¥11,000

皮膚科学生まれの乾燥小じわもケア出来る美容クリーム!
しかも効能確認がされているクリームなんです!

ディアフルランに含まれる有効成分

【プロパンジオール】
保湿剤として高い保湿力をもつ成分で、安全性も高くグリセリンと併用するとさらに効果が高くなる成分。

【グリセリルグルコシド】
グリセリルグルコシドには優れた保湿力とリフトアップ効果もあるとされており、日本酒300mlに1gしか含有していない希少な成分でもあります。さらに肌の水分を一定に保ってくれる働きがあり、肌の中の水分を移動する事によって保湿が足りない部分にも水分を運んでくれます。これによりふっくらとしたハリが肌に生まれ、埃からも肌を守ってくれる優れた成分です。

【グリコシルトレハース】
世界最先端と揶揄されるバイオ技術による優れた艶潤いを持った成分で、肌のキメを整えツヤを向上させてくれる美肌に適した成分です。

【ヒアルロン酸na】
高い保湿力をもっており、油分とは異なるしっとりとした質感を引き出す事の出来る成分です。角質層の水分量を高め、肌にしっとり感やなめら感のある保護膜を作ってくれます。

【ユズ果実エキス】
柚子エキスはヒトのもつセラミドと似た構造の分子をしている為、肌に馴染みやすいという特徴があります。保湿力も高く血行促進も促してくれる上、角質剥離作用もあるのでピーリング効果も期待できる成分です。

【アロエベラ葉エキス】
繊維芽細胞に働きかけ、コラーゲンを増やす働きのある成分です。保湿力も高く、バリア機能を高めターンオーバーを正常にする働きもあります。

【ムラサキバレンギクエキス】
ムラサキバレンギクエキスは角質層にあるセラミドを効率よく生み出す働きを高める働きがあります。

【ヒマラヤンラズベリー抽出液】
繊維芽細胞によるコラーゲン、ヒアルロン酸生成機能に着目して配合されたヒマラヤンラズベリー抽出液。抗老化作用があり、繊維芽細胞によるコラーゲン生成の促進作用があります。さらにシワ改善作用もある成分です。

公式サイト↓

ゴルゴ線などシワ専用の美容クリーム|ポーラリンクルショット

86万人が体験!日本初承認のシワ改善の薬用化粧品★
ポーラ【リンクルショット】¥14580

肌本来の力でシワを改善する事に着目して作られた薬用美容クリーム!!
ポーラ独自の医薬部外品有効成分【二ールワン】が肌本来の力でシワを改善へと導きます。

なんとこの二ールワン、真皮にまで到達します!
今までのシワ改善化粧品とは一線を画する最先端シワ改善クリームです。

紫外線によるシワや表情シワの改善におすすめです★

公式サイト↓

シワ専用の最先端美容液コスメデコルテ

コスメデコルテ【iP.Shot】¥10000
未来のシワまでアプローチする最先端シワ用美容液!!

角質層深部にまでしっかりうるおいを届けつつ、表皮と真皮に潜むシワ予備軍にもアプローチ!
30代の内に未来にできるシワを予防する事で、数年後の肌に差を付ける!

塗った瞬間、肌を内側から押し上げる様な弾力を感じる事が出来、美容家にも人気の美容液です。
目元・口元・首にも使えて塗った瞬間に効果を感じられるのが嬉しい美容液クリームです。

小ジワケアならこれ一本あれば十分!
名立たる美容家達が絶賛するシワ用美容液クリームをぜひ一度試してみて下さいね★







コラーゲンを増やす化粧品は?

ディアフルラン以外にも肌のハリと弾力アップを手伝ってくれる化粧品を紹介します!
主にコラーゲン生成の手助けをしてくれる化粧品たちです★

ゴルゴ線改善におすすめ!プラチナVC


プラチナVCスターターセット
七日間お試しセットなら¥1800(税抜)で購入出来ます★

化粧水7包・美容液5ml・クリーム7包がセットになったスターターセットです。
こちらは浸透型ビタミンC誘導体によりコラーゲンを修復しつつ、上で説明したペプチドも配合されており、コラーゲンの生成を促してくれます。

さらにプラセンタやセラミド5種類、抗酸化作用のあるプラチナなど、コラーゲン生成促進の他にもアンチエイジングとして嬉しい成分がぎっしり詰め込まれています。

酸化とは活性酸素により発生し、コラーゲンを破壊するだけでなくシミの元となるメラミンを大量に作らせてしまいます。
細胞も攻撃するので活性酸素は発生し過ぎると美肌の敵となってしまう厄介なもの。

プラチナには強い抗酸化作用があるので、肌を錆びから守ってくれます!

公式サイト↓

ゴルゴ線改善におすすめ!ファンケルエンリッチ


無添加エンリッチ ハリ肌1ヵ月実感キット
ファンケルが発見した適応型コラーゲンαの働きである、コラーゲンを束ねて引き締める効果を体感できるスターターセット!

1500円で一ヶ月分試せるお買い得セットです★
コラーゲンの鮮度をキープする働きのある【月見草エキス】も配合された、とにかく肌に弾力を与える事を考えられた化粧品です!

適応型コラーゲンαによってコラーゲンをぎゅっと束ねる事で、肌の弾力をアップする事が可能!
もっちり肌とキメの整った肌に★

公式サイト↓

ゴルゴ線改善におすすめ!バランシングゲル


オールインワンゲルなら【バランシングゲル】¥5400
セラミドも配合されたオールインワン化粧品★

肌の保湿に欠かせないセラミドで角質層をうるおしハリのある肌を実現しつつ、配合されているプロテオグリガンによってコラーゲン生成をサポート!
さらにコラーゲンを守る成分やコラーゲンを育てる成分も贅沢に配合されたオールインワンの化粧品です!

濃厚で浸透性と持続性に優れたゲルタイプのオールインワン★

公式サイト↓

ゴルゴ線改善におすすめ!コラーゲン生産率170%アップ!?ディセンシア

アヤナストライアルセット
敏感肌でも使えるエイジングケア化粧品【ディセンシア】スターターキット¥2700

アヤナス10日間が初回なら¥1480でお試し出来ます★
ディセンシアはポーラグループから生まれた化粧品ブランドです。

ポーラの特許技術【ヴァイタサイクルヴェール】により外的刺激をガードし、肌の潤いを閉じ込めます。
さらにコラーゲン生産量を170%アップするポーラ独自成分が配合された最先端の化粧品です!

まずはお安いお試しセットで体感してみて下さいね★

公式サイト↓

ゴルゴ線改善におすすめ!ドクターソワAPP-Cフラセラム

超浸透型ビタミンC!APP-Cフラセラム¥8640 (初回¥6048)*定期購入
フラーレンが高配合された美容液【APP-Cフラセラム】

こちらの美容液はAPPSに加え、高い抗酸化作用のある【フラーレン】が高配合されています!
フラーレンは高配合された化粧品にだけ記載する事の出来るロゴマーク【R.S】が存在します。

ドクターソワのAPP-C美容液はこのロゴマークがしっかり記載されているんです!
フラーレンは肌の中で発生してしまった活性酸素をスポンジの様に吸収し、ターンオーバーと共に肌から排出する事が出来るんです。

活性酸素をしっかり除去する事によって肌サイクルが整い、美肌へと促してくれるという優れた成分です。
フラーレンは1996年にノーベル賞を受賞している美容成分なんですよ★

公式サイト↓

ゴルゴ線改善におすすめ!APIS配合化粧品グラングレース

APPSの上を行くAPISが配合されているローション【グラングレース】¥4200
(初回のみ¥2800)送料無料

美容液レベルのエイジングケア化粧水です★

コラーゲン生成と再生を促すAPISの他にも保湿成分としてセラミドとヒアルロン酸、次世代型機能性ペプチドも配合!
このペプチド、糖化と炎症を抑えてくれます!

APISで酸化を防ぎ、機能性ペプチドで糖化を防げてしまう理想的な化粧水なんです!
肌の糖化は扱げとも言われており、糖化すると顔が黄ばんだ印象になるばかりか、細胞を劣化させてしまうんです。

公式サイト↓

ゴルゴ線改善におすすめ!レチノール配合の無添加美容液

不安定なレチノールをマイクロカプセルの内包する事でしっかり肌に届けてくれるおすすめ美容液が【ビタスパACEカプセル】!
この美容液、ビタミンCやビタミンEもマイクロカプセルに配合されており、肌にしっかり届けてくれます!

ビタミンEには抗酸化作用があり肌荒れケアにもおすすめです。

公式サイト↓







出来れば合わせて行いたいゴルゴ線ケアマッサージ

ゴルゴ線のもっともな原因はコラーゲン不足によるもの。
ゴルゴ線ケアはマッサージよりも普段のスキンケアの方法や化粧品の見直しの方が効果的なのですが、合わせてリフトアップのマッサージを行うのはおすすめです。

ゴルゴ線改善スキンケアと合わせて行いたいマッサージ

①いつものスキンケアをしっかり行い乳液やクリームで滑りをよくしておくと◎。
顔は摩擦に弱いのでマッサージを行う際は必ず滑りがよくなる様に多めに乳液やクリームを使うか、マッサージ専用クリームを使うのがおすすめです。

②美顔器ローラーがあれば使うのがおすすめ。
手でぐいぐいとマッサージしてしまうと力が入り過ぎてしまったり摩擦を起こしてしまったりと難しいので、ローラーがあるなら使った方が得策です。

③マッサージを手で行う場合はたるみケアになるマッサージ方法がおすすめ。
目元や頬全体のたるみをケアするマッサージ方法です。
親指を顎に添え、人差し指の先が下瞼の目頭あたりに来る様にフィットさせ、そのままぐぐぐーっと上へ引き上げる様に手をスライドさせます。

この時、頬を引っ張り過ぎない様に気をつけつつ、人差し指と親指の間のL字部分が顔から離れないようにしましょう。

④意外と効果的なのがブラッシングです。
顔の皮膚は頭皮とも繋がっており、顔のたるみは頭皮からも来ています。
幅の広いヘアブラシをイラストの様にしっかりと持ち、後ろへ髪を流す様に梳きます。

この時、髪の生え際あたりで三回ほどブラシをグルグルと回してから後ろに髪を梳くと効果的です。
これは結構力を入れて行っても大丈夫です。

⑤顔全体のたるみをケアするマッサージ!
こめかみの両側を手の平で挟み、10秒間後ろへ引き上げます。
これを一日3セット行うとGOOD★







次世代アンチエイジング成分でゴルゴ線・たるみ肌を改善

次世代アンチエイジングとして今もっとも名高い成分が【ヒト幹細胞培養液】です!
ヒト幹細胞とは人のもつ幹細胞の事で、培養液とは幹細胞を培養した際に分泌される液体の事で、細胞そのものではありません。

ヒト幹細胞培養液とは?

ヒト幹細胞培養液は大きく分けるとグロスファクターに入りますが、配合されている化粧品は大抵ヒト幹細胞培養液と記載されています。

グロスファクターが配合されているだけの化粧品と違う点は、500種類以上のグロスファクターがヒト幹細胞培養液の中には含まれている事です。
ヒト幹細胞培養液の中には【EGF】【FGF】【IGF】【TGF】【PDGF】などが含まれています。

これらのグロスファクターがそれぞれの細胞に働きかける事によって、若々しさを保つために必要な細胞を活性化する事ができます。

グロスファクターとは?

成長因子であるグロスファクターの種類が沢山ある事は上で説明しました。
成長因子やグロスファクター配合と記載されている化粧品の場合、様々なグロスファクターが含まれているヒト幹細胞培養液とは違い、特定のグロスファクターが含まれています。

中でも多いのは【EGF】と【FGF】で、EGFは上皮成長因子とも言い細胞と成長の増殖の調節に重要な役割を果たしてくれます。
たいしてFGFは繊維芽細胞成長因子とも呼ばれ、真皮層を構成する繊維芽細胞に働き掛け、コラーゲンやエラスチンの組織を整える働きのある成分です。

このどちらも配合されている化粧品もあります。
ヒト幹細胞培養液が配合されている化粧品よりは安価に手に入れる事が出来ます。

とはいえ様々なアンチエイジング効果を得たい場合はヒト幹細胞培養液が配合されている化粧品をおすすめします★

ゴルゴ線改善におすすめ!ヒト幹細胞&卵殻膜配合美容液


ハニプラ美容液
定価¥12250が初回はなんと¥2980でお試し可能!*定期購入

コラーゲン3型に働き掛ける成分【卵殻膜】が配合さている上、次世代エイジングケア成分と名高い【ヒト幹細胞培養液】まで配合された最高級美容液!

ヒト幹細胞は細胞を活性化する上で必要な成長因子が含まれた成分なので、強制的に新陳代謝を促す事の出来る成分です。
それだけでも凄いのに、さらに卵殻膜がコラーゲンをささえ、ふっくらとした肌に導きます!

公式サイト↓

ヒト幹細胞コスメ!ナイトリペアエッセンス

ディアガイア【ナイトリペアエッセンス】¥12,000(税抜)

これは完全にヒト幹細胞の美容液ですね。
なので幹細胞に直接働きかけてくれる美容液です。

ヒト幹細胞培養液とは成長因子の事で、細胞に直接活性化する様に命令する事が出来ます。
30代になると細胞の活性化が減少する事によってエイジングが加速してしまうので、強制的なエイジングケアが可能になるんです!

成長因子であるヒト幹細胞培養液は細胞の窪みにハマる事で細胞を活性化させ、細胞分裂を促す事ができます。
細胞分裂とは代謝の事であり、お肌で言うところのターンオーバーです。

ターンオーバーは通常28日間で行われなければならないのですが、30代になると一気に40日以上かかるとされています。
ターンオーバーが乱れる事によって、古い細胞がいつまでも肌に残り、くすみやエイジングの元になってしまうんです。

しかもオールインワンセラムって書いてあるから、美容液系はこれ一つで済むという事ですね。
これ、何が凄いって本体の美容液がフリーズドライになってるんですよ。

だからビンの中にふわふわしたものが入ってて、そこに専用の液体を加えて液状化するんです。
で、使用後は冷蔵庫にいれておくとまたフリーズドライになるという。

つまり使う度に新鮮なヒト幹細胞を摂取する事が出来るという事です。
私はこういう形の美容液は初めて見ました。

しかもこの美容液、リピート率がとても高い!
リピート率87.9%です!

どのスキンケアを使ってもあまり良いと感じられない場合は、ヒト幹細胞が配合されているスキンケア化粧品がおすすめです。
さらにナイトリペアエッセンスはヒト幹細胞培養液が肌に浸透しやすい様にDDSを一緒に配合しています!

DDSとは薬を患部までしっかり届ける成分の事で、医療用に使われるものでしたが、化粧品にも応用される様になりました。
DDSをヒト幹細胞培養液などの美容成分と一緒に配合する事で、成分をより一層肌の中に浸透、馴染みやすくする事が可能になりました。

公式サイト↓

ヒト幹細胞コスメ|オーガニック×テクノロジー【NEUR】

高機能ジェル美容液【タイムレスジェリーセラム】¥12000
トライアルコースで申し込むと送料¥680のみで本体無料でお試し可能★

こちらは高機能成分が配合された【ノイルコンプレックス】が配合された美容液。
ヒト幹細胞培養液×オーガニック成分で作られた美容液なんです!

さらにヒト型セラミドまで配合された保湿力も高い美容液です。
上で説明したセラミドは、植物性セラミドや動物性セラミドも存在しますが、人の肌にあるセラミドと同じ形をしているのはヒト型セラミドだけです。

同じ形をしているので肌にすっと馴染み、水分を肌の中に閉じ込めてくれます。
さらに高浸透のビタミンCであるAPPSも配合されています!

APPSとは真皮にあるコラーゲンを修復してくれる他、コラーゲン生成も促してくれる肌の弾力アップには欠かせない成分なんですよ★

公式サイト↓

ヒト幹細胞コスメ|アクティーバート

アクティバート【for デイリー SCブースターローション】¥12800(税抜)
公式サイト→幹細胞コスメ【アクティバート】

アクティバートはテレビでも紹介され、一躍有名になった化粧品で中でも有名なのがSCスカルプです。
アクティバートのスカルプを使用しているサロンは現在予約が取れないくらいの人気になっています。

もちろんスカルプにもヒト幹細胞培養液が配合されています。
アクティーバートの化粧品には全てヒト幹細胞培養液が配合されているんです!

中でも私が化粧水を推す理由は、アクティバートのローションに含まれる美容成分は全て荷電処理がされているという点です!

荷電処理とは、美容成分に電気を纏わす事で美容成分同士がくっつくのを阻止している技術の事です。
実は美容成分同士はくっついてしまうと効果が十分発揮出来なくなってしまうんです!

それを阻止する為にアクティバートでは荷電処理を用いているんです。

さらにアクティバートのローションにはヒト幹細胞培養液に加え、肌をしっとり滑らかに保湿してくれるヒアルロン酸、さらに希少なコラーゲン3まで配合されています!
肌のコラーゲンには9種類あり、中でもコラーゲン3は25歳ほどから減少し、肌の弾力が低下してしまいます。

アクティバートには他にもミルクとマスクが展開されています。
気になった方は公式ページをチェックしてみて下さいね★

公式サイト↓

グロスファクター配合化粧品|美容クリームHAS

シャンディ【HASモイストクリーム】¥4700(税抜)
公式サイト→HASモイストクリーム

ヒト幹細胞培養液が配合されている化粧品って1万超えの物が多いんですが、HASは何と¥4700(税抜)!
これはかなりリーズナブル!

HASには他にも【メドウフォーム油】と呼ばれる国に完全に管理された貴重な植物油が配合されています。
メドウフォーム油は潤い成分や美容成分をしっかり肌に留めてくれ、尚且つ肌に潤いベールを作ってくれる優れものです。

HASに含まれる成分

ホメオエイジ 老化によりEGFに反応しなくなった肌にEDFに反応出来る若々しさを取り戻す
リフォルシオ 年齢を重ねた肌にセラミドの保護力を取り戻す
β-グルカン スエヒロダケ由来のβグルカンはヒアルロン酸と比べ水分増加律も維持力も上回る効果あり
トリプルエイジングケア ブドウつるエキス・アーティチョーク葉エキス・ダイズ種子エキス


①ブドウつるエキス

肌のターンオーバーを改善し若々しい肌に導くパワーを秘めたエキス

②アーティチョーク葉エキス
肌の明るいトーンを保ち、もっちりとした若々しい肌を目指す為に必要な味方

③ダイズ種子エキス
皮膚コラーゲンに対して働き、女性らしいしっとりとしたコンディションに導いてくれる

公式サイト↓

ヒト幹細胞コスメ|最先端のサイエンスを集結!

シグリッドステムフォーカス ¥15800(美容液+クリーム) 1.5カ月分
ヒト幹細胞培養液+浸透型ペプチド+ビタミンC誘導体が配合された欲張り美容液★

細胞を活性化させるヒト幹細胞だけでなく、コラーゲン生成を促してくれる浸透型ペプチド、さらにビタミンCまで配合された欲張り美容液です!
ビタミンC誘導体とは水溶性ビタミンCと脂溶性ビタミンCを融合させて作られた、肌への浸透力の高いビタミンCの事なんです。

ビタミンCはコラーゲン生成に欠かせない成分ですが、私たち人間は自らビタミンCを作り出す事が出来ないので口径摂取か直接肌に塗る以外取り入れる方法がありません。
また、ビタミンCをそのまま肌に塗っても肌のバリ機能を突破する事が出来ず、肌表面に留まってしまいます。

それを阻止する為に水溶性と脂溶性が融合したビタミンC誘導体が作られたんですよ!

公式サイト↓

ゴルゴ線ケアにおすすめ化粧品|アンプルール

アンプルール【ラグジュアリー・デ・エイジトライアルセット】¥2100
ライス発酵液が配合された、グロスファクターのための土台を築く新常識の化粧品!

ライス発酵液とはお米を発酵させ、お肌に有効な成分を抽出したものです。

幹細胞を活性化させる事でターンオーバーを促進出来るので、肌にハリと弾力を与えられます!
シワケアにもおすすめの化粧品です。

30代になるとこの成長因子が不足するため、細胞の活性化が弱まり老化が始まるとされています。
ライス発酵液でグロウスファクターをケアする事でアンチエイジングにも繋がる化粧品です★

公式サイト↓

一夜でゴルゴ線を消す!?話題のマイクロニードルパッチ

マイクロニードルパッチとは別名刺すヒアルロン酸の事!
シートにヒアルロン酸を固めて作った極小の針がびっしりと並んだパッチの事です★

ゴルゴ線を即効でケアしたい場合におすすめのアイテムです。

即効性のあるリフトアップ化粧品|ヒアルロン酸マイクロニードル


日本一売れている【ヒアルロン酸マイクロニードル】
約一ヶ月8枚入り¥3980*お試し定期コース

・即効リフトアップを叶えるなら刺すヒアルロン酸!
・たるんだ部分に直にヒアルロン酸を注入!
・内側からふっくらハリのある肌へ!
・一夜でリフトアップを得られる優れもの!
・モンドセレクションで最高金賞受賞!

このリフトアップ化粧水のポイントは?

今話題の小さな針で直接ほうれい線にヒアルロン酸を注入出来るシート!人気すぎて一時的に4万人以上の人が三ヶ月も待ち望んだ人気アイテム★

公式サイト↓

即効性のあるリフトアップ化粧品|リンクルスポットマスク

特許取得済み!最高レベルのマイクロニードル技術を搭載!!
ヒト幹細胞培養液配合の【リンクルスポットマスク】¥5480

・ヒアルロン酸&ヒト幹細胞培養液まで配合
・加齢により弱まる幹細胞の分裂を促す事が可能
・リンクルスポットマスクの針の長さは250マイクロメートル
・針が長い分、肌の奥にまで成分を届けることが可能
・痛みがほとんどない

このマイクロニードルパッチの特徴★

幹細胞の分裂を促す事で、加齢と共に遅れがちになるターンオーバーの働きを促進する事が出来ます。
針状のヒアルロン酸も溶けやすく、他のメーカーが5時間以上かかる針の溶解に、リンクルスポットマスクの針はなんと1時間程度で溶解します。

早く溶ける分、吸収率も高く多くの有効成分を肌に浸透させる事が可能に!

公式サイト↓

即効性のあるリフトアップ化粧品|マイクロ3Dパッチ

デノーヴ「マイクロ3Dパッチ」通常価格¥11960
定期購入なら初回は¥7350!二回目以降も¥9800で購入可能★

・ヒアルロン酸には分子が大きく肌に浸透しにくいというデメリットが
・ヒアルロン酸を針状にし直接肌へ注入
・針の数は一枚でなんと1300本という高密度
・シートが大判サイズで広範囲をカバーできる
・EGFやFGFの細胞を活性化させるグロスファクターも配合

このマイクロニードルパッチの特徴★

なんといってもグロスファクターが配合されているのが嬉しいシート!
EGFは上皮成長因子とも言い細胞と成長の増殖の調節に重要な役割を果たしてくれます。

たいしてFGFは繊維芽細胞成長因子とも呼ばれ、真皮層を構成する繊維芽細胞に働き掛け、コラーゲンやエラスチンの組織を整える働きのある成分です。

公式サイト↓

即効性のあるリフトアップ化粧品|IC.U HAマイクロパッチ

ドクターフィル「IC.U HAマイクロパッチ」1セット¥1800(税抜)
一回購入が出来るマイクロパッチ★

・3袋購入すると¥1800お得になる
・シート一枚に針1300本の高密度
・皮膚の専門家が開発
・蚊の針よりも細いから痛みはほぼ0

このマイクロニードルパッチの特徴★

通販なのにお試し1セット購入が出来る!
しかも3セット買うと1800円もお得になるのは今だけのチャンス★

針も肌に負担のない極細だから初めてマイクロニードルパッチを使う人におすすめです。

公式サイト↓

即効性のあるリフトアップ化粧品|イーチケアシート

イーチ「ケアシート」通常価格¥8800 定期購入なら初回¥1980(税抜)
二回目以降も20%オフの¥6980(税抜)で購入可能★

・ヒアルロン酸とEGFが100%配合
・他にはないも配合されていない究極の無添加シート
・ヒアルロン酸とEGFが高配合されている
・週に一回のスペシャルケア

このマイクロニードルパッチの特徴★

なんといっても究極の無添加がこのマイクロニードルパッチの凄いところ!
成分の配合種類が少ないという事は、美容成分だけが高配合されているという事なんです★

ヒアルロン酸で肌内部を潤いで満たしふっくらとさせつつ、EGFの成長因子で幹細胞を活性化し細胞を増やします!

公式サイト↓








★関連記事★
ゴルゴ線とは?口元のシワ原因とゴルゴ線を改善に導く専用化粧品の紹介!
アンチエイジングでたるみケア&予防!おすすめ化粧品とリフトアップマッサージ
たるみにおすすめ美容液10選|たるみを撃退してくれる優秀美容液第1位は?
コラーゲンとビタミンCの関係とは?効果的にビタミンCでコラーゲンを増やす方法
コラーゲンはアミノ酸で出来ている!内側と外側からのケアでたるまない肌を作る方法
コラーゲンを増やす化粧品!?肌のハリと弾力アップにおすすめ優秀化粧品を発見!
ほうれい線に効く化粧品は?どうしても消したい頬のシワ…おすすめ成分も!
マリオネットライン専用の化粧品ってある?口元シワの予防と改善方法も!
ほうれい線・マリオネットライン・ゴルゴ線などのたるみ肌に特化した化粧品は?
リフトアップに効くアンチエイジング|自分で出来るたるみを解消術とおすすめ化粧品
ほうれい線とたるみケアで効果的なアンチエイジング!30代からのスキンケア
30代のアンチエイジングにおすすめスキンケア&化粧品|たるみやほうれい線を撃退!
スキンケア化粧品まとめ|シワ・たるみ・くすみケアにいい化粧品を美容ライターが12選紹介
ほうれい線は筋肉のたるみ!スキンケアだけでは消えないほうれい線に対策方法はある?
30代美容ライターが本気で推す【たるみ・毛穴】に効く化粧品&ケア方法2019







記事執筆にあたり参考にした専門書籍

『化粧品成分表示のかんたん読み方手帳』著者…久光一誠
1997年、東京理科大学大学院基礎工学研究科修了。博士(工学)。

『おもしろサイエンス 美肌の化学』著者…福井寛
1972年広島大学工学部醗酵工学科卒業。1974年広島大学大学院工学研究科修士課程修了。福井技術士事務所代表。受賞歴多数。

『いちばんわかるスキンケアの教科書』著者…高瀬 聡子
皮膚科医。ウォブクリニック 中目黒総院長。
慈恵医科大卒業後、同大に皮膚科医として勤務。2003年に化粧品「アンプルール」を開発。

『美容皮膚科ガイドブック第2版』著者…川田暁
1979年東京医科歯科大学医学部卒業。東京医科歯科大学医学部皮膚科医員。1988年防衛医科大学校皮膚科講師。1990~1992年カリフォルニア大学サンフランシスコ校研究員。1997年帝京大学医学部附属市原病院皮膚科助教授。

『化粧品成分検定公式テキスト』編…一般社団法人
化粧品成分検定協会

『スキンケアの化学』著者…田上八朗
1977年 – 1983年、浜松医科大学助教授。1983年- 2003年、東北大学医学部教授。皮膚科領域で多方面の研究を多数国際雑誌に発表し、皮膚科学にインパクトを与えた。

『美肌のために必要なこと』著者…北條元治
株式会社セルバンク代表取締役、RDクリニック顧問、東海大学医学部非常勤講師、形成外科医、医学博士。

『日本化粧品検定1級対策テキスト』著者…小西 さやか
日本化粧品検定協会R代表理事。

『必要なのはコスメではなくテクニック』著者…長井かおり
ヘアメイクアップアーティスト。

『医者が教える食事法』著者…牧田善二
AGE牧田クリニック院長。糖尿病専門医。医学博士。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です