リフトアップ美容液の金字塔を決定!肌にハリと弾力を与える魔法の様な美容液10選

リフトアップ美容液、何を使っていますか?
いまいち効果を感じられない場合、自分の肌たるみの原因と配合されている成分が合っていない可能性があります。

また、あまり安価なものも肌への浸透力が弱く、本当に必要な場所に届いていない場合もあります。
適量を使っていなかったり、使う順番が間違っている場合にも美容液の効果を最大限発揮できていない可能性があります。

リフトアップ美容液と一言に行っても配合されている成分はそれぞれ違います。
まずは自分の肌のたるみ原因を知って、美容液を選ぶ様にしましょう!







リフトアップはまずたるみの原因を知ることから

肌がたるむ原因は大きく分けてふたつ。
コラーゲンが不足する事で起こる真皮層の弾力低下によるたるみ、もう一つは真皮層の更に下にある皮下組織の筋肉がたるんでしまう事が原因です。

一般的に30代に多いたるみ原因はコラーゲン不足で、40代になると筋肉のたるみも加わります。

コラーゲン不足が原因のたるみ

コラーゲンがあるのは基底層のさらに下にある真皮層。
真皮層には肌に弾力を与えるコラーゲン、コラーゲンを支えるエラスチン、さらにコラーゲンとエラスチンの隙間を埋め尽くしているヒアルロン酸があります。

このどれが不足しても肌はハリと弾力を失ってしまいます!
そしてこれらを生みだしているのは【繊維芽細胞】である真皮の幹細胞です。

コラーゲンは紫外線やダメージによってどんどん失われていますが、繊維芽細胞がコラーゲンやエラスチンをどんどん生み出しています。
そのお陰でコラーゲンの数が減少せず、肌のハリを生むのに必要な数がつねに有るわけです。

しかし幹細胞である繊維芽細胞の働きは、加齢と共に減少してしまいます。
繊維芽細胞がコラーゲンなどを生みだす働きは、いわゆるターンオーバーです。

ターンオーバーは基底層から上でも行われていますが、真皮でも行われているんです。
基底層から上は表皮と良い、表皮幹細胞によって角質細胞が作られています。

次々に生まれる角化細胞は押し上げられる形で、少しずつ成長しながら上へ移動していきます。
最終的に古い細胞は垢となって肌から剥がれ落ちます。

角化細胞は角質層に到達すると肌のバリア機能に欠かせない【セラミド】を放出します。
セラミドは角質層で角質細胞の隙間に留まり、水分を抱え込んでくれます。

これにより、角質層は保湿され外部刺激を肌の奥に与えないようにしています。
しかしひとたびセラミドが不足すると、肌はダメージを受けやすい状態に!

紫外線などのダメージが基底層や真皮にまで到達すると、表皮と真皮を結び付けている基底層が破壊され、表皮が真皮に沈み込みます。
すると深いシワとなって顔に現れ、これがほうれい線やマリオネットラインとなります。

さらに真皮にまでダメージが入りやすくなり、紫外線によってコラーゲンやエラスチンは破壊されてしまいます。
これを防ぐためにもバリア機能である角質層の隙間である細胞間脂質(ラメラ構造)をしっかり保湿しておく事が大事なんです。

紫外線によるコラーゲン減少

通常、紫外線によるダメージは肌の奥に浸透しない様に角質層のバリア機能が阻んでいます。
しかしバリア機能は肌が乾燥すると低下し、紫外線によるダメージを受けやすくなってしまいます。

さらに30代になるとだれしも肌の乾燥が進むので、バリア機能が衰える傾向にあります。
紫外線はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を破壊しバラバラにしてしまうんです!

さらに真皮の上にある基底層まで破壊される事によって、表皮が真皮に沈み込み、深いシワとなって顔に現れます。

糖化によるコラーゲン減少

コラーゲンは糖化によっても破壊されています。
糖化とは血中の糖が分解しきれず残ってしまう事で起きる現象で、糖がたんぱく質や脂質に結びつき、変性させAGEsという物質を作ります。

このAGEsは強力な老化物質でありコラーゲンを破壊します。
肌に悪いだけでなく、様々な病気も引き起こしてしまうので、糖の撮り過ぎには注意したい所です。

また食事により血糖値が150を上回る事でもAGEsは発生してしまうので、空きっ腹に糖の高い食べ物を行き成り食べるのも控えたい所です。
血糖値を上げない為には、最初に野菜を食べる、みそ汁を一緒に食べる、食事の前にナッツ類を食べるなどして予防するのがおすすめです。

肌の糖化はコラーゲンが破壊されるだけでなく、肌が焦げ肌表面が黄色くくすんだり、ゴワゴワと硬くなったりしてしまいます。
食後30分から一時間以内に運動するのも血糖値を下げるのにおすすめです。

食後2分間、全力で運動し息切れ状態を続けると血糖値が下がるというデータもあります。

公式サイト↓

筋肉の衰えが原因の顔のたるみ

筋肉は真皮のさらに下にある皮下組織にあります。
筋肉が衰えたるんでしまうと顔全体のたるみに繋がります。

筋肉がたるむ原因は加齢よりも【近赤外線】が原因なんです!
近赤外線も太陽光の一種で、地上になんと50%も降り注いでいます。

近赤外線は季節に関係なく一年中地上に届いています。
そのため一年を通しての近赤外線ケアと紫外線ケアが必須なんです!

紫外線や近赤外線による肌への老化ダメージを【光老化】と呼びます。

アセチルコリンの減少でも筋肉がたるむ!

アセチルコリンとは情報伝達物質の事で、筋肉に対し、引き締まれ!と命令を出す物質です。
赤ちゃんの肌がパンっと張っているのは、このアセチルコリンが沢山あるお陰だとされています。

しかしアセチルコリンの分泌量は加齢と共に減少してしまいます。
アセチルコリンの減少が、顔の筋肉を衰えさせ結果たるみに繋がってしまうんです。

また、アセチルコリンの元はコリンと呼ばれる水溶性のビタミン栄養素です。
コリンは人間の全ての細胞に存在しており、健康や若さ維持に役立っています。

アセチルコリンが減少するはアルツハイマー病の原因の一つともされています。
コリン自体が減ってしまうと肝機能低下・代謝関連栄養素の減少など、健康を害する原因になってしまうんです。

アセチルコリンを増やす食べ物

アセチルコリンは食べ物によって体内で増やす事が出来ます。
アセチルコリンが増えると物忘れや認知症の予防にも繋がるとされています。

また、アセチルコリンを合成するための成分【レシチン】が必要不可欠!
レシチンは細胞膜の材料でもあり、レシチンを摂取する事で肌質も向上するんですよ★

レシチンが多く含まれる食品:大豆製品・卵の黄身・ピーナッツ
*コレステロールが高い場合には卵は要注意!

コリンが多く含まれている食べ物は鶏の卵の黄身部分です!
大豆製品も黄身に次いで多く含まれています。

レシチンには大豆レシチンと卵黄レシチンの二種類があり、どちらもバランスよく摂取するのがおすすめ★

アセチルコリンを増やす成分が配合されている化粧品も存在します!

真皮と表皮の結びつきが弱くなる事でもたるむ!

真皮と表皮の結びつきが弱くなる事で起こるエイジングは【ほうれい線】【マリオネットライン】【ゴルゴライン】【首のたるみ】【目元のクマ】などがあります。
肌はふっくらとさせる担当を司る真皮とうるおいを保つ係である表皮によって構成されており、この二つの結びつきが弱くなる事で重力によって下にずれてしまい、肌がたるんでしまうんです。

特に目元は皮膚が薄くたるみやすい傾向にあり、ゴルゴラインと呼ばれる致命的なシワやたるみが原因で起きる黒クマも目立ってしまいます。
これらのたるみにはコラーゲン生成を促進するレチノールが配合されている化粧品がおすすめです。







リフトアップ美容液の賢い選び方

30代ではコラーゲンを増やしてくれる成分が配合された美容液を使うのがおすすめ★
40代からはコラーゲン生成+筋肉にアプローチしてくれる成分が配合されている美容液がおすすめです!

40代からは美容液を2個使うのも手ですよ★

リフトアップ美容液は何を基準に選ぶ?

リフトアップ美容液を選ぶ際は必ず宣伝文句に「リフトアップ!」「弾力を与える!」などの文言があるものを選ぶ様にしましょう。
「ハリを与える!」だけではリフトアップ美容液とは呼べません。

ハリを与えるとはいわば肌をしっかり保湿する事で、内側からふっくらとさせる、という意味です。
しかしリフトアップを叶えるには肌を保湿するだけでは不十分!

もちろん保湿も必ず必要ではありますが、それに加え肌を持ち上げてくれる成分が配合されている美容液を選ぶ様にしましょう★
それに加え自分の肌悩みに応じた成分が配合されているかをしっかりチェック!

悩み別におすすめの成分を下で詳しく紹介します^^







リフトアップ美容液に配合される成分は様々!

たるみケアに限らず、アンチエイジングを望む場合、化粧品はまず美容液を使う事から始めるのがおすすめ。
美容液には化粧水や乳液よりも多くの美容成分が配合されている事がほとんどです。

化粧水にも美容成分は多少配合されていますが、その量はかなり少なくアンチエイジングに繋がるほどではありません。
肌のケアをするなら美容成分が沢山配合されている美容液がもっとも良いですよ★

ではどのような成分にどのような効果があるのか紹介します!
自分の肌に必要な成分がどれか分かると美容液選びの参考にもなります。

シワ・たるみをケアしてくれる成分

D-アミノ酸 アミノ酸 酸化防止・コラーゲンを増やす
D-グルタミン酸 グルタミン酸 バリア機能の回復
コエンザイムQ10 CoQ10・ユビキノン 抗酸化作用
コラーゲン コラーゲン 食べる事でハリと弾力
酢酸レチノール 酢酸レチノール コラーゲンの生成を促進
シカクマメ種子エキス シカクマメ種子エキス 弾力繊維の再生促進
セラミド セラミド1・セラミド2・セラミド3 バリア機能を保つ
パルミチン酸レチノール パルミチン酸レチノール ハリと弾力をもたらす
レチノール 純粋レチノール 肌荒れを防ぎ、ハリとしなやかさを齎す

たるんだ肌を再生するのに役立つ成分

①ヒト幹細胞培養液
②グロスファクター
③ビタミンC誘導体APPS
④DDS
⑤DAME

ヒト幹細胞培養液とは?

ヒト幹細胞培養液とは、ヒトの細胞を培養する際に出る液体の事で、細胞そのものの事ではありません。
ヒト幹細胞培養液は大きく分けるとグロスファクターに入りますが、配合されている化粧品は大抵ヒト幹細胞培養液と記載されています。

普通のグロスファクターと違う点は、500種類以上のグロスファクターがヒト幹細胞培養液の中には含まれている事です。
ヒト幹細胞培養液の中には上の表に記載した【EGF】【FGF】【IGF】【TGF】【PDGF】などが含まれています。

これらのグロスファクターがそれぞれの幹細胞に働きかける事によって、若々しさを保つために必要な細胞を増やす事ができます。

グロスファクターとは?

成長因子であるグロスファクターの種類が沢山ある事は上で説明しました。
成長因子やグロスファクター配合と記載されている化粧品の場合、様々なグロスファクターが含まれているヒト幹細胞培養液とは違い、特定のグロスファクターが含まれています。

中でも多いのは【EGF】と【FGF】で、EGFは上皮成長因子とも言い細胞と成長の増殖の調節に重要な役割を果たしてくれます。
たいしてFGFは繊維芽細胞成長因子とも呼ばれ、真皮層を構成する繊維芽細胞に働き掛け、コラーゲンやエラスチンの組織を整える働きのある成分です。

このどちらも配合されている化粧品もあります。
ヒト幹細胞培養液が配合されている化粧品よりは安価に手に入れる事が出来ます。

ビタミンC誘導体APPSとは?

ビタミンC誘導体って聞いた事ありませんか?
ビタミンC誘導体は普通のビタミンCを肌に浸透しやすくした成分で、他にも様々な種類がありますが、中でもビタミンC誘導体APPSは飛び抜けた浸透力を持っています。

そもそもビタミンCが肌にとってどう良いのでしょうか?
ビタミンCは身体の中で作る事の出来ないビタミンですが、体に必要な成分でもあります。

通常は食べ物からビタミンCを摂取しますが、大抵は臓器などに使われてしまい、肌まではビタミンCが巡ってきません。
ビタミンCはメラニンを抑制したりコラーゲンの生成を助けたり、抗酸化作用で肌の酸化を抑制したりターンオーバーを正常化したり皮脂分泌も抑制してくれます。

APPSは水溶性と油溶性、両方の特徴があり、同じく水と油で満たされている肌同じのため、肌への浸透力が高いのです、APPSはダメージを受けた真皮層にまで到達し、ケアしてくれる成分なんです。
紫外線などでダメージを受けたコラーゲンなどの修復を手伝ってくれます。

DDSとは?

DDSとは医療業界では常識になりつつある薬のナノカプセルの事で、肌に例えると肌の欲しい個所までしっかり届け、カプセルが徐々に溶けだす事で長い時間効果を持続させる事の出来る技術です。

カプセル型の薬と同じ要領で肌にも長時間、欲しい場所に投与する事が出来るという訳です。
成分だけだと肌の中ですぐに散ってしまいますが、カプセルに入れる事で奥深くまで成分を届ける事が出来る技術なんです。

DMAEとは?

DMAE(ジメチルアミノエタノール)とは筋肉に引き締まれ!と伝達を出しているアセチルコリンを増やす・抗酸化作用・加齢による皮膚の弾力低下を防止してくれる優れた成分!

アセチルコリンは年齢と共に低下していき、低下する事によって筋肉を引き締める力が弱まっていきます。
赤ちゃんの肌がパンっと張っているのはこのアセチルコリンのお陰と言われているんです!

DMAEとは筋肉に引き締まれ!と伝達を出しているアセチルコリンの前駆体。
アセチルコリンはそのまま肌から摂取しても浸透しないという問題があり、その問題をクリアしているのがアセチルコリンの前駆体である成分「DMAE」なんです!

アセチルコリンを前駆体にする事で肌に浸透しやすくし、肌の中でDMAEはアセチルコリンに変身します。







リフトアップ美容液の金字塔は?ランキングTOP10を紹介

それでは日々リフトアップに精を出している30代美容ライターによるおすすめトップ10を紹介します!
実際に私が使用しリフトアップを実感出来たものもピックアップ★

デパコス・ドラッグストア・通販限定の美容液を網羅し、その中から選びぬいたトップ10なので、どれを選んでも優秀さは変わりません!
甲乙つけがたいランキングではありましたが、値段や買いやすさも吟味しランキング形式にしました★

リフトアップ美容液ランキング第10位|ファンケル無添加エンリッチ

公式サイト→無添加エンリッチ ハリ肌1ヵ月実感キット
ファンケルが発見した適応型コラーゲンαの働きである、コラーゲンを束ねて引き締める効果を体感できるスターターセット!

・1500円で一ヶ月分試せるお買い得セット
・コラーゲンの鮮度をキープする働きのある【月見草エキス】も配合
・とにかく肌に弾力を与える事を考えられた化粧品

この化粧品のポイントは?

適応型コラーゲンαによってコラーゲンをぎゅっと束ねる事で、肌の弾力をアップする事が可能!
もっちり肌とキメの整った肌に★

無添加エンリッチの口コミ

・質感がとても好き。さりげない存在ながら他にない使い心地。

・化粧液というネーミングはこの事かと思わせるような、とろみのある使用感もお気に入りです。

・特にお気に入りはこの化粧液。とろみがあって大好きです。

公式サイトより引用

公式サイト↓

リフトアップ美容液ランキング第9位|APP-C

ドクターソワ【APP-Cセラム】¥8640
高い浸透力で肌の奥からハリ感アップ★

・真皮のダメージまでケアするAPPS
・ノーベル賞受賞フラーレン成分
・長時間続くハリ
・メラニンを抑制・分解
・高い保湿成分
・ふっくら艶やかな肌作り
・高い浸透力

この美容液がおすすめの人

光老化もケア出来るAPPSと高い抗酸化作用とメラニン抑制のあるフラーレン、さらに長時間続くハリにも優れた万能美容液★

APP-Cの口コミ

・一瞬にして張りのある艶やかな肌になったのが自分にもすぐにわかりましたこ。。これは、スゴイ!使用した瞬間の感想は、↑この一言でした。少しとろみのあるテクスチャーですがサラッとのびが早く、塗った直後にもう浸透したんだとわかる感覚が、顔にも手のひらにも実感出来ました。

・セラムだけでも保湿はされるのですが化粧水をつけた後更に保湿されてもちもち肌になりました。一回の使用でも肌質に、変化を感じられたのでこれは続けたらすごく良さそう。

・とってもさらっとしてるのに濃厚!ビタミンCがたくさんはいっています!シミ、しわなど、改善できます!!二回で効果を実感できました!

アットコスメより引用

公式サイト↓

リフトアップ美容液ランキング第8位|ビタスパACEカプセル

不安定なレチノールをマイクロカプセルの内包する事でしっかり肌に届けてくれる★
スパトリートメント【ビタスパACEカプセル 通常価格¥9000

・レチノール(ビタミンA)がシワやたるみをケア
・ビタミンCやビタミンEもマイクロカプセルに配合
・肌にしっかり成分を届る
・ビタミンEには抗酸化作用があり肌荒れケアにも
・8時間後に違いを実感

この美容液のポイントは?

レチノール(ビタミンA)をスポンジ超微粒子マイクロカプセルにしみ込ませ、継続的に肌に働きかける★

ビタスパの口コミ

・話を聞くと有名な美容クリニックやサロン等でも使用されている商品だったので安心して使用出来ますし、肌の弱い私でも問題ないので助かってます!!

・正直、金額も安くはないので私の中ではかなり期待を していましたが期待通りでした。最近では寝る前に必ず利用しています!!

・30歳を過ぎて特に顔の肌を気にするようになりましてたまたま友達が使っているのをみて購入してみました。
寝る前に必ず1個使用していますが、私個人としてはとても肌に潤いが出てきて今でもなくてはならないです。

公式サイトより引用

公式サイト↓

リフトアップ美容液ランキング第7位|ハニプラ美容液

ファーストフレンズ【ハニープラセンタ美容液】¥7900

・プラセンタによるハリ・ツヤ
・肌にプルプル感
・まだら肌をケア
・高い保湿力

このヒト幹細胞培養液化粧品のポイント

馬プラセンタとローヤルゼリーの贅沢配合で高い保湿力のある美容液。まだら肌のケアにおすすめ★

ハニプラ美容液の口コミ

・使えば使うほど馴染んでくるので、1日目よりも2日目、2日目よりも3日目と実感してくる感じです。あわせて、肌にハリが出てくるような…。

・もともと乾燥しがちな肌質ですが、こちらのハニプラ美容液をつかってからは乾燥しにくくなり、肌ももっちりするようになりました。これにはとても感動。

・ブースターとして使う美容液。スーッと馴染んでお肌を柔らかくして、次のスキンケアの入りを良くしてくれます。エイジングケアにもってこいのアイテム。スポイトの容器も使いやすい。幹細胞でお肌がアップデートするのを感じて感動しました。ブースターはたくさん使ってきましたが、ほんとに入りがいい。

アットコスメより引用

公式サイト↓

リフトアップ美容液ランキング第6位|プラチナVC

シーボディ【プラチナVCスターターセット】¥1800(税抜)
コラーゲン生成を手助けしてくれる、ビタミンCの200倍の浸透力のあるVC200配合!

セット内容
化粧水2ml×7包 美白美容液5ml クリーム2g×7包
次回から使える20%クーポン付き! 送料無料! 7日分

・厳選された美容成分が20代の肌を取り戻す!
・過去・現在・未来のシミへ徹底アプロ―チ!
・浸透型ビタミンC誘導体が美白ケアとコラーゲン生成を促す!
・抗酸化作用のあるプラチナがお肌を錆びから守る!
・くすみをケアして透明感のある肌へ!
・ヒト型セラミド5が肌を保湿!

プラチナVCスターターセットの口コミは?

・化粧水はサラッとしてますが、もっちり肌になります。美容液はトロトロでお肌が守られながら成分が浸透している感じです。クリームはさっぱりしっとり仕上げてくれます。

・プラチナVCセラムが一番のお気に入りです。とろっとした液体がスポイトから出ます。少量で顔全体までもっちりします。日焼けしてもあまりちゃんとケアをしてこないままだったので美白ケアアイテムを探していたのでよかったです。化粧水とクリームもよかったのでラインで使いたいと思います♪

・恐る恐る買って使ってみたら、驚き!!他社の美白スキンケアでは保湿が足りず肌が突っ張る感じが残るのにここのは突っ張らない!一週間ではまだわからないから本品も買ってみようと思いました!

・正直全く期待してなかった。使ってみたら度肝抜かれた。突き抜けるような透明感、モチモチになれる保湿力、す、凄いぞ・・これは。なんだ、これは?(2回目 キメが整って、肌が明るくなって、史上最高に綺麗な肌なんですけど???

・30代からの美白ケアということで、まさに気になっていたところ。ローションとミルクとセラムがコンパクトにまとまっていて、お試しにはとても良いです。使用感はかなりしっとり、もっちり。伸びがよく、浸透もしっかりするので、美白以上に最初は肌の潤いを感じます。

アットコスメより引用

30代からの美白ケア・アンチエイジングにおすすめのトライアルセットです★

公式サイト↓

リフトアップ美容液ランキング第5位|リンクルスポットマスク

特許取得済み!最高レベルのマイクロニードル技術を搭載!!
ヒト幹細胞培養液配合の【リンクルスポットマスク】¥5480

なんとヒアルロン酸だけでなく、ヒト幹細胞培養液まで配合されたマイクロニードルパッチ!
ヒト幹細胞培養液とは、加齢により弱まる幹細胞の分裂を促す事の出来るたんぱく質です。

幹細胞の分裂を促す事で、加齢と共に遅れがちになるターンオーバーの働きを促進する事が出来ます。
ターンオーバーは遅れてしまうと肌の再生が間に合わず、徐々に老化現象が肌に現れてしまうんです。

ヒト幹細胞培養液はそういった加齢を軽減する事の出来る画期的なアンチエイジング美容成分なんです★
そんなヒト幹細胞培養液を配合したリンクルスポットマスクは痛みも少なく、肌の奥まで届く針が特徴。

マイクロニードルパッチの針の長さは大体が200マイクロメートル。
しかしリンクルスポットマスクの針の長さは250マイクロメートル!!

針が長い分、肌の奥にまで成分を届けることが可能です★
針状のヒアルロン酸も溶けやすく、他のメーカーが5時間以上かかる針の溶解に、リンクルスポットマスクの針はなんと1時間程度で溶解します。

早く溶ける分、吸収率も高く多くの有効成分を肌に浸透させる事が可能に!

公式サイト↓

リフトアップ美容液ランキング第4位|ステムリフトセラム

こちらは私が愛用しているセラムです。
オバジダーマ【ステムリフトセラム】30ml ¥5000

・肌にハリをもたらすクリームタイプのセラム!
・ダーマのリフトアップクリームと使えばさらに◎!
・肌の奥まで高浸透!
・肌本来のもつ力を引き出してくれる!
・翌日には違いを感じられる!

このリフトアップ化粧水のポイントは?

ほうれい線などの窪んだ部分にトントンと優しく浸透させると翌日にはふっくら感を体感!オバジダーマパワーのリフトアップクリームと合わせて使うのがおすすめ★

オバジダーマパワーXステムリフトセラム(美容液)50ml(ラージサイズ)【メール便は使えません】

価格:6,473円
(2020/3/10 15:06時点)
感想(18件)

 

リフトアップ美容液ランキング第3位|リフト美容液

日本ライフ製薬【リフト美容液】初回¥2580
アセチルコリンを増やすDMAE配合の即効リフトアップ系美容液!

・アセチルコリンを増やすDMAE配合!
・抗酸化作用のあるビタミンも配合!
・老化に負けない肌作りに最適!
・錆びによるエイジングもケア!
・シャープなフェイスラインへ!

このリフトアップ化粧水のポイントは?

保湿力も高く肌環境を整えてくれる!30代後半から40代の方におすすめのリフトアップ美容液★

リフト美容液の口コミ

・化粧水のあとにサッとつけると、まず肌馴染みがいいです。そして伸びのいいテクスチャーとローズの香りに癒されます!つけた後はプリッと肌が上がっている感じがしました。

・マッサージもあわせてしたほうが効果的とのことで、軽く上へ上へ。使い続けると、頬から目元あたりがピンっとしてきた感じ。お~、これは今後の効果にとても期待しちゃいます。

・たるみがとにかく気になっていたのでマッサージするとすっきりほうれい線のケアにもよさげ。吸い付くお肌に仕上がるので使うたびに嬉しいです。

・サリっとしたテクスチャーで、しっかり保湿してくれます◎朝起きたときの肌のハリは本物。合成香料不使用なのに、天然のダマスクローズの香りが良いです。香りに癒されます。

アットコスメより引用

公式サイト↓

リフトアップ美容液ランキング第2位|ヒアロ【ディープパッチ】

日本一売れている【ヒアルロン酸マイクロニードル】
約一ヶ月8枚入り¥3980*お試し定期コース

・即効リフトアップを叶えるなら刺すヒアルロン酸!
・たるんだ部分に直にヒアルロン酸を注入!
・内側からふっくらハリのある肌へ!
・一夜でリフトアップを得られる優れもの!
・モンドセレクションで最高金賞受賞!

このリフトアップ化粧水のポイントは?

今話題の小さな針で直接ほうれい線にヒアルロン酸を注入出来るシート!人気すぎて一時的に4万人以上の人が三ヶ月も待ち望んだ人気アイテム★

公式サイト↓

リフトアップ美容液ランキング第1位|モイストリフトプリュスセラム

24時間ハリ続く!モイストリフトプリュスセラム¥10800(税込)

塗って10分でリフトアップを実感できる即効性美容液★
リフトアップだけでなく、肌のテカリを抑えたり、キメと透明感を与えたり、くすみ対策にもなるんです!

ドクターズコスメ【ドクターソワ】でDMAEについて広尾プライム皮膚科の院長【谷裕子】先生はこう語っています。

「年齢とともに肌のハリがなくなり、トラブルが進んできます。その原因はコンディション低下に関連しています。有用成分DMAEは肌のコンディションを高め、毎日塗布することで肌にハリと弾力を与えます。
継続の使用により、肌の引き締まり感、乾燥感のケア、カサつきが目立たなくなったという声も多く、肌年齢のホームケアとしても御使用いただいております」(谷裕子先生)

ドクターソワ公式オンラインストアより引用

さらに塗るだけでマッサージが必要ないのも嬉しいポイント!
塗って即効リフトアップするだけでなく、長時間、リフトアップを継続出来るのもの高ポイント★

アセチルコリンは筋肉に収縮しなさい!と命令を出している伝達成分です。
アセチルコリンがあって初めて筋肉は肌にハリを与える為に収縮します。

しかしアセチルコリンは年齢と共に減少するため、筋肉に命令を与える事が出来なくなっていきます。
これにより筋肉は衰え、太陽光などの光によるダメージに勝てなくなっていきます。

この美容液にはDMAEが配合されています!
DMAEは肌に浸透するとアセチルコリンに変わるんです!

つまりこの美容液で筋肉に収縮しなさいと命令を出す事が出来てしまうんです。
他にもコラーゲンを増やす働きにある成分やくすみを払拭してくれる成分も配合されているアンチエイジングに最適な美容液です。

ドクターソワの口コミ

・こちらの商品は塗るだけで筋肉に働きかけ引き締めてくれます。テクスチャは乳液のような感じで肌にしっとり浸透してくれました!

・滑らかな肌になり、肌が明るい印象に。
肌がきゅっとリフトアップして、たるみが気にならなくなりましたよー。

・つけ心地はスーッと浸透する感じで伸びの良い美容液です。使用した翌日は潤っています。毎日使用したら効果が期待出来ると思います。すごい美容液です。

・洗顔後に肌に塗布して数分でほうれい線部分がピンってなったのを実感しました。最近たるみやしわ、帯状毛穴が気になっていました。でもエステに行かなければ改善しないのかな?と思っていましたがセルフケアでここまで出来るとは!!

アットコスメより引用

公式サイト↓

リフトアップ美容液を正しく使って効果をアップ!

美容液を使う順番は基本的に化粧水の後です。
美容液の中にはブースター美容液や、先行美容液といった洗顔の後、すぐに使うタイプのものもありますが、普通の美容液は全て化粧水の後です。

まずは基礎化粧品を正しく使う事を意識しましょう★

朝のスキンケアの意味と順番

朝のスキンケアはまず洗顔からスタートします★
なぜ朝起きてすぐに洗顔するか知っていますか?

朝のスキンケア順番①|朝洗顔の意味

夜、寝ている間に私たちの顔は皮脂や汗が浮いてきます。
さらに枕やシーツ、空気中に浮遊している埃やダニのフンや死骸が顔に付着しています。

これらをキレイに洗い落とす為にも、朝の洗顔は必要ですし、洗顔料を使う事も必須です!
朝はぬるま湯だけで洗顔する、という美容方法をたまに見かけますがこれはNG!!

ぬるま湯だけでは夜の内に付着した汚れを全て洗い落とす事が出来ません。
洗顔料は油分の汚れを洗い落とす事が出来る界面活性剤が含まれています。

これにより、肌に密着している油汚れや、油に含まれる汚れも洗い落とす事が出来るんです。
とはいえ乾燥肌で、朝から洗顔料を使うのが嫌だ…という人は、本当に軽くでいいので洗顔料を少しでも使って洗うのがおすすめ★

乾燥肌におすすめ朝の洗顔料

枠練り石鹸…余分な油分をしっかり洗い落としてくれるが肌がつっぱりにくく乾燥しにくい
フォーム…しっとりもさっぱりもあるが乾燥肌の人にはしっとりがおすすめ

乾燥肌の場合、界面活性剤があまり多くない洗顔料がおすすめ。
石鹸の場合、枠練り石鹸と呼ばれる透明~半透明の手作り石鹸が肌に優しくておすすめです。




朝のスキンケア順番②|化粧水の意味

洗顔料を使って肌を清潔にしたら、次は化粧水の番です!
ただしここで気を付けなければいけないのが、先行美容液の存在。

もしブースター美容液や先行美容液を使うなら、化粧水の前に使うのが正解★
ブースター系の美容液は最初に使う事でその後に使う基礎化粧品の浸透力をアップしてくれます。

もちろん美容液がなくてもOK!普通に化粧水から顔に浸透させます。
化粧水には肌に水分を与え柔らかくする働きがあります。

朝、しっかりと化粧水を肌に浸透させる事で日中のメイク崩れ防止や、乾燥防止につながります。
なるべくコットンではなく手を使ってパッティングせず、じっくりとハンドプレスで浸透させましょう。

普通の美容液を使う場合には化粧水の後に使うのが正解です★

朝のスキンケア順番③|乳液の意味

化粧水の次に必ず使わなければいけないのが乳液ORクリームです!
朝はクリームより乳液がおすすめ★

クリームの方が油分が多く、肌を保湿する効果は高いのですが、油分が多い分、メイクが寄れやすくなってしまうというデメリットが!
クリームを使う場合は薄く均等に肌に塗る必要があり、結構時間がかかります。

化粧水の後は乳液でしっかり肌にフタをして、せっかくの化粧水の水分が外へ逃げていかないようにしましょう!
スキンケアで化粧水や美容液しか使わないのはNGです!!

肌は水分を保持する為に肌の表面に皮脂膜を作っています。
しかし洗顔によって皮脂膜は失われてしまうので、人工的に作った皮脂膜を与える必要があります。

皮脂膜の代わりを務めてくれるのが乳液やクリームなどの油分が多い基礎化粧品です。
化粧水は90%以上が水分でできており、すぐに蒸発してしまいます。

その蒸発を防ぐためにも乳液はかならず必要です!
スキンケアは水分と油分の両方を与えて初めて完成するんです★

夜のスキンケアの意味と順番

夜のスキンケアはメイクをしている場合にはクレンジングからスタートします!

夜のスキンケアの順番①|クレンジング&洗顔

メイクをしている場合、クレンジングは必ず必要です。
クレンジングでメイクを浮かせて落とし、洗顔で日中顔に付着した汚れや余分な皮脂を落とします。

ただし洗浄力の強いクレンジングと洗顔料をダブルで使っていると肌の乾燥が進んでしまいます。
洗浄力の強いクレンジングオイルを使っている場合、洗顔料は洗浄力の低い枠練り石鹸や、ペースト・クリームタイプがおすすめです。

酵素洗顔やピーリング洗顔料、機械練り石鹸(不透明で安価な石鹸)は洗浄力がかなり高いので要注意!!
乾燥が気になる場合はダブル洗顔不要のクレンジングを使うのがおすすめです★

中でもバームタイプのダブル洗顔不要クレンジングはオイルと同等の洗浄力を持ちながら、肌にもっとも優しいミルククレンジングと同じ優しさで肌を洗浄する事が出来ます!
メイクもしっかり落とせて肌の保湿を損なわず、しっとりと洗いあげてくれます^^





夜のスキンケアの順番②|化粧水

夜のスキンケアも朝と同じく肌を水分で満たし柔らかくするという役割があります。
夜は保湿力の高い化粧水に変えるのもおすすめです★

中でもヒト型セラミドが配合されている化粧水は即効で肌を潤してくれる優れもの!
乾燥肌や敏感肌の人におすすめの保湿成分です。

乾燥が酷い場合には、化粧水を二種類使うのもおすすめ!
初めにとろみの少ないシャバシャバしている化粧水を使い、その後にとろみのある化粧水を使います。

基礎化粧品は何でも油分の少ない順に使うのが正解★
油分が多い基礎化粧品を先に使うと肌の表面に膜が出来てしまい、その後に使う基礎化粧品が浸透しなくなってしまうので要注意!!

夜のスキンケアの順番③|美容液

先行美容液やブースター美容液以外の美容液は化粧水の後に使います。
美容液は毎日使わなくても、たまのスペシャルアイテムとして取り入れるのも◎!

美容液にはもっとも美容成分が多く配合されており、美容効果を得やすいです。
シワ・シミ・たるみ・毛穴・くすみ等など、肌悩みを解消したい場合は専用の美容液を取り入れるのがおすすめです!

夜のスキンケアの順番④|乳液

夜の乳液も朝と同じく化粧水の水分が外へ逃げていかないようにフタをする役割があります。
他にも乳液には化粧水よりも保湿成分や美容成分が多く含まれており、使うに越したことはありません。

化粧品メーカーの中には化粧水と乳液をラインで使う事でより効果を得られるものも少なくありませんよ★

夜のスキンケアの順番⑤|フェイスクリーム系

最後に使うのはフェイスクリーム系の基礎化粧品!
フェイスクリームは基礎化粧品の中でもっとも油分が多いので最後に使います。

クリームの中にも保湿に優れた【保湿クリーム】と美容に優れた【美容クリーム】があります。
両方を使う場合には美容クリームを先に、保湿クリームを後に使います。

乾燥する時期には乳液とフェイスクリームの両方を使うのがおすすめです★

乾燥する時期は乳液だけでは乾燥した空気から肌を守りきれません!
乳液をしっかり塗っても肌がつっぱったり、乾燥していると感じる場合にはフェイスクリームをプラスして使う事をおすすめします。

ただし乳液+クリームの保湿ケアは朝のスキンケアでは不向きです!
朝、どうしても化粧水と乳液だけでは保湿が足りないという場合にはメイクの上から使えるメイクキープアイテムがおすすめです★

エリクシール【つや玉ミスト】
メイクキープ力はもちろんの事、肌をしっとり潤してくれるミスト★

メイクの上から使えるからいつでもどこでもミスト出来るのが嬉しいですね♪
これを使うとテカリが起きずメイク崩れがしないと口コミで評判のアイテム!

リフトアップ美容液の浸透力をアップするスキンケア

美容液だけでなく、化粧水や乳液を塗るごとにハンドプレスするのがおすすめ。
ハンドプレスする事で化粧品の浸透力をアップさせる事が可能。

手に水分が残らなくなるまでハンドプレスをしつつ、ギュ…ギュ…っと優しく顔に成分を押し込む様にしましょう。
間違ってもパチパチ顔を叩かないように!

顔を叩くパッティングは皮膚の構造を破壊しかねません。
日本人は特に皮膚が薄いのでパッティングによるダメージを受けやすく、その所為で敏感肌になったり、エイジングが進みやすくなったりします。

また基礎化粧品を使う前に顔を温めておく事で化粧水の浸透力がアップします!
化粧水をしっかり肌に浸透させておけば、その後に使う基礎化粧品の通り道を肌の中に作る事ができ、基礎化粧品全体の浸透力をアップさせ、保湿力が上がります。

スキンケアのPOINT★

基礎化粧品は、化粧水も美容液も乳液もそうですが、手と顔に水分が残らなくなるまでしっかりじっくり浸透させてから、次の基礎化粧品を使う様にしましょう!
基礎化粧品同士が混じってしまうと各効果が半減します。

基礎化粧品は水分の多い順に使い、最後に油分がもっとも多い化粧品で肌にフタをする事で、肌は初めて保湿された状態になるんです★







★関連記事★
ほうれい線クリームのおすすめはコレ!即効リフトアップを叶えるランキングも発表★
リフトアップは化粧水だけじゃ無理!日本人女性の多くが勘違いしてる化粧水の役割
リフトアップ化粧品!ドラッグストア・デパコス・通販の中からそれぞれ厳選紹介
たるみクリーム|ほうれい線や目の下・口元の弾力アップにおすすめクリーム16選
ほうれい線クリームの超おすすめ11選!知られざる優秀アイテムを一挙に紹介
ほうれい線ケアに美容液はどれがいい?たるみを即効性リフトアップ美容液10選
ほうれい線にはこの化粧品!実際にほうれい線が消えた化粧品の組み合わせも紹介
ほうれい線を消す!?話題のマイクロニードルパッチが凄い!痛くないのはどれ?
ゴルゴ線は化粧品で直す!専用の美容クリームが目元のシワに徹底アプローチ
即効性のあるリフトアップ化粧品が凄い!即リフトアップを叶える成分と化粧品10選
肌のハリを保つ美容成分教えます!肌のハリを取り戻すマル秘スキンケア方法も❤
ほうれい線ってシワ?たるみ?原因を知れば改善できる!あなたのほうれい線の原因は?
コラーゲンとビタミンCの関係とは?効果的にビタミンCでコラーゲンを増やす方法
コラーゲンはアミノ酸で出来ている!内側と外側からのケアでたるまない肌を作る方法
コラーゲンを増やす化粧品!?肌のハリと弾力アップにおすすめ優秀化粧品を発見!
ほうれい線に効く化粧品は?どうしても消したい頬のシワ…おすすめ成分も!
マリオネットライン専用の化粧品ってある?口元シワの予防と改善方法も!
ほうれい線・マリオネットライン・ゴルゴ線などのたるみ肌に特化した化粧品は?
リフトアップに効くアンチエイジング|自分で出来るたるみを解消術とおすすめ化粧品
ほうれい線とたるみケアで効果的なアンチエイジング!30代からのスキンケア
30代のアンチエイジングにおすすめスキンケア&化粧品|たるみやほうれい線を撃退!
スキンケア化粧品まとめ|シワ・たるみ・くすみケアにいい化粧品を美容ライターが12選紹介
ほうれい線は筋肉のたるみ!スキンケアだけでは消えないほうれい線に対策方法はある?
30代美容ライターが本気で推す【たるみ・毛穴】に効く化粧品&ケア方法2019







記事執筆にあたり参考にした専門書籍

『化粧品成分表示のかんたん読み方手帳』著者…久光一誠
1997年、東京理科大学大学院基礎工学研究科修了。博士(工学)。

『おもしろサイエンス 美肌の化学』著者…福井寛
1972年広島大学工学部醗酵工学科卒業。1974年広島大学大学院工学研究科修士課程修了。福井技術士事務所代表。受賞歴多数。

『いちばんわかるスキンケアの教科書』著者…高瀬 聡子
皮膚科医。ウォブクリニック 中目黒総院長。
慈恵医科大卒業後、同大に皮膚科医として勤務。2003年に化粧品「アンプルール」を開発。

『美容皮膚科ガイドブック第2版』著者…川田暁
1979年東京医科歯科大学医学部卒業。東京医科歯科大学医学部皮膚科医員。1988年防衛医科大学校皮膚科講師。1990~1992年カリフォルニア大学サンフランシスコ校研究員。1997年帝京大学医学部附属市原病院皮膚科助教授。

『化粧品成分検定公式テキスト』編…一般社団法人
化粧品成分検定協会

『スキンケアの化学』著者…田上八朗
1977年 – 1983年、浜松医科大学助教授。1983年- 2003年、東北大学医学部教授。皮膚科領域で多方面の研究を多数国際雑誌に発表し、皮膚科学にインパクトを与えた。

『美肌のために必要なこと』著者…北條元治
株式会社セルバンク代表取締役、RDクリニック顧問、東海大学医学部非常勤講師、形成外科医、医学博士。

『日本化粧品検定1級対策テキスト』著者…小西 さやか
日本化粧品検定協会R代表理事。

『必要なのはコスメではなくテクニック』著者…長井かおり
ヘアメイクアップアーティスト。

『医者が教える食事法』著者…牧田善二
AGE牧田クリニック院長。糖尿病専門医。医学博士。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です